Moin Moin北ドイツに暮らす→南ドイツで暮らしはじめました

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、お届け☆→2020年フランスほど近い南ドイツに引っ越しました。

甘酒塩麹アイス〜連休の過ごし方〜競馬 in Baden-Baden

皆さま、お変わりないですか。

 

先週は、祝日と週末に挟まれた金曜日は休日にして良いBrückentagブリュッケンターク(Brücke橋+Tag日)があり、木〜日曜まで4連休でした。

盛りだくさんで遊びました♪

f:id:saki-bianca:20220531162938j:image

木曜日は対面お料理教室。

・エルダーフラワージュース

・白アスパラガスのお浸し

・ブロッコリーの醤油麹胡麻和え

・新玉ねぎのサラダ

・鶏肉とアスパラの塩麹バター炒め

・切り干し大根と人参の醤油麹お味噌汁風とご飯

・甘酒塩麹アイスと静岡茶


f:id:saki-bianca:20220531162944j:image

🌟甘酒塩麹アイス🌟

【材料】

甘酒 500ml、生クリーム 250ml、塩麹 大さじ1.5、アガーべシロップ 大さじ1、

 

【作り方】

全ての材料をよく混合わせる。

金属の容器に入れて凍らせる。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

おしゃべりが楽し過ぎて、写真を撮り忘れたので、生徒さんが撮ってくれたものです。

ありがとう。


f:id:saki-bianca:20220531162855j:image

夏のチョコレートは溶けやすいので、ガラスのお皿の間にマティーニグラス、グラスの中に氷を入れてあります。


f:id:saki-bianca:20220531162953j:image

芍薬のお花が美しい季節です❣️

f:id:saki-bianca:20220531162921j:image

子供たちも休日なので、お料理教室中はパパ組が近くの動物園へ連れて行ってくれました。f:id:saki-bianca:20220531162904j:image
f:id:saki-bianca:20220531162948j:image

夫がど〜んときていますが、、

メインはライオンちゃん❣️

きちんとカメラ目線で若干作り笑いしてくれているような。

 

f:id:saki-bianca:20220531171429j:image
ブリュッケンタークの金曜日は、お休みでもお店は開いているので、車で30分国境を超えて、

フランスのアウトレットへ行ってきました。

お買い物熱が高かった夫とお姉ちゃんずとはぐれて、公園で暇つぶし。

子供たちがそれぞれ自由にお買い物してくれる日まで、後もう少し!と言ったところ☺️


f:id:saki-bianca:20220531162852j:image

土曜日は友人家族とお庭でBBQしました!f:id:saki-bianca:20220531162910j:image

フランスのスーパーで買ってきてくれた魚介が新鮮で、中までしっかり火は通さなくても良いくらい。魚の脂がジューシー😋


f:id:saki-bianca:20220531162934j:image

レモンをキュッと絞って❣️


f:id:saki-bianca:20220531162858j:image

低温調理してきてくれたハツとレバー。ネギ塩胡麻油で頂いたら最高❣️

f:id:saki-bianca:20220531162914j:image

いつでもどこでも焼き奉行をかって出る夫が、スペアリブも香ばしく焼き上げてくれました♪

 

良い季節になったなぁ。


f:id:saki-bianca:20220531162925j:image

最終日は人生初競馬🏇

ヨーロッパでも指折りの高級保養地バーデンバーデン郊外にあります。

www.badengalopp.de


f:id:saki-bianca:20220531162844j:image

奥の建物はおそらくVIP席✨

ハイヒールに大きなツバがついたお帽子を被ったご婦人方も多くいました。

もちろん、セレブでなくてもカジュアルに子供からお年寄りまで楽しめます♪


f:id:saki-bianca:20220531162848j:image

素敵なカチューシャも売っていました。

f:id:saki-bianca:20220531163125j:image

レース前の馬紹介。

ここで、目星をつけます。


f:id:saki-bianca:20220531163121j:image

レース場に移動して、f:id:saki-bianca:20220531163128j:image

ビックリするほど近くを走ります!

f:id:saki-bianca:20220531163400j:image

手が届くのじゃないか!と思うほど‼️

あっという間に過ぎ去るのですが、振動、鼓動、地響き、歓声!

エネルギーが凝縮されていました。

 

今までにない、違う世界に触れました💕

 

 

 

スター・ブックマーク・コメントをありがとうございます😊

id:mashley_sltさん、ドイツの森もかなり自然のままなのだけど、割と人との繋がりが大きいから、自然と散歩道ができていたり、そういう場所が多いかもしれません。

マシュさんの体験談を早く聞きたい💕

 

 

 

エルダーフラワーシロップ Holunderblütensirup

皆さま、お変わりありませんか。

 

こちらは良いお天気が続いて、5月とは思えない夏日もありました。

そのせいか、今年はエルダーフラワーが割と早くに咲き始めています。

f:id:saki-bianca:20220524233924j:image

爽やかな空気に太陽の光を浴びて、白くて可憐な小花が可愛らしいお花です。

毎年、摘んで手作りシロップを作ってみたいなぁ。と思っていたのに、なかなか摘みに行く機会がなく、念願のエルダーフラワー摘み💕

見分け方さえ習得すれば、いろんな所に生えているのが分かるので、なるべく空気が綺麗そうな森の中へ、友人に連れて行ってもらいました。


f:id:saki-bianca:20220524233941j:image

空の中にあるような公園。


f:id:saki-bianca:20220524233927j:image

美しい鳥の声も小高い木の上から降ってきます♪


f:id:saki-bianca:20220524233944j:image

夫と子供たちは公園で自由にしてもらって、私は友人と花切り鋏を持って、お花摘み!

この時期、雑草やその他の植物も太陽のエネルギーを浴びて、ぐんぐん成長し、お花もたくさんつけるのですが、エルダーフラワーのそばにも似た様な白いお花が生えていることも多いです。

f:id:saki-bianca:20220524233933j:image

こちらは、地面から生える立派な雑草。


f:id:saki-bianca:20220524233936j:image

こちらもエルダーと同じくらいの高さに生えている時もありますが、花の形が明らかに違います。

袋いっぱいにエルダーフラワーを摘んだ後は、おやつです😋

f:id:saki-bianca:20220524233930j:image

今が旬のルバーブを使って天板ケーキを焼いていきました。

今回は小麦粉の代わりに米粉、フランスのバターをたっぷり使いました。

レシピはこちら↓

saki-bianca.hatenablog.com

 

コーディアルの作り方は本当にいろいろあるけれど、なるべくしっかり火を通すもの、

保存料(クエン酸)を入れないもの、

に焦点を当てて探しました。

f:id:saki-bianca:20220524055251j:image

🌟エルダーフラワーシロップ🌟

【材料】

エルダーフラワー 25枝、砂糖 1kg、水 1L、

無農薬レモン 4個、

 

【作り方】

1、エルダーフラワーは枝を持って水を張ったボウルに花の部分をさっと潜らせ汚れや虫を取り除く。(洗い過ぎない)

f:id:saki-bianca:20220524055236j:image

2、大鍋に水と砂糖を入れ熱し、砂糖を溶かす。レモン2個はお湯で洗い、輪切りにして加える。

 

3、花の部分を枝から取り外し、2の鍋に入れる。48時間冷蔵庫に寝かし、花の香りを移す。

 

4、大きなボウルにザルを通して花やレモンを取り除く。その後、キッチンペーパーかコーヒーフィルターで濾す。

f:id:saki-bianca:20220523230214j:image

はじめはコーヒーフィルターで濾していましたが、目が細か過ぎてなかなか落ちないので、

 

f:id:saki-bianca:20220523230217j:image

結局、キッチンペーパーに変えました。

キッチンペーパーも不純物が溜まってきたら、何度か変えます。

 

5、大鍋にシロップとレモン2個分の絞り汁を入れ、沸騰させる。

f:id:saki-bianca:20220523230322j:image

6、煮沸消毒した瓶に詰める。

f:id:saki-bianca:20220524055341j:image

冷暗所で1年保存可能です。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

分量はほぼ倍量で作りました。

シロップが3L以上…明らかに作り過ぎました。

長期保存できるので、ちょっとした手土産にも良いかな。

 

 

 

スター・ブックマーク・コメントをありがとうございます😊

id:ot_nailさん、安心安全でまた世界を周れる様になったら、是非ドイツに遊びにきてくださいね❣️

 

 id:inamililyflowerさん、ありがとうございます。ハイデルにいらっしゃったことがあるのですね。私も大好きな街です💕

 

id:flemyさん、白アスパラ❣️とぉっても美味しいですよ。ドイツでは出始めは1kg20ユーロ切るかなくらいで(さらに付け合わせもやはりこだわりたくなるので)、やはり1食分としては高価なのですが、そのうちにどんどん値段が落ち着いてきて、スーパでも出回る頃には、500g5ユーロ切るくらいで買えるところも出てきます。メインにするか副菜にするかでも随分変わってきますが、他のお野菜より高価ですが、旬が短いのでドイツ人はじめ皆んなホワイトアスパラ狂は多いです😅

 

id:mashley_sltさん、白アスパラのお浸しや天ぷらも美味しいです❣️夏会えたら嬉しいな💕

 

 

 

冷凍できるのです!白アスパラガスの保存方法〜白アスパラガスのお浸し〜イースターの思い出② in ハイデルベルグ

皆さま、お変わりないですか?

 

イースターの思い出を直ぐにでも書こうと思っていたのに…

コロナ禍で生活のペースがゆっくりになったからか、ドイツはどこもかしこも、ほぼほぼコロナ前の状態に戻っているのに、いろんなことにアタフタしてます💦

昨日も(!)、マンションの外の駐輪場にしっかり鉄柱と自転車を鍵で止めたはずだったのに、

鍵だけ鉄柱にぶらり…

「ママ!自転車の鍵、意味ないし!」と、娘に怒られました。

鍵のかかっていない自転車の盗難率が非常に高いドイツで、よく無事だった😅

 

ボ〜ッとしていたら、食べ物の旬もあっという間に過ぎそうなので、ここは欠かさず!

白アスパラガスを毎日の様に食卓に乗せています。

何年も迎えているアスパラガスの旬ですが、お料理教室の生徒さんから保存方法を聞かれて、

もう一度正しい方法を調べ直していたら、新たな発見!

f:id:saki-bianca:20220510230551j:image

サラダ用に使おうとスーパーで買ってきた割と細めの白アスパラガスの袋の裏に、

「皮を剥いていない白アスパラガスは、湿らせた布(キッチンペーパー)で包んで、4日間保存できます。また、皮を剥いた白アスパラガスは生のままで、6ヶ月冷凍保存できます。」

ですと!

アスパラ熱の高い周りのドイツ人は、市場でその日に採れた物を買い、その日のうちに頂く!

という人が多く、まるで生魚を扱うように新鮮さ絶対だと今まで思い込んでいたので…f:id:saki-bianca:20220510230547j:image

早速、皮を剥いてジップロックに入れて冷凍保存してみました。

調理方法は、冷凍したままの状態でお出汁で煮ましたが、とっても美味しくできました!

 

f:id:saki-bianca:20220518042722j:image

🌟白アスパラガスのお浸し🌟

【材料】

白アスパラガス 500g、鰹節、

水 500ml、出汁パック 1パック、味醂 小さじ2、薄口醤油(又は醤油麹) 大さじ1、

*お醤油の代わりに醤油麹素使ったので、アスパラの上に米麹乗ってます。

 

【作り方】

1、皮を剥いて冷凍したアスパラガスは、大きめのフライパンに水と出汁パックと一緒に火にかける。

 

2、沸騰後、約10分茹で、味醂と醤油麹を足す。粗熱が取れれば冷蔵庫で冷やす。

お好みで鰹節をかけてください。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

さて、イースターってもう随分と前のことですが…

思い出記録にお付き合いくださいませ。

 

遠方遥々北ドイツから遊びに来てくれた家族を案内するのに、前日にはフランスアルザス地方へ足を伸ばしたので、この日は隣町のハイデルベルグに行きました。

ここは私たちが18年前に渡独してきたばかりの頃から何回も訪れた思い出深い街の一つです。

f:id:saki-bianca:20220510230307j:image

heidelberger-kulturbrauerei.de

 

とっても急な坂道を上り詰めたところにあるお城まで歩いていくために!

まずは、ハイデルベルグに住む友人におすすめレストランを聞いて、腹ごしらえ。

f:id:saki-bianca:20220510230407j:image

ビアハウスのビール❣️


f:id:saki-bianca:20220510230243j:image

まだ始まったばかり(当時)の旬の白アスパラガスたっぷりの上にヴィーナーシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)。

1人前です!


f:id:saki-bianca:20220510230327j:image

カリッカリのシュヴァイネハクセ🍖

他、いろいろ美味しいお料理揃っています!

お城帰りに樽生ビールを買って帰りました🍻f:id:saki-bianca:20220510230310j:image

お城まで行くのにわざわざ急な坂道を歩いていかなくても、ケーブルカー↓も通っています。

が、この日は長蛇の列で、歩くことにしました。

www.bergbahn-heidelberg.de

 

5年前の記事❣️↓。

子供たちがまだ小さかった頃は、ケーブルカー乗りました。

saki-bianca.hatenablog.com


f:id:saki-bianca:20220510230255j:image

何回来ても素敵なんです。


f:id:saki-bianca:20220510230314j:image

どこを撮っても絵になる!?


f:id:saki-bianca:20220510230404j:image

コロナ禍の名残がありますが、休暇中だし、もう人が戻ってきていました。


f:id:saki-bianca:20220510230400j:image
f:id:saki-bianca:20220510230301j:image

長女がジャンプするのを撮ってと頼まれる次女。それを撮る母😂


f:id:saki-bianca:20220510230343j:image

姉妹って良いな💕


f:id:saki-bianca:20220510230304j:image

この日も太陽があって、暑かったけれど、今思えばまだまだ春の陽気。

夜景も綺麗な街です。


f:id:saki-bianca:20220510230321j:image

まだまだ、小さい場所に潜り込みたくなるお年頃😅


f:id:saki-bianca:20220510230349j:image

f:id:saki-bianca:20220510230339j:image


f:id:saki-bianca:20220510230330j:image

ラピュタの世界みたい。

新緑薫る空気感が本当に清々しいです。


f:id:saki-bianca:20220510230246j:image

ハイデルベルグで一番古い橋の入り口にある猿の銅像に頭を入れて金貨に触るとお金持ちになれると言われているらしいです。
「お金は人のために使うんだよ〜。」

そうなって欲しいです☺️


f:id:saki-bianca:20220510230252j:image

どこからみても風格があります。


f:id:saki-bianca:20220510230318j:image
海外で出会う大切な日本人の同世代の友人。

大人になってもたくさんの思い出を共有してほしい。

www.schloss-heidelberg.de

 

この日は休日だったので、お店に寄ったりはできませんでしたが、

観光地としてだけでなく、とても素敵な街です。

 


f:id:saki-bianca:20220510230249j:image

お家に帰ったら、朝に子供たちと一緒にしようと思っていたイースターのエッグハント用のお菓子たちがたくさん…

うっかり、卵探しするの忘れてました💦

 

うっかりは、今に始まったことじゃないって、、、自覚していますよ😮‍💨

 

 

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:ot_nailさん、

発酵コチュジャンの言及ありがとうございます💕

日韓ハーフ!お料理も良いトコどりで😋

 

id:tayorakoさん、

ありがとうございます!

ここ最近はスーパーでもマスクなしになってきました。元の世界に戻りつつあります☺️

 

id:mashley_sltさん、

これからの季節、スパイスの効いた多国籍料理食べたくなりますね!

別荘のテラスBBQでも活躍できそう😋

夏、お邪魔しに行きたいです♪(←割と本気。)

 

 

 

 

 

 

母の日〜米麹甘酒と発酵コチュジャン〜イースターの思い出 in アルザス(コルマール、ストラスブール)

皆さまお変わりありませんか。
saki家は皆元気です!

お天気も良く今週は28度まで気温が上がる日もあるとか。
季節の移り変わりが速くて、追いつけないほどです。

日曜日の母の日には近所のお花屋さんで長女が大きな花束を買ってきてくれました。
本来ならお店は閉まっているはずの日曜日ですが、特別に午前中だけ開けていてくれたらしく、お店の中に入るまでに30分くらい並んでいたそうです。
素敵な花束を選んできてくれました!

ありがとう〜❣️

f:id:saki-bianca:20220510170457j:image

立派な薔薇の花束💕
お花の色彩ってため息が出るくらい美しいです。
大輪の薔薇にも負けないスプレーマムの可憐で凛々しい姿もまたよき。


f:id:saki-bianca:20220510172924j:image

お花屋さんのおばちゃま達もまた「おかあさん」なのだろうな。

この日にお店を開いてくれて、近所の「おかあさん」達に笑顔が増えたことは

間違いないです。感謝💕

 

 

最近は、月に何度か開くようになったオンラインと対面のお料理教室でも発酵食品が人気です。f:id:saki-bianca:20220510170512j:image

米麹を使った発酵調味料は、とっても簡単に作れて、お料理の味も上がって、健康に良くてと、良いことばかりなので、種類がどんどん増えて、

唯一の悩みは保存場所(冷蔵庫)を占拠し出していること(笑)

上の他にも納豆、甘酒、パン酵母・・・今はキムチの時期ではないから、ザウアークラウト作ろうかなと思っているところ。(←懲りずに増やそうとする人😅)

f:id:saki-bianca:20220510174152j:image

🌟ヨーグルトメーカーで作る甘酒🌟

【材料】

ご飯 200g、水 300ml、米麹 100g、

 

【作り方】

ご飯に水を加えて、60度以下に冷ます。

米麹を混ぜ合わせ、ブレンダーで撹拌する。

55〜60度で8時間保温する。

 

*ブレンダーで撹拌すると仕上がりが滑らかになりますが、お米の食感が残った方が好みの方は、混ぜ合わせるだけでも良いです。


f:id:saki-bianca:20220510170503j:image

🌟自家製発酵コチュジャン🌟

【材料】

甘酒 100g、塩麹 大さじ2、韓国唐辛子 10g〜、

 

【作り方】

全ての材料をよく撹拌する。

 

甘味も辛味もマイルドなので、子供でも食べられる優しいコチュジャンです。

お豆腐入りの柔らかめのハンバーグによく合います。

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

さて、イースター休暇ももうだいぶ前のことですが💦

ハンブルグに住む友人家族が遥々遊びにきてくれたので、ここから日帰りで行けるアルザス地方へ行ってきましたよ🌞

f:id:saki-bianca:20220510170914j:image

4月16日時点でフランスはマスクなし、人もたくさ〜んでした。

久々の密集地帯にまだ少し恐怖心もありましたが、やっと解放された嬉しさの方が勝りました。

太陽がサンサンで、果敢にも携帯で逆光写真!(太陽のエネルギー!感じられますか😊)


f:id:saki-bianca:20220510170917j:image

ジブリ映画の『ハウルの動く城』の舞台になったとされる建物。

広くない道なのに、写真を撮る人でいっぱい!ジブリ映画の人気ぶりが伺えます。


f:id:saki-bianca:20220510170501j:image

わ!ハウルとソフィーがいるじゃないですか!!
(本格的なコスプレ)


f:id:saki-bianca:20220510170515j:image

裏道も味があります。上階から音楽が降ってきていました♪


f:id:saki-bianca:20220510170455j:image

イースターの飾りが!もう、春の到来が嬉しくてウキウキと言う感じがよくわかります。


f:id:saki-bianca:20220510170451j:image

イースターマーケットも開いていました。


f:id:saki-bianca:20220510170518j:image

プチ・ベニスと言われる川沿いにあるレストランへ。

前日に友人が訪れているのをSNSで見て、オススメレストラン聞きました!

看板も可愛らしい💕


f:id:saki-bianca:20220510170521j:image

名物マンステールチーズが乗ったフラムクーヘン😋

夕方にはストラスブールを経由して、青空なので時間を忘れてしまうのですが、もう16時。

閉まる直前に大聖堂内に入ることができました。

f:id:saki-bianca:20220510170643j:image

下から上まで収めるのがなかなか難しい…とにかく圧巻。


f:id:saki-bianca:20220510170640j:image

何度入っても教会内の神聖な空気感に気持ちが落ち着きます。


f:id:saki-bianca:20220510170648j:image

ちょうどステンドグラスに西日が当たって、本当に美しい。

外からの日差しは結構強いと思うのですが、中からはちっとも刺激が強くない。

光の当たる角度で表情が違ったり、そう言うのを感じるのが好きです。
f:id:saki-bianca:20220510170636j:image

行き当たりばったりな行程で、予約もなしに運良く入れたアルザス料理のレストランで、

本場のシュークルート。

食べ慣れたドイツ料理と見た目はほとんど変わりないのですが、風味が違うのが、やっぱりフランス。


f:id:saki-bianca:20220510170634j:image

21時過ぎ。薄暗くなってきましたが、まだほんのり明るいです。


f:id:saki-bianca:20220510170630j:image

次の日の朝はイースターの日曜日。

フランスで買ってきたパンを並べて、みんなでゆで卵🐣頂きました。

この日は隣町のハイデルベルグへ行きましたよ。

また、近いうちに書きます。

 

 

コメント・スター・メッセージをいつもありがとうございます😊

id:gu-gu-lifeさん、

いつもありがとうございます!
ケーキ保存良いでしょ😉


id:ot_nailさん、

ありがとうございます!
新しい道具を使うのってワクワクするのですよね♪

 

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます!
金柑があれ以来見つけられなくて、作ってないのですが、これからの季節にもシロップの炭酸割とか、水分ビタミン補給に良いですよね♪

 

 

 

 

金柑のシロップ漬け〜朝の欲張りヨーグルト〜次女12歳のお誕生日〜ストウブグリルパンVSフィスラープロフィコレクションフライパン

皆さま、お変わりありませんか。

久々の数日間隔のブログ更新!

明後日から子供達がイースター休暇に入るので、遠方から友人家族が遊びに来てくれたり、

日帰りで楽しんで来られる場所で友人たちと会ったり、ちょこちょこお出かけしようと思っています。

また、ヨーロッパの春の爽やかな空気感をお伝えできたら嬉しいです。

 

早速、今日のレシピ♪

運が良いと近所のスーパーで出会える金柑をシロップ漬けにしました。

喉の粘膜を強くしてくれる効果があり、オペラ歌手の夫も美味しい!と、パンに乗せたり、

ヨーグルトに入れたり、炭酸水で割ったり😊

(写真があまり綺麗でなくすみません💦)
f:id:saki-bianca:20220412052932j:image

🌟金柑のシロップ漬け🌟

【材料】

金柑 200g、砂糖 100g、水 150ml、白ワイン、レモン汁 各大さじ2、

【作り方】

金柑はよく洗い、ヘタとタネを取り除く。

鍋に全ての材料を入れ、落とし蓋をして20分程煮る。

消毒した瓶に注ぐ。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

f:id:saki-bianca:20220412052414j:image

朝のヨーグルトには、欲張りにスーパーフードを数種類入れることが多いです。

セイロンシナモン:鉄分、カリウム、カルシウム、ビタミン、

アロニア:アントシアニン

ヘンプシード:オメガ3、6、ミネラル、

金柑:ビタミンC、E、食物繊維、

写真にないですが、オメガ3が豊富なチアシードも加わることも。

金柑シロップがない通常は、蜂蜜かアガベシロップ少し足すか、ベリー系のフルーツを入れることも多いです。

スーパーフードって、お料理に使おうとすると、いまいち適量が分からず続かないので、

寝ぼけた頭でもスプーンに1杯ずつくらいヨーグルトに入れてしまえば良いか、

と言う感じで続いています。


金柑、爽やかで美味しいので、また出会えると良いな😊

f:id:saki-bianca:20220412052416j:image

さて、日曜日は次女の12歳のお誕生日でした。

休日だったので家族でゆっくりお祝いすることができました。

次女の希望が、「抹茶、苺、可愛らしいケーキ」だったので、抹茶スポンジケーキに苺クリームのデコレーションケーキ+パステルカラーの可愛いキャンドルを雑貨屋さんで見つけ、パッケージを開けてみたら、BIRTHDAYのRがPになっている…と言うありそうで、なさそうで、実際にあってしまった不良品でした💦

「ケーキが可愛いから、いいよ〜!」と、

次女が大らかに流してくれたので、(私が)不満足ながらも採用。。。

苺のピュレー入りの生クリームなので、表面がガタガタしていますが、いつもながら娘の満面の笑みに救われました。

f:id:saki-bianca:20220412052534j:image

日本の祖父母もオンラインで繋いで、家族で囲むお茶会でした💕

f:id:saki-bianca:20220412052540j:image

24cm型で焼いた大きなケーキですが、5分の1くらいしか残りませんでした。
残ったケーキは、深めの容器の蓋を受け皿に、容器側を蓋にすると冷蔵庫でも保存しやすいです。f:id:saki-bianca:20220412052542j:image

お夕食は、焼き奉行の夫がストウブのグリルパンとフィスラーのフライパンで1.2kgのステーキを焼き比べ!

f:id:saki-bianca:20220412052537j:image

ストウブ26cm、フィスラー28cmの大きさです。

とっても楽しそうな夫😂

f:id:saki-bianca:20220412052545j:image

27cmのディナー皿にてんこ盛りステーキ!
炭火で焼いた様な香ばしさが出せるのは、ストウブ。

割と扱いやすくジューシーに焼き上がったのは、フィスラー。

どちらも良いお仕事してました。甲乙つけ難い!

(主婦的には、餃子も焼き目こんがり生地はもっちり焼けるフィスラーは万能、洗うのもグリルパン特有の凹凸がなく、たわしで水跳ねせず、汚れが落ちやすく高評価😏←フィスラー販売員ではありません😅ストウブはとにかく重厚で、ステーキ、グリル一択なのがまたカッコ良い💕どちらも家族全員でステーキ屋さんに行かなくても良いくらい美味しく焼けます!)

 

他のお料理もInstagramに少しあげました。良かったら覗いてみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

 

 

皆さま、どうぞ今週も元気でお過ごしください❣️

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:gu-gu-lifeさん、

桜の葉やお花の塩漬けは、色味も香りも良いので、お出汁の効いたの煮物に添えてあげたり、お吸い物に刻んで入れたりしても良いと思いますよ😋

 

id:ot_nailさん、

是非是非〜、オンラインレッスンもお待ちしています♪

まだまだ、プライベート感満載なので、メニューをお好みにアレンジしたりもできます😊

良かったら、メッセージ(ブログ、インスタどちらでも大丈夫です。)してくださいませ❣️

 

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます!

「人参のバター煮」もイースターに限らず、ドイツの定番付け合わせです。ナッツやブルーチーズを散らしても良いし、甘過ぎず、いろんなお料理に合います😋

 

 

 

 

 

桜と枝豆の炊き込みご飯〜Aprilwetter4月の天気

皆様、お変わりありませんか。

世界情勢はいまだに不安定ですが、SNSのおかげで、日本の桜が咲き誇る中の卒業(園)式、入学(社)式、新しい空気感を感じられて心が和んでいます。

新しい門出を迎えられた方々おめでとうございます!

ここドイツ私たちの住むBW州の子供たちはイースター休暇前のテストが追い込みで、割とヒーヒー言っています。

ドイツには「Aprilwetter4月の天気」と言う、この時期の特別な言葉があるのですが、「とにかく天候が信じられないくらい変わりやすい」と言う意味です。

今年は桜が早くに満開を迎え、初夏の様なお天気の日もありましたが、再び雪が降り積もったり、気温差も最低気温と最高気温が数日で30度という感じであったりもします。

f:id:saki-bianca:20220410055930j:image

今朝は長男が朝から雪だるま作ってました⛄️

火曜日に向けて気温がまた25度くらいまで上がりそうなので!身体もびっくりです…

近所の八重桜が綺麗に咲き揃いそうなので、お散歩しようと思います。

 

今日のレシピは、春の香りが心地良い炊き込みご飯です。

f:id:saki-bianca:20220408190442j:image

🌟桜と枝豆の炊き込みご飯🌟

【材料】

米 4合、

粉末昆布出汁  小さじ2、酒、みりん  各大さじ1、

剥き枝豆 100g、桜海老 大さじ3、桜塩漬け 10g、

飾り用桜塩漬け 適量、

【作り方】

1、米は研いでザルに上げ水切りしておく。

2、炊飯器に水切りした米を入れ、粉末出汁、酒、みりんを入れ、4合の目盛まで水を注ぐ。

3、桜の塩漬け10gは塩気をパッと落とし刻む。

 炊飯器に刻んだ桜、むき枝豆、桜海老を入れて炊飯する。飾り用は水につけて塩抜きする。

4、炊き上がったらよく混ぜ、塩抜きをして水気をよく切った桜を散らす。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

今年に入ってから、オンラインも対面も定期的にお料理教室を開けています。

f:id:saki-bianca:20220410061401j:image

オンライン、ドイツのイースター料理。イースターのお話を交えながら作ります。


f:id:saki-bianca:20220410061505j:image
f:id:saki-bianca:20220410061454j:image
f:id:saki-bianca:20220410061356j:image

生徒さんが同時に作ってくれたものです😋

対面の様子は良かったら、こちら↓からどうぞ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

 

皆様もどうぞ健康でお過ごしください❣️

いつもスター・ブックマークをありがとうございます😊

 

 

 

saki家のひな祭り〜鮭で作る桜でんぶ〜近況とお料理教室〜佐渡オペラ2020

皆さまお変わりないですか。

2月の更新ありませんでしたが、saki家は元気に過ごしています。

世界情勢は不安定で、古くからの友人、子供達の同級生にもウクライナ人、ロシア人はそれぞれにいて、心が落ち着きませんが、例え世界が不安定だとしても、子供達には安心・安全な学びの場を確保したい気持ちでいっぱいです。

一刻も早い終息を願ってやみません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

多くの地域でお雛祭りは3月3日だと思うのですが、夫の実家は旧暦のお雛祭りなので、

saki家では、3月から4月にかけてを『ひな祭り月間』ということにしています。

そろそろ、イースターの飾り付けも始めようと思っているので、リビングがとっても賑やかな(←欲張りな)飾り付けになります😅

本当はゆっくりお雛祭りのお祝いをしようと思っていましたが、週末にお刺身で食べられる新鮮なサーモンが手に入ったのと、珍しく家族が揃って予定なしの日だったので、早々とクライマックスです!

f:id:saki-bianca:20220307184408j:image

前々から作ってみたかったモザイク寿司、具材を10種類以上欲張ったら、並べる順も境目もよく分からなくなってしまいました💦

f:id:saki-bianca:20220307184359j:image

70cm近い鹿沼組子のパンかごに盛り付けました。

緩やかに包み込むような角度が好きです。

geolog.mydns.jp


f:id:saki-bianca:20220307184356j:image

桜でんぶ作ろうと頭では思っていたのですが、鱈を買い忘れたので、冷凍庫にあった鮭の切り身で作ってみたら、色も綺麗だし、コクがありました。

鱈より鮭の方が微妙に残ること多いので、良いかもしれません!
f:id:saki-bianca:20220307184402j:image

🌟鮭で作る桜でんぶ🌟

【材料】

鮭 100g、砂糖 10g、酒 小さじ1、(ビーツの茹で汁 小さじ1)、

 

【作り方】

1、鮭は皮を剥がし、5分ほど茹でる。

中までしっかり火が通ったら、キッチンペーパーの上でよく水気を切る。

血合いの部分が残っていれば取り除く。

 

2、お皿(トレイまたはボウル)の上にザルを置き、そこで鮭を細かくほぐす。

細かくほぐした鮭を小鍋に入れ、砂糖、酒、(あればビーツの茹で汁)を加え、かき混ぜながら、しっかり水分を飛ばす。焦げ付かないよう注意する。

 

*ビーツの茹で汁は色がより鮮やかになりますが、省略も可。

*砂糖はお好みで増減してください。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋


f:id:saki-bianca:20220307184405j:image

お雛様の前で子供たちの健やかな成長を祈願して乾杯しました。

f:id:saki-bianca:20220308032724j:image

日本酒は、霊峰富士からの恵みを頂きました。

 

更新できなかった2月は私の誕生日があったので、家族でお祝いしてもらいました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

長女が作ってくれたブルーベリーチーズケーキ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

家族みんなで作ってくれたお誕生日ディナー💕

 

最近はInstagramに近況あげている事、多いです…

もし、良かったら覗いてみてください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

 

 

今年に入ってから再開した対面お料理教室と初の試みのオンラインお料理教室も定期的に開催しています。
f:id:saki-bianca:20220307184537j:image

朝が苦手な私ですが、日本とのオンライン教室は強制朝活になって良いかも☺️

 

日本とのオンラインは、やはりドイツ料理が人気です。

f:id:saki-bianca:20220307184531j:image

Königsberger Klopse肉団子のレモンクリーム煮、塩茹でじゃがいも、ビーツのサラダ。


f:id:saki-bianca:20220307184535j:image

Geschmorter Schweinenacken in Rotweinsoße豚肩肉の赤ワイン煮、マッシュポテト、

きゅうりのヨーグルトサラダ。

 

よく、ドイツ料理って?ソーセージとビールの他にもあるの??

と聞かれるのですが、家庭料理は意外といろいろあります。

ヨーロッパは陸続きなので、少しフランス風だったり、北欧風だったり、東欧風だったり、似たり寄ったりしているものもあったり。

ドイツ語のレシピを検索すると、塊肉3kgドーン!焼き時間4時間、下ごしらえ含め調理時間24時間!なんてレシピもちょくちょく出てくるのですが、漬け込みや焼き時間が長いだけで、手の込んだものは本当に少ないです。

私のレシピは、ドイツ人(友人、近所のお肉屋さん、市場の人等)から教えてもらった物や、ドイツ語レシピから作りやすいようにアレンジしてあるので、生徒さん達と一緒に1時間半くらいで、レシピ解説から盛り付けまで仕上げます。

f:id:saki-bianca:20220307184543j:image

対面のお教室は麹料理でした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakiko Takada(@takada.sakiko)がシェアした投稿

 

今月末も数日開催予定です。

ドイツ料理主菜は、

・肉団子のレモンクリームソースKönigsberger Klopse

・豚肩塊肉の赤ワイン煮 Geschmorter Schweinenacken in Rotweinsoße

・豚ヒレ肉の狩人風煮込みJäger Topf

・ゆで卵入りミートローフ Falscher Hase(←イースターの定番料理です。ドイツのイースターのお話を交えながら🎶)

から、選んでいただけます。

他、引き続き、韓国のキンパ、和食は麹料理もできます。

 

もしご希望の方がいらっしゃったら、コメント欄に「お料理教室」とはじめに書いて、詳細をお問合せください。

*コメントは公開されません。

 

 

それから、もう一つ期日が迫っている事❣️

私のことより❗️

約2年の延期を経て、チケット販売までもう少しです🎶

私と子供達はこちらの夏休み開始が遅い為に観に行けないのだけど…

夫・髙田智宏がマルチェッロ役で出演します!

きっと、素晴らしい公演になる事間違いないです❣️

gcenter-hyogo.jp

 

 

皆さまが健康で安全に過ごせますように✨

 

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

コメント返し遅くてすみません!

id:gu-gu-lifeさん、

海苔の佃煮作ってみましたか〜?とっても簡単で美味しいです!

うちの子供達も大好きで、あっという間になくなります。

 

id:ot_nailさん、

ほくほくのじゃが芋にほんのり甘い佃煮が染み込むのが美味しいのです〜😋

 

id:mashley_sltさん、

海苔の佃煮、簡単でおすすめです!ドイツでは海苔は貴重品ですが、たまに食べたくなって作っちゃいます。