Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

焼き上げはオーブンで!パン粉なしでも、ふんわりジューシーなハンバーグ〜休日に子供が早く起きる訳

先日、尊敬している知り合いの料理人がInstagramにふわっふわなハンバーグを投稿していて、本当に美味しそうだったので、いろいろ聞いちゃいました。

今回も(←お料理や調理器具のことや、質問したことは本当にいつも親身に答えてくださる心の広い方です😊)惜しげもなく丁寧に教えてくださり、早速、実践してみました♪

 

ハンバーグのつなぎとしての牛乳に浸したパン粉は、ふんわり仕上げるために絶対必要なものかと思っていたのですが(何なら多めに入れたほうが柔らかくなると思っていたほど!)、つなぎは塩と卵だけ!目から鱗でした。

しっかりと周りに焼き目をつけて、あとはオーブンに入れるだけで、お肉の味がしっかりあるふんわりジューシーなハンバーグが焼き上がりますよ😋

 

f:id:saki-bianca:20190607051249j:image

🌟オーブンで!ジューシーハンバーグ🌟

【材料】

ひき肉 1kg、玉ねぎ 1個、卵 1個、塩 小さじ1、

焼くための油 適量、

 

*胡椒、スパイス等はお好みで加えてください。

 

【作り方】

1、玉ねぎはみじん切りにし、きつね色になるまで炒める。冷ましておく。

ボウルに全ての材料を加え、ねっとりするまでよく手でこねる。

 

2、オーブンを200度に予熱する。

フライパンに油を熱し、小判型に成形したハンバーグに両面焼き目をつける。

 

*ペタペタ押し付けず、自然に焼き目をつけてください。

 

3、200度のオーブンで約15分焼く。


f:id:saki-bianca:20190607051253j:image

しっかりと閉じ込められた肉汁がジュワ〜っと溢れてきますよ😋

 

スパイスを効かせても美味しいですが、まだ園児がいるsaki家では、ハンバーグのタネはシンプルに作り、オーブンで焼く際にハーブ(今回はタイム)をのせました。

焼き上がりに良い香りが漂います。

 

ソースはこちらの手作り和風ステーキソースをかけました↓。

saki-bianca.hatenablog.com

 

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

 

先日のピアノレッスンでの出来事。

幼児の生徒ちゃんに「おねぼう」という題名がついた曲を渡しました。その時に少しした会話が可愛らしくて〜。

 

私「◯◯ちゃんは、いつも早起きなのかな?」

 

生徒ちゃん「いつもは私が一番遅いかも〜。でもね、幼稚園がない日は一番早く起きるんだよ!」

 

私「あ、それ、わかる。saki先生の子供たちもお休みの日に限って、早く起きるのだけど、どうしてなの?」

 

生徒ちゃん「だってさ、いつもは私、幼稚園に行かなくちゃいけないけど、お家に居られる日はママとたくさ〜ん遊べるでしょ!だから、楽しみで早く起きちゃうのよ!」

 

😍😍😍

 

純・真・無・垢

 

😍😍😍

 

11歳になった長女は既に「ママ、まだ寝ててもいいんだよ。」って気遣いすらしてくれるくらい成長してしまいましたが、園児の長男が朝一番に「ママ〜!」って飛び込んでくるのは、ほんの短い貴重な期間なのですよね。

「休みの日くらい少し長く寝させてよ〜!」って思っていた心に反省いたしました😅

 

 

 

 

スター、ブックマーク、コメントをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

意外と大丈夫でした!いろいろと試してみるものですね😊

 

id:mashley_sltさん、

黒蜜は子供達が好き好きにかけましたよ笑

デンマークは陸続きで行けるので、何回か国境を超えたすぐのところまで、デンマークソフトアイスを食べに行ったことがあります〜😆

私が住むキールの郊外には元はデンマーク領だった場所もあって、雰囲気が似ている所が多々あります。

 

id:tayorakoさん、

お庭は自由に使えるのですが、管理は大家さんがしています。もう、だいぶご高齢なので、以前の様にお手入れは難しい様で、急に気温が上がり出すとモサっとしてきますが、たまに庭師も来ますよ。日本ではありえないくらい雑な仕事をしていきます😅

これからの季節、お庭でBBQ等楽しい時期ですね!

 

id:tenukitchenさん、

ドイツでも葛餅(風)が簡単に作れることがわかったので、今年はおやつに頻発しそうです😆