Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

NDR放送、ホルシュタイン・キール 奥川雅也:モチベーションとしての日本食〜レシピ:アボカドとカニカマの海苔和え

再びご無沙汰してしまいました…

 

先週、NDR北ドイツ放送局からインタビューを受けました😊

『奥川雅也:モチベーションとしての日本食』

の中で、saki家一同出演させていただきました!

f:id:saki-bianca:20190505011232j:plain

狭いキッチンに大きな男性3人プラス照明、音声、カメラで、動き回れるスペースありませんでした😅逃げ場なし…


苦手なドイツ語での取材に、その場で頭をフル回転させている様がよーく出ていて、本当に恥ずかしいのですが、怖いもの見たさがある方は、saki家一同とスーパースタープレーヤー奥川雅也選手の3分半劇場をどうぞご覧ください😆

www.ndr.de

 

*おそらく、この画像は放送保存期間が終わったら、閲覧不可になるかもしれません。

 

f:id:saki-bianca:20190505011124j:image

せっかくだから、ご飯は盛り付け雑ですが…せめてこのくらい鮮やかに映してほしかったなぁ〜なんて。

 

この日の献立

 

🌟照り焼きチキンと千切りキャベツ、

🌟白アスパラガスのお浸し↓、

saki-bianca.hatenablog.com

 

🌟アボカドとカニカマの海苔和え🌟

【材料】

アボカド 大1個、カニカマ 5本、海苔 1枚、

*マヨネーズ 大さじ2、醤油 小さじ1、わさび 適量、

 

【作り方】

アボカドは皮と種を取り除き、カニカマは細く割く、海苔は千切る。

*印と一緒に混ぜ合わせる。

 

🌟トマトのサラダ玉ねぎドレッシング、

 

白米、お味噌汁(じゃが芋、玉ねぎ、わかめ)、

ぶどう、いちご、

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 


f:id:saki-bianca:20190505011237j:image

お夕食後には、食卓そのままに〜長女にとって初通訳となった雅也選手のインタビュー😊

 

こんなに間近で、有り難い言葉を言ってくれて、こちらが感謝、感謝、ありがとう!でした。

 

育ち盛りの子供たちにも、オペラ歌手にも、スポーツ選手にも、食が大切なのは明らかなのですが、それを受け入れて力として発揮できるポテンシャルの高さも、やはり生まれ持った才能の一つなのだろうと思うのです。

 

食文化の違う海外暮らしが長くなっても、家族へのお食事は、割と郷に入っても郷に従わず😆頑なに和食をメインに工夫を凝らして作り続けてきたのですが、例え落ち込むことがあっても、やはり、母国の食事が心にも身体にも幸せと落ち着きをもたらしてくれるのですよね。

 

そんなことにも、彼は気づかせてくれました😊

 

これからもきっと、きっと、邁進していってくれますよ〜!

 

 

 

*いつも訪問してくださる皆様、本当にありがとうございます。そして、なかなかこちらから拝読しに伺えなくてすみません…

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

イースターの時期は、本当にウサギに溢れてました🐇実際に、近所でも野生のウサギが跳ねていたりもするのです。

id:mashley_sltさん、

クリスマスもオススメだけど、やはり、白アスパラガスが食べられて、自然が萌ゆるこの時季も本当に気持ちが良いです!

id:tayorakoさん、

白アスパラガスは、朝市で売っている様な、その日に採れたものが一番美味しいです😋ドイツ人がアスパラ狂になるのも頷けます😆

id:centeroftheearthさん、

私も子供時代がドイツだったら良かったなぁ〜なんて思ったりします笑

 

 

 

 

 

 

イースター休暇の卵探し〜連日Spargel白アスパラガスを楽しむ〜プファンクーヘン生地の作り方改良〜白アスパラガスのレモンバターソテー

昨年のイースターは今年より約3週間早かったのもあって、雪の中イースターの卵探しをしたのですが、今年は20度を超える晴天☀️

f:id:saki-bianca:20190424174855j:plain

あっという間に溶け出しましたよ…

 

f:id:saki-bianca:20190424174849j:plain

「早く見つけて〜!」とばかりに待つウサギチョコちゃん。

 

f:id:saki-bianca:20190424174905j:plain

しばらくはチョコレート漬けになりそうな程の量をお庭のあちこちに隠しましたが、「さあ!見付けておいで!」の掛け声とともに駆け出した子供達にあっという間に集められました。

それでも、次の日2、3個取り残しを見つけましたが…笑

 

伝統的なイースターの過ごし方はこちら↓

saki-bianca.hatenablog.com

 

エッグハントの後は、友人家族とのんびり準備を始めた「シュパーゲルを食す会」😋

f:id:saki-bianca:20190424174914j:image

saki-bianca.hatenablog.com

↑にプファンクーヘンの作り方載せてますが、生地の混ぜ方がダマになりやすそうなので(←自分で書いたレシピなのにすみません💦)、分量そのままで混ぜ方変えました。

 

🌟Pfankuchenプファンクーヘン(ドイツ風クレープ生地)🌟

【材料】

卵 6個、小麦粉 500g、牛乳 1L、砂糖 大さじ1、塩 ひとつまみ、

溶かしバター 50g、

 

【作り方】

1、大きめのボウルに卵を泡立て器でよくかき混ぜる。半量の牛乳と砂糖、塩も混ぜ合わせる。

2、小麦粉を振るいながら、少しずつ加え混ぜる。生地が重たくなってきたら、残りの牛乳で伸ばすように混ぜ合わせる。

3、溶かしバターを加え、15分以上生地を休ませる。

 

*材料はすべて常温の方が良いです。

*20〜25cmのクレープが30枚くらいできます

f:id:saki-bianca:20190424174829j:image

子供達はりんごジュースで先に乾杯😊


f:id:saki-bianca:20190424174909j:image

シュパーゲルはたっぷりのお湯にバター、少量の砂糖、塩を入れ、太さにもよりますが、10分くらい茹でます。フォークで根元をさして持ち上げ、しなり加減でお好みの固さを見てください。

3kgの白アスパラガスがどんどんお腹に入っていきますよ〜😋


f:id:saki-bianca:20190424174840j:image

子供達は手で(!)くるくる巻いていますが、市場で買った香りの良い手作りハムと旬のシュパーゲル、オランデーゼソースを一緒に巻いてパセリをふって頂くのが、私たちが一番美味しいと思っている食べ方です😋

 

今回のワインは写真ありませんがプファルツのGrüner Silvaner。冷えたドイツワインがぴったりです。


f:id:saki-bianca:20190424174900j:image

少し残ったアスパラガス、ハム、ソース、パセリは、次の日のランチの冷製パスタになりました。

コーンとオランデーゼソース、少量の生クリームをハンドミキサーで撹拌し、千切ったハムとパセリをカッペリーニに絡めてシュパーゲルを添えただけの簡単パスタです。


f:id:saki-bianca:20190424174835j:image

テラスでのランチの後は、そのままお庭で遊ぶ子供達を眺めながら、夫とコーヒータイム。カラリと晴れたこの清々しい時季が一年で一番、ドイツにいて良かった〜と、思える時かもしれません😊

 

旬の恵みをここぞとばかりに、連日のように食卓に乗せているシュパーゲルのレシピをもう一つ!

f:id:saki-bianca:20190425032328j:image

 🌟白アスパラガスのレモンバターソテー🌟

【材料】

白アスパラガス(中くらいの太さ)500g、バター 20g、レモン汁 大さじ1〜2、

塩、黒胡椒、みじん切りパセリ、

 

【作り方】

1、白アスパラガスは皮をむき、根元1cmほどは切り落とす。長めの斜め切りにする。

 

2、フライパンにバターを熱し、白アスパラガスを炒め、油が回ったら、蓋をして2分ほど蒸らす。レモンを回しかけ、塩胡椒で調味する。

 

お好みでパセリを振る。

 

*一度冷めると味が馴染んで、それもまた美味しいです。バターが固まるので、バターが溶けるくらい(アスパラガスには火が通らない程度)数秒レンジをかけると良いです。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

白アスパラガスには、利尿作用があって冬の間に溜まった毒素を排出し、疲労回復効果も高いそうです。

旬の力でしっかり解毒して、太陽の日差しを浴びて、元気一杯で過ごしたいですね❗️

 

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:bio-lifeさん、

ありがとうございます😊

家族揃ってお祝いできる時間が幸せですね。

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます😊

ブンデスリーガの選手が近くにいるだけで、とてつもなく凄い事だと思うのですが、子供達にとっては親戚のお兄ちゃんみたいな笑 その無邪気な境界線のなさが、子供の特権ですよね。

id:addieayumiさん、

BS観てくださったのですね!ありがとうございます😊私の元にも映像が届いたのですが、内容が凄そうなので、子供達のいない時間に〜と思っていて、未だ観れていません。日本での公演も年に数回はあると思うので、是非、生でも観にいらしてください❗️

id:ot_nailさん、

ベアラオホは、北海道の方でとれる行者ニンニクに似ている(もしかして同じ?)そうですよ。ニラのような香りがありますが、葉は柔らかく、ペースト、ソース、スープ、ハーブバター等アレンジできます。

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます😊

春の食卓は色が鮮やかですね。

id:SYUREIさん、

アスパラとベーコンって合いますよね😋

id:tayorakoさん、

らっこさん、遊びにきてくれたら、「ようこそ!いらっしゃいませ祝い」しますよ😆

そうです、エストラゴン、葉を触ってみたらヨモギの香りがしたので、春っぽい〜と思って手を出したのですが、火を入れるお料理に使うと結構香りが強いです。

 

 

 

旬プラス旬!有頭海老と白アスパラガスのベーコン・ベアラオホ巻きグリル〜ベアラオホのペースト活用〜ベアラオホパスタ〜じゃがいもとアボカドのベアラオホジェノベーゼ風炒め〜美味しい!ローストビーフのソース〜お誕生日会続き❗️

どうしてもご無沙汰してしまいます💦

…が、毎日、元気にお料理、お食事、音楽、スポーツ(主に観戦)楽しんでいます。

ブログも気になってしょうがないのですが、あれこれ欲張れないので、レシピも溜まりに溜まっていますが、焦らず更新していこうと思っていますので、気長にお付き合いいただけたら幸いです。

 

まずは、常備菜ではなく、今が旬のレシピからあげますね!

f:id:saki-bianca:20190417051645j:image

🌟有頭エビと白アスパラガスのベーコン・ベアラオホ巻きグリル🌟

【材料】

冷凍有頭海老 8本、白アスパラガス 500g、ベーコン、ベアラオホ 各白アスパラガスの本数分、オリーブ油、

 

【作り方】

1、オーブンを230度に予熱する。

有頭海老は自然解凍し、水分をよく拭き取っておく。シュパーゲル(白アスパラガス)は、皮を厚めにむき、下1cm程切り落とし、ベアラオホとベーコンを巻きつける。
f:id:saki-bianca:20190417051616j:image

2、オーブン可能な皿に海老とアスパラを交互に並べ、オリーブ油を回しかける。

オーブンで15〜20分焼く。

 

 

毎年、採れ立てのベアラオホを持って来てくださる火山学者さん❗️今年もありがとうございます😊シュパーゲルと並んで、この時期の外せない旬になっています。

saki-bianca.hatenablog.com

 

頂いてすぐのランチに先ずは、ベアラオホのペーストで作ったシンプルパスタ😋

ナッツは、カシューナッツでなく、買い置きしてあった松の実を使いました。

f:id:saki-bianca:20190417051632j:plain

またある日は、ペーストを活用して、ポテト料理に。

思いつきで作ったので、分量計り忘れました…一応、覚書させてください。

f:id:saki-bianca:20190417051628j:image
🌟じゃが芋とアボカドのベアラオホジェノベーゼ風炒め🌟

【材料】

じゃが芋、ベーコン、玉ねぎ、アボカド、ベアラオホペースト、オリーブ油、

 

【作り方】

1、じゃが芋は厚めの銀杏切りにし、塩茹でしておく。ベーコンと玉ねぎは薄切りにする。

 

2、フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンと玉ねぎを炒める。茹でて水気を切ったじゃが芋とペーストを加え炒める。最後に食べやすい大きさに切ったアボカドを加え軽く炒め合わせる。

 


f:id:saki-bianca:20190417051638j:image

先日、中間子、次女が9歳になりました〜🎂

大きくなるに連れて、お姉ちゃんずはとにかくシンプルなケーキしかリクエストしてくれなくて、ちょっと寂しい母です😅

次女が「絶対に作って!」とリクエストしてくれた抹茶ホワイトチョコマフィン↓と、それだけでは飽き足らず、大きなレアチーズケーキも作りました。

 

saki-bianca.hatenablog.com


f:id:saki-bianca:20190417051651j:image

saki-bianca.hatenablog.com

 

お祝いディナーには、失敗なしのローストビーフ↑で😋

1.5kgのステーキ肉を2時間加熱、内部温度52度。少しも肉汁が外に流れ出ず、ジューシーに仕上がりました。

予想外に肉汁が出なかったので、出た肉汁で作ろうと思っていたソースをどうしましょう…と、適当に作ってみたら美味しかったので、あげますね。

 

🌟ローストビーフのソース🌟

【材料】

赤ワイン、醤油、みりん 各50ml、

甘めのバルサミコ酢 小さじ2、

玉ねぎ 1個、ニンニク 1片、

 

【作り方】

玉ねぎ、にんにくは摩り下ろす。全ての材料を小鍋に入れて、みりんのアルコール、玉ねぎの辛味が落ち着くまで火にかける。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋


f:id:saki-bianca:20190417071159j:image

既に子供達にとって親戚のお兄ちゃん的存在の奥川雅也選手が、先日23歳になったので、一緒にお祝いしました。

 

長男がサッカーに興味を持ち始めたら、サッカーボールクッキーを使って、またケーキを作ってあげよう!なんて思いながら、次女のお誕生日ケーキに不完全燃焼気味だった私の気持ちもちょっと晴れました😆

お菓子作りももう少し真剣に上手になりたいなぁ。

 

極小さく生まれて(出生体重1950g)大きく成長中の次女と、まだまだ飛躍中の奥川雅也選手、4月という明るくて新しいエネルギーに満ち満ちた素敵な季節に生まれてきた2人のお祝いができて、幸せな気分でした😊

 

どこまでも夢を追いかけて進んでいってね〜‼️

 

 

たまにの更新のこのブログなのに、いつも見にきてくださる方々、本当にありがとうございます。そして、なかなか皆さんのブログに遊びにいけずにすみません。

 

スター、ブックマーク、コメントをいつもありがとうございます😊

id:tenukitchenさん、

いつもありがとうございます😊どうぞお試しください〜。

id:tayorakoさん、

ありがとうございます😊

週1の日本語補習校は、特にランドセルでなくてはいけない決まりはないのですが、日本式のランドセルを持っている生徒さんもいらっしゃいますよ。

窓辺のハーブ!パセリ、あさつき、バジルです。そして今は、エストラゴンとミントが増えています。ハサミでチョキチョキ切って、お料理に添えています♪

id:centeroftheearthさん、

白樺の花粉、今がピークにきています…😭

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます😊

白アスパラガスは、緑よりも味がシンプルなので、応用力があります😋

id:TigerBalmさん、

いつもありがとうございます😊

BSも見てくださったのですね!私は未だに見れていないので、早く見たいです!

ご長男さんは新生活へ向けて出発されたのですね。そんな時が私にも来るのだと思うと、今から胸がキュンとしちゃいます。。。

id:hana8hanaさん、

ありがとうございます😊

日本でも白アスパラガスが手に入りやすくなってきましたか!お好みなシャキッと歯ごたえを残したまま茹で上げるのに、慣れが必要かもしれませんが、美味しいので試して見てください😋

id:ot_nailさん、

もちろん、サラダ、グラタン、スープ等、洋風メニューは間違いないのですが、白アスパラガスの酢味噌和えとかも意外に美味しいのですよ😋

 

 

 

 

インゲン豆とキノコと厚切りベーコンのクリーム煮〜白アスパラガスのお浸し〜いろいろお祝い事〜包丁いらずのミートソース〜人生初❗️ブンデスリーガサッカー観戦

ここ北ドイツにも春が来て、心も体もほぐれて気分は良いのですが、シラカバ花粉症の真っ只中でもあります…

夏時間になり日が延びて、お天気も良ければ外にお散歩しに行きたいのですが、薬を飲んで、目薬、点鼻薬が手放せません。

4・5週間の期間限定なので、なんとかウキウキ気分を抑えて、できる限り室内で大人しく過ごすようにします😢

 

太陽のエネルギーが感じられる季節になってきて、お野菜たちも彩鮮やかになってきました。今の旬は、お豆、そして白アスパラガスの季節がやってきましたよ〜😋

f:id:saki-bianca:20190407042443j:image

🌟インゲン豆とキノコと厚切りベーコンのクリーム煮🌟

【材料】

インゲン豆 250g、しめじ 1パック、厚切りベーコン 200g、

オリーブ油 少々、白ワイン 大さじ1、生クリーム 200g、黒胡椒、

 

【作り方】

1、インゲンはよく洗い、ヘタを取っておく。しめじは汚れを取り、石づきを切り取る。厚切りベーコンは食べやすい大きさに切る。

 

2、フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンとインゲンを炒める。白ワインを入れ、蓋をして1、2分蒸す。

 

3、しめじを加え炒め、生クリームを注ぐ。全体にとろっと絡んだら、(塩味が足りなければ塩で調味)、黒胡椒を削る。


f:id:saki-bianca:20190407042502j:image

🌟白アスパラガスのお浸し🌟

【材料】

白アスパラガス 500g、

水 500ml、出汁パック 1p、味醂 小さじ2、薄口醤油 大さじ1、

鰹節 1p、

【作り方】

1、白アスパラガスの皮は厚めに向き、下1cmほどは切り除く。大きめのフライパンに水と出汁パックを入れ、アスパラガスを並べる。

f:id:saki-bianca:20190407182418j:image

2、水から火にかけ、沸騰後約10分茹でる。フォークで刺して好みの固さになっていれば、みりん、薄口醤油を加え、粗熱が取れれば冷蔵庫で冷やす。

 

お好みで鰹節をふりかけてください。

 

 

ブログからちょっと離れていた間に、お祝い事がいくつかありました㊗️

f:id:saki-bianca:20190407190359j:image

ハンブルグ州の春休みが終わり、土曜日の通常授業が始まった日本語補習校、長男も無事に小学一年生になりました🌸

意外にもあがり症の長男、そばで「こっち向いて〜!」と呼びかけてもちっとも気づかずに、ササ〜っと通り過ぎました😆

f:id:saki-bianca:20190407190353j:image

友人から譲り受けた念願のランドセルは、まだまだ新品の様にピカピカです。

日本語も頑張るのだよ〜!

 

f:id:saki-bianca:20190407183323j:image

そして、夫の実家では4月3日がお雛祭り🎎

恒例の桜餅を作りましたよ。

桜餅をみんなで美味しく頂いた後には、「また来年もどうぞよろしくお願いします。」と、丁寧に埃を落として地下室にしまいました。

 

 

それから、昨日は新学年の補習校をお休みして、既に子供達のお兄ちゃん的存在になっているホルシュタイン・キールの奥川雅也選手を応援、観戦しに行ってきました⚽️

 

レシピに上げる必要もないほど、手抜きのシンプルミートソースですが…
f:id:saki-bianca:20190407042507j:image

🌟簡単!ミートソース🌟

【材料】

牛ひき肉 500g、トマト缶 1缶、コンソメ 1個、オリーブ油、ニンニクパウダー、塩胡椒、

 

【作り方】

鍋にオリーブ油を熱し、牛ひき肉を炒める。白くなったら、ニンニクパウダー、トマト缶、(赤ワインがあれば、トマト缶をゆすぐ様に少量入れても良いです。)、コンソメを入れて煮込む。

最後に塩胡椒で調味する。

f:id:saki-bianca:20190407042456j:image

キッチンにある簡易テーブルで、少し早めの昼食を軽く取って、応援体制も万全に😉

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

キールのスタジアムは規模は小さいのですが、昨日はハンブルグにあるザンクトパウリというチームとのダービー戦で満席!熱気が凄かったです。
f:id:saki-bianca:20190407042513j:image

前半にチームの一人にレッドカードが出され、PKを決められ、10人で点を追わなくてはならなくなったのですが、結果2−1の逆転勝利🎉

奥川選手のアシストからLee選手が2点目を決めてくれました〜❗️


f:id:saki-bianca:20190407042450j:image

試合終了後「雅也くん〜❗️」と手を伸ばす長男のところへ、颯爽とやって来てくれました😊

 

ドイツ在住歴だけはやたらと長いのに、サッカーとは無縁で過ごしてきた私たちですが、急に身近になって、また新たな楽しみが増えました。

「ヨーロッパに住んで、音楽、ワイン、食とサッカーに接することができれば、もうそれで十分すぎるくらいだね〜!」

と、話していました。

 

今日になって案の定、花粉症が辛いけれど、やっぱりアウトドアも気持ちの良いこの時期に楽しまなくちゃ〜❗️と、欲張りは止まりませぬ😝

 

 

 

スター、ブックマーク、コメント等いつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

子供の発想にはいつも笑わせてもらっています!

id:kumabou2016さん、

ありがとうございます😊

id:ot_nailさん、

ちょっと時間はかかりますが、手間はかかりません!きっと美味しくできますよ😋

id:bi1damaさん、

子供たちも大好きなレシピです😋どうぞお試しください!

id:SYUREIさん、

ありがとうございます。

パーティメニューにも使えます😋

id:tayorakoさん、

子豚〜😆子供って、面白いですよね。
スペアリブもプリンも簡単にできるので、ぜひ試してみてください〜。

id:mashley_sltさん、

マーマレードとお肉って合うのですよね!これからの季節、BBQでも良いですね。

 

 

アメリカ人直伝!スペアリブのマーマレード煮〜コンデンスミルクで簡単!プリン〜おまけ:そこで切るんだ?!

まだドイツに住むとはちっとも思っていなかった15年以上前❗️の学生時代、ピアノの特別レッスンを受けるにも、とりあえず英語が必要と、アメリカ人に英会話を習っていた時期がありました。

GutenTag(しかも発音がカタカタ!)しか知らない状態でドイツに留学することになった時には、無謀にもそこでほんの少しかじった英会話でしかコミュニケーションの手段がなかったのですが、今となっては、、、英語で話しかけられてもドイツ語でしか返せなくなってしまい…😅

でも⁈そこのホームパーティで教えてもらったいくつかのレシピは今でも生きています😆

 

習いに行っていたのは、お料理じゃないですよ、英会話ですがね…

 

f:id:saki-bianca:20190329032026j:image

🌟アメリカ人直伝!スペアリブのマーマレード煮🌟

【材料】

骨付きスペアリブ 1,5〜2kg、

醤油 大さじ3、マーマレードジャム(甘さ控えめ)1瓶 (200〜250g)、

生姜 1片、サラダ油 大さじ2、

 

【作り方】

1、スペアリブはたっぷりの水に生姜を入れて弱火で1時間茹でる。

 

*玉ねぎ、セロリ、ニンニク等の香味野菜を一緒に入れて茹でるとさらに良いです。茹で汁はスープストックとして使えます。

 

2、茹で上がったら、水気を切る。大きめのフライパンに油を熱し、スペアリブに焼き目をつける。

 

3、スペアリブがこんがりしたら、マーマレードジャムを溶かしながら、飴色に焦がしつつ煮絡める。醤油を全体にまわしかけ、なじませる。

 

 

f:id:saki-bianca:20190329032108j:image

🌟コンデンスミルクで簡単!プリン🌟

【材料】

卵 4個、コンデンスミルク 1缶400g、牛乳 400ml、

カラメル:砂糖 50g、水 大さじ2、湯 大さじ3、

f:id:saki-bianca:20190329032133j:image

【作り方】

オーブンは170度に予熱する。

1、カラメルを作る。

小鍋に砂糖と水を入れ、火にかける。濃い目の茶色に色付いたら、火からおろし湯大さじ3を入れる。

(ちょっと大きな音がしますが、躊躇せずに一気に入れてください。)カラメル液を器に流す。

 

2、卵、コンデンスミルク、牛乳をよく混ぜ合わせ、漉しながら、カラメル液を入れた器に流す。

 

3、湯を張った天板にのせ、アルミホイルをかけ、40〜50分焼く。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

おまけ:

先日のひとこま😆

 

次女「ねぇ、ママ、子豚食べたい〜!」

私「え?なに?子豚?子牛じゃなくて?」

 

次女「ほら、サラミのだよ!子豚!」

私「・・・?」

 

「もう、ママ〜!」と言いながら、次女が冷蔵庫から取り出したのは、

 

 イベリ・子豚のサラミ=イベリコ豚のサラミ

 

でした😆😆😆

 

「イベリコ豚って、子豚じゃなくて、元はイベリア半島で育てられていたイベリコという豚の種類だよ。」

と、教えました。

 

が、子供の発想が可愛すぎました💕

 

 

 

 

 

スター、ブックマーク、コメントをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

「全国」やっぱりそう思いましたか〜!ただ受け入れるではなく、色々疑問を持てるって、すごいです😊

id:bi1damaさん、

ありがとうございます😊

なかなか更新叶わないので、ほんの一瞬の出来事でしたが、ありがたいことです。

id:mashley_sltさん、

日本には春になると苦味の強い野菜が出てくるので、それを懐かしんで〜かしら😊

春の新鮮な気がたくさんなお野菜たちが恋しいです。

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます😊

びっくりしましたが、おそらく一瞬でした😆

id:tenukitchenさん、

ルッコラは、菜の花みたいに使えるかなぁって、思ったりもしています。

id:ot_nailさん、

こちらこそ、ありがとうございます😊

やはり日本の食材が手に入りにくいので、なんでもありな組み合わせになってきます😆

 

 

 

インゲン豆とトマトのサラダ〜ルッコラとカニカマのお浸し〜柔らか鶏胸肉2品!鶏胸肉の唐揚げみぞれ和え〜塩麹漬け鶏むねの唐揚げ〜全国=世界?!

先日、ブログ内のアクセス解析を見たら、レシピブログのどこかに取り上げていただけたのか、レシピブログからたくさんの訪問者があり、自分でランキングに驚いてしまった日がありました😅

f:id:saki-bianca:20190321202319j:image

なかなか、更新できていないブログなのに見にきてくださる皆様に感謝、感謝です😊

ありがとうございます。

 

レシピアップが追いつかず、明らかに季節外れになってしまったお料理の写真が私のiPhoneに溜まっていて…どうしましょうか…またその季節がきたら再考して作ってみることにします。

やはり、季節の移り変わりと共に食材の旬ってあるのだなぁ〜と、改めて思いました😊

f:id:saki-bianca:20190321202408j:image

🌟インゲン豆とトマトのサラダ🌟

【材料】

インゲン豆 300g、トマト 中3個、

*玉ねぎ 1/2個、白ワインビネガー、オリーブ油 各大さじ2、塩 小さじ1/4、砂糖 少々、

 

【作り方】

1、インゲン豆はヘタを取り、食べやすい大きさに切って、塩茹でする。トマトは食べやすい大きさに切る。玉ねぎはみじん切りにして、水にさらす。

 

2、茹で上がったインゲン豆は水気を切り、粗熱をとる。ボウルにインゲン、トマトを入れ、混ぜ合わせた*印でよく和える。

 

f:id:saki-bianca:20190321202437j:image

🌟ルッコラとカニカマのお浸し🌟

【材料】

ルッコラ 100g、カニカマ 3〜4本、砂糖 小さじ1、醤油 小さじ2、炒りごま、

 

【作り方】

ルッコラは洗って、熱湯を回しかける。水気を切って、手でさいたカニカマ、砂糖、醤油で和える。炒りごまをふる。

 

f:id:saki-bianca:20190321202455j:image

🌟鶏胸肉の唐揚げみぞれ和え🌟

【材料】

鶏胸肉 800g、酒 大さじ2、片栗粉、

大根 400g、だし汁 400ml、みりん 大さじ4、薄口醤油 大さじ2弱、

あさつき、

 

【作り方】

1、鶏胸肉は食べやすい大きさのそぎ切りにし、酒をまぶし、片栗粉をふっておく。大根は皮をむいて摩り下ろす。

 

2、小鍋に出し汁、みりん、醤油を一煮立ちさせる。

 

3、鶏肉を揚げ、火が通れば油を切り、熱いうちに2の小鍋に大根おろしと一緒に入れ、一煮立ちさせる。

 

お好みでみじん切りにした浅葱をふる。

 

f:id:saki-bianca:20190321202537j:image

🌟塩麹漬け鶏胸肉の唐揚げ🌟

【材料】

鶏胸肉 1kg、塩麹 大さじ4〜5、砂糖 大さじ2、醤油 小さじ2、生姜汁 1片分、片栗粉、

レモン、

 

【作り方】

1、鶏胸肉は食べやすい大きさに切り、砂糖、塩麹、醤油、生姜汁にしばらく漬け込む。

 

2、片栗粉をまぶして、160〜170度の低めの温度でじっくり揚げる。

 

お好みでレモンを添えてください。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

 

長女が習っているフィギュアローラースケートで、全国大会に出場する選手がいたので、その日はコーチが引率の為に練習はお休みでした。

ローラースケートにはまっている長女は残念そうに、

「来週はDeutsche Meisterschaftenのために、ローラースケートないんだって…」

 

私「全国大会出場だなんて、すごい選手がいるのね!」

 

長女「全国??全部の国?世界の大会じゃないよ。」

 

確かに〜!

 

「昔の日本は一つの県(藩)を国と呼ぶことがあったから、そこから由来するのかもね〜。」

と、答えましたが、本当でしょうか??😅

 

 

 

スター、ブックマーク、コメントをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

ありがとうございます。スタンプ、素敵です!心がほわぁとします😊

id:addieayumiさん、

ありがとうございます。サプライズはする方もされる方もワクワクしますね。

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます。サプライズは心が躍りますね〜😊

id:ot_nailさん、

ありがとうございます。もう一品欲しいときにも、お豆って使えます😉

id:bi1damaさん、

ありがとうございます。塩昆布は和え物だけでなく、煮物、炒め物にも使えて万能ですね!

id:tenukitchenさん、

ありがとうございます。私もtenukitchenさんの驚異的に簡単お料理にいつも感心しています😊

id:mashley_sltさん、

夫のソワソワぶりが笑えました😅メッセージも添えたのだから、最後まで演じ切ればよかったのに〜。演技も舞台上のみ有効らしいです😆

 

 

 

ホワイトデーでしたね〜白インゲン豆と厚切りベーコンのビネガーハーブ煮〜鶏もも肉と枝豆のニンニク味噌炒め〜レタスの塩昆布和えわさび風味〜Faschingファッシング

3月14日は、ホワイトデーでしたね。ドイツにはその習慣がないので、すっかり忘れていたのですが…

早く気付いて〜と言わんばかりの奇妙な態度の夫に(笑)促される様に、冷蔵庫を開けると❣️

f:id:saki-bianca:20190315000810j:image

一言メッセージが貼り付けられたケーキの箱の中身は、バナナチョコケーキとマカロン〜😍

 

うれしいな💕ありがとう😊

 

もう過ぎてしまったけれど、これからプレゼントを手作りするなら、こちらが↓オススメです😉

 

🌟抹茶のスノーボール🌟

saki-bianca.hatenablog.com

 

🌟ホワイトチョコチーズケーキ🌟

saki-bianca.hatenablog.com

ちなみに、バレンタインデーの時に日本にいた夫には、オーガニックコーヒーとクッキーのセットを滞在先に送りましたよ。やはり、期待していなかった様で、私が日本から持ってきて欲しい物をネットショッピングしていた内の一つと思ったみたいです。

心に染みるようにしみじみ喜んでくれてました(笑)

小さな物だけど、サプライズは嬉しいですね。

 

f:id:saki-bianca:20190315000719j:image

🌟白インゲン豆と厚切りベーコンのビネガーハーブ煮🌟

【材料】

 白インゲン豆 缶詰1缶(400g)、厚切りベーコン 150〜200g、ローリエの葉 1枚、

ローズマリー 2枝、ニンニク 1片、

水 150ml、白ワイン 50ml、白ワインビネガー 大さじ1、オリーブ油、

 

【作り方】

1、ベーコンは食べやすい大きさに切る。インゲン豆はザルにあげ、水気を切っておく。

 

2、厚手の鍋にオリーブ油を熱し、包丁の背で潰したニンニクを入れ香りが出たら、ベーコンを炒める。インゲン豆、水、白ワイン、ワインビネガーを入れ、ハーブを乗せて、水気がなくなるまで煮る。


f:id:saki-bianca:20190315000723j:image

 お好みで黒胡椒を削ってください。

 

 

f:id:saki-bianca:20190315054002j:image

🌟鶏もも肉と枝豆のニンニク味噌炒め🌟

 【材料】

鶏もも肉 1kg、冷凍枝豆(鞘なし) 1カップ、

漬けだれ:味噌、酒、みりん 各大さじ2、醤油 大さじ1、ニンニクパウダー 小さじ1/2、

 

【作り方】

1、鶏もも肉は食べやすい大きさに切り分け、混ぜ合わせた漬けだれに30分〜漬けおく。

 

2、フライパンに油(分量外)を敷き、漬けだれごと焼く。焼き目がついたら、枝豆をいれ、蓋をして火を通す。

 

f:id:saki-bianca:20190315053946j:image

 🌟レタスの塩昆布和えわさび風味🌟

 【材料】

レタス200g、 

ごま油 大さじ1、わさび 適量、 塩昆布 10g、白いりごま、

 

【作り方】

キャベツは食べやすい大きさに切って、レンジでしんなりするまで2分程加熱する。水気を切っておく。わさびはごま油で溶き、全ての材料をよく混ぜ合わせる。

 

 

Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

ブログ更新しない間に、ファッシング(謝肉祭)も過ぎてました〜💦

ファッシングとは、クリスマスの次に大きなお祭りであるイースター復活祭に入る前の断食期間に備えてお祭騒ぎする、これまたお祭りです。

地域によっては、子供から大人まで本格的に仮装したパレードが開催されたりもします。

f:id:saki-bianca:20190315052937j:image

長男の幼稚園では、毎年仮装パーティが開かれ、先生たちも気合い入れてます。

f:id:saki-bianca:20190315052956j:image

saki家にはいなくなってしまった、このサイズのそれはそれは愛くるしいちびっ子ちゃんの仮装😍

10年に渡って見てきた、この幼稚園でのファッシングもこれで見納めでした。

色々と感慨深い想い出はたくさんあるけれど、10年は、さすがに長かったなぁ…😅

 

 

 

スター、コメント、ブックマークをいつもありがとうございます😊

id:bio-lifeさん、

ありがとうございます😊日本の文化って離れてみると余計に大切に感じます。

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます😊テーブルコーディネートはいつも代わり映えしないのですが、昔から妄想するのも好きです笑

id:bi1damaさん、

ありがとうございます😊大丈夫!全く調子に乗ってないですよ〜。いつでもどこでも良く評価してくださるファンの方は宝です🎶

id:tayorakoさん、

ありがとうございます😊パーティー是非是非参加して欲しいです〜!いつか実現しないかなぁ。

id:mashley_sltさん、

「お帰りなさい」って嬉しいですね😊ポテトサラダって意外と応用力がありますよ〜♪