Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

クリスマスレシピにも!カチャトーラ(鶏肉と白インゲン豆のビネガー煮)〜週末パーティー❗️牛タン捌きました〜幸福度が高い州 in ドイツ

11月に入っても例年よりは気温が高く、身体も硬ばらなくて嬉しいのですが、来週あたりから、最高気温が5度くらいになりそうで、確実に冬が近づいてきています。

そろそろ、町の中心部ではクリスマスマーケットの準備も始まってきますね🎄

そうなると今年もあと少しな感じ…イベント目白押しなドイツの年末に向けて、なるべく心穏やかに健康に過ごしたいです😊

 

今日のレシピは、クリスマスにも合いそうな色合いの鶏肉お料理です😋

f:id:saki-bianca:20181112173018j:plain

🌟カチャトーラ🌟

【材料】

鶏もも骨つき肉 8本、玉ねぎ 3個、トマト 3〜4個、インゲン豆 30本、黒オリーブ 20個、

アンチョビ 4枚、白インゲン豆 1缶、ニンニク 2片、

白ワイン 150 ml、白ワインビネガー 60ml、

ブイヨン 150ml、オリーブ油 大さじ2、

小麦粉、塩、胡椒、

 

【作り方】

 1、鶏肉は関節に包丁を入れ半分に切る。塩と小麦粉をふる。油(分量外)を敷いたフライパンで両面焼き目をつける。

 

2、玉ねぎとニンニクは薄切りにする。大鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクの香りを出し、玉ねぎを炒める。

 

3、1の鶏肉を2の大鍋に移し、白ワイン、ワインビネガー、ブイヨンを入れ、鶏肉に火が通るまで煮込む。黒オリーブ、小さく切ったアンチョビ、水気を切った白インゲン豆を加え、さらに全体が馴染むまで煮込む。塩胡椒で調味する。

 

4、くし切りにしたトマトとヘタを取ったインゲン豆(ドイツのこの時期のインゲン豆は少し硬めなので、下茹でしました。)をオリーブ油(分量外)でさっと炒める。

軽く塩胡椒する。

f:id:saki-bianca:20181112173028j:image

5、よく煮込んだ鶏肉(工程3)をお皿に盛り付け、トマトとインゲン豆を彩りよく添える。

f:id:saki-bianca:20181112173054j:image

お酢の力で鶏肉がほろほろ柔らかくなりますよ〜。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

さて、先日、気心知れた友人たちとの週末パーティで、念願の牛タン1本を捌きました。

市場で牛タンを購入できることは知っていたのですが、なかなかこれを買って捌く勇気が出ずに数年😅

たくさん人が集まるパーティーで、捌き慣れた?!友人医師の指導のもと牛タン捌きに挑戦です😂(この先、ちょっとグロテスクな写真あります…)

f:id:saki-bianca:20181112174232j:image

友人宅のため、エプロンは持参したけれど、髪を縛るゴムは忘れて、お見苦しいですが💦タンの皮を丁寧にはいでいきます。

f:id:saki-bianca:20181112174520j:image

もとはこんな感じ↑。

もちろん、味蕾部分はざらっとしていますが、草を奥へ奥へ流すために、舌先から根元にかけて、ツーっと指を這わせると、ざらっと感がありません。

普段見ないこういう舌の仕組みも面白いところ。
f:id:saki-bianca:20181112174526j:image

左が普通タン、右が上タンです。よく動かす舌先の方が脂肪が少なく、根元の方が霜降り状態になっています。1本捌くと、その移り変わりがよく分かります。

上タンも贅沢に厚切りでいきますよ〜😋


f:id:saki-bianca:20181112174513j:image

シンプルに塩胡椒で焼き付けます。


f:id:saki-bianca:20181112174538j:image

たっぷりのネギ塩を乗せて‼️美味しい、美味しい😋


f:id:saki-bianca:20181112174508j:image

他にも色々持ち寄りで、美味しいものとおしゃべりたくさんで、楽しい時間をありがとうございました😊

 

先日読んだニュースから、ドイツ国内の人生の幸福度調査では、シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州とハンブルグがトップだそうです。

海があって、美味しいものも多くて、人が穏やかで、そうそう!ここキール(シュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州)は良いところですよ〜😊

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:ceenteroftheearthさん、

笑顔で美味しいものをレシピにあげられるのも平和があってだからですね😉

id:lepommier8161014さん、

ワクワクしたなんて言ってもらえると、ものすごく嬉しいです〜😊ありがとうございます。ザウアークラウトは煮込み料理に使ったり、意外とアレンジ力がありますよ!

id:bi1damaさん、

ななさん宅の素敵なお皿たちに盛り付けしてみたいです〜😉

id:mashley_sltさん、

好きなことで繋がりが広がっていくって、幸せなことですね❣️ありがたいことです。

 

 

 

 

 

saki家のお食事出張〜さつま芋とひき肉の炒め煮〜人参の塩昆布炒め〜ザウアークラウトとひじきの塩昆布和え〜水晶の夜

最近は毎日のお料理プラス出張料理も作るので、レシピをブログに載せるのが間に合いません💦2週間で54品出張しました〜。

ある日の出張料理です↓。

f:id:saki-bianca:20181110053918j:image

インドカレー、豚肉と彩り野菜の焼肉タレ炒め、鶏手羽照り焼き、さつま芋とひき肉の炒め煮、人参の塩昆布炒め😋
f:id:saki-bianca:20181110053923j:image

もやしときゅうりのナムル、ザワークラウトとひじきの塩昆布和え、かぶとラディッシュのレモンバジルサラダ😋

 

その中から3品。

🌟さつま芋とひき肉の炒め煮🌟

【材料】

さつま芋 大1本、ひき肉 500g、ルッコラ 1束、

ごま油 大さじ1、醤油 小さじ2、白ワイン(又は酒)大さじ2、水 大さじ2、塩 小さじ1/4〜、

 

【作り方】

1、鍋にごま油を熱し、ひき肉を炒める。途中、醤油を入れる。ポロポロになったらさつま芋を加える。

f:id:saki-bianca:20181110053936j:image

2、白ワイン(又は酒)と水を回し入れ、蓋をしてさつま芋が柔らかくなるまで蒸す。

塩で調味し、火を止めてから、彩りにルッコラを加え混ぜる。

f:id:saki-bianca:20181110053929j:image

 

🌟人参の塩昆布炒め🌟

【材料】

人参 3本、ごま油、塩昆布、白いりごま、

 

【作り方】

人参は細切りにする。鍋にごま油を熱し、人参を炒め、程よく火が通ったら、塩昆布で味付けする。白炒りごまをふる。
f:id:saki-bianca:20181110053912j:image

 

🌟ザウアークラウトとひじきの塩昆布和え🌟

【材料】

ザウワークラウト 150g、ひじき 30g、Kresse(又は貝割れ菜)1パック、

砂糖 小さじ1/2、醤油 小さじ1、塩昆布 15g、白胡麻、

 

【作り方】

ひじきは水で戻しザルにあけ、熱湯を回しかける。長ければ切っておく。全ての材料をボウルに入れ全体をよく混ぜ合わせる。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

お夕飯時に長女が、

「今日は何の日か知ってる?」

と、私は恥ずかしながら知らなかったのですが、お昼間にも教会の鐘がいつもより鳴り響いていたので、何か宗教に関する日かと思っていました。

が、ユダヤ人迫害に関する特別な日だったのですね…

その為に、ユダヤ人の血を引く長女のクラスの友人が、この日のことを話してくれたそうです。

水晶の夜 - Wikipedia

 

なぜ、ユダヤ人が大量虐殺されなければならなかったのか?

11歳の長女にも腑に落ちない心痛む歴史の事実です。

 

街の中にある追悼の銅像や教会には、いつもより多くのロウソクが灯されていました。

平和は祈るだけでなく、子供達のためにも守っていかなければならないのだと、いつもより強く感じる日でした。

 

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:bi1damaさん、

それぞれの街に歌劇場があるというのが、恵まれた環境ですよね。オーケストラのメンバーや歌手も楽器や楽譜を抱えて、自転車で通勤したりしますから😂

id:centeroftheearthさん、

良い声が出る気がするだけかもしれません😅

id:HappyUnbirthdayさん、

「toi toi toi」は本当に言いますよ〜。可愛いおまじないですよね♪

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます😊

パスタにみりんの方が私には、新鮮でした〜。今度試してみます😉

id:mkonohazukuさん、

ありがとうございます😊

オイルパスタのおかげでBravoたくさんでした〜😂

 

 

 

 

コンサート前恒例パスタ!鶏ねぎシメジのにんにく醤油パスタ〜世界初演オペラ『Falscher Verrat』

先週末の11月3日、世界初演『Falscher Verrat』が無事に公演されました。

ちょうど100年前の1918年11月3日、第一次世界大戦終結間際に起こったドイツ革命の発端となったキール反乱を題材としたオペラです。

 

夫・Tomohiro Takadaは、海軍のキャプテンで主役です。良い声が出るように、この日もオイルパスタをつるんと食べてから出掛けましたよ😉

 

f:id:saki-bianca:20181104030935j:image

🌟鶏ねぎシメジのにんにく醤油パスタ🌟

【材料】

スパゲッティ450g、鶏もも肉 200〜250g、

ねぎ 1本、シメジ 1株、にんにく 1片、

オリーブ油 大さじ2、白ワイン大さじ2、

醤油、黒胡椒、

 

【作り方】

1、スパゲッティは、塩を入れた大鍋で表示通り茹でる。鶏肉、ねぎは食べやすい大きさに切る。シメジは小房に分け、ニンニクは包丁で潰す。鶏肉に塩をふっておく。

 

2、フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクの香りを出す。鶏肉を炒め、火が通ったらネギとシメジを加え、白ワインを入れアルコールを飛ばす。

 

3、茹で上がったパスタを入れ、全体を絡め、茹で汁お玉一杯と醤油で調味する。

f:id:saki-bianca:20181104030951j:image

黒胡椒を削って、

Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

この日は土曜日だったので、午前中からハンブルグ補習校へ子供達を連れ、往復200km無事に運転完了し(←未だに慣れない運転💦)、帰って15分でパスタを作り、家族みんなで「toi toi toi 🎶」と盛会祈願をし、子供達を友人宅へ預け、私も初日公演を観に行きました。

朝からバタバタでも、歌劇場では一人時間😚

呼吸を整えて背筋をシャンと(笑)楽しみました。

f:id:saki-bianca:20181106194811j:image
f:id:saki-bianca:20181106194815j:image
f:id:saki-bianca:20181106194820j:image

f:id:saki-bianca:20181106194843j:image

Bravo 👏 👏 👏 

 

初日公演の後は、いつも歌劇場ホワイエで観客も参加できるパーティがあるのですが、歌手、作曲家、演出家等、作品に関わった人達と直接話せる機会でもあります。

観に来てくださった方々が、それぞれの感想を臆すことなく話していく姿は、とても自然で、なんて言えば良いのか、簡単には言えませんが、

過去の歴史ときちんと向き合い、現代で起こりうる様々な事と照らし合わせて考えようとする姿勢を直に見ると、人間らしい正しさを感じて、清々しい気分にさせられます。

f:id:saki-bianca:20181106201703j:image

週明けの地元紙一面や文化面に大きく取り上げられていました〜。

 

『Falscher Verrat』は、これからシーズンを通して公演されます😉

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

日本のハロウィンは可愛いらしいのもありの仮装大会ですね。こちらは悪魔だらけで本格的、不気味です😅イースターはほのぼのですが、日本に入ったら意味合いが変わりそう⁈

id:tayorakoさん、

おにぎり、そんなに美しいですか〜ありがとうございます😊

胡麻団子は、生地もしっかりしてるので、フライパンでコロコロもできそうですね!でも胡麻が取れやすいと思うので、あまり触らずじっくり焼く必要があるかもしれません🧐

id:centeroftheearthさん、

このおにぎりにチーズを入れても、美味しいと思うのですよね〜😋

id:GUUMIさん、

たこ焼き器で胡麻団子、簡単で脂っこくなくて良いですよ〜。

 

 

 

味付けも気にせずに!簡単スモークサーモンのそぼろ〜揚げずに!たこ焼き器で胡麻団子〜ハロウィンの様子

もう11月も3日も過ぎましたね。今年のカレンダーもあと2枚!年々速度を上げて過ぎ去るような気がするのは、気のせいですよね😅

時々、深呼吸しつつ、まだまだ手が必要な長男と、目を掛ける必要がある次女と、目とたまには気だけを配る必要がある長女との時間も大切にしたいところ。子供の成長は、私に流れる時間よりもものすごい速さだから😊

 

さて、今日は簡単レシピ2品です😋

f:id:saki-bianca:20181029071231j:image

🌟スモークサーモンのそぼろ🌟

【材料】

スモークサーモン 100g、ネギみじん切り 大さじ1、

炒りごま、

f:id:saki-bianca:20181029071423j:image

【作り方】

ネギはみじん切り、サーモンは適当な大きさに切る。鍋に油を少し垂らし(テフロン加工のお鍋なら油ほとんど無しで)、全ての材料をぐるぐるかき混ぜてそぼろ状にする。
f:id:saki-bianca:20181029071428j:image

温かいご飯に乗せて頂くのも美味しいですが、おにぎりにしても美味😋

土曜日の補習校のお弁当におにぎりを入れると、「臭いからやだー!」と、日本人らしからぬ発言をする子供達ですが…

このおにぎりに限り、子供達はニコニコ顔なのです😊

f:id:saki-bianca:20181103204721j:image

 

 

続いておやつのレシピをもう一つ。

🌟たこ焼き器で胡麻団子🌟

f:id:saki-bianca:20181029072107j:plain

【材料】

白玉粉:豆腐(水切りしない)=1:1、

胡麻餡、白ごま、

f:id:saki-bianca:20181029072113j:plain

【作り方】

1、ボウルに白玉粉と豆腐を混ぜ合わせる。生地を手のひらの上で円形に広げ、胡麻餡を包み込む。

 

2、丸めた団子に少量の水をつけ、白ごまをまぶす。

 

3、温めて、油を刷毛で満遍なく塗った、たこ焼き器で香ばしく焼く。
 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit 😋

 

ハロウィン当日は夕方から友人が来て、仮装した子供達とピザを焼いて、お夕食をとった後、近所を周りました。

f:id:saki-bianca:20181103205927j:image

南瓜のランタンが置いてあったり、飾り付けがされているお家を訪ねて、お菓子を集めます。

f:id:saki-bianca:20181103205807j:image

呪文の様に長い決まり文句を一通り言い終わると、

「それは大変。今から、お菓子をとってくるからね〜。」

と😊みんなほのぼの親切です。

家に戻って、袋一杯に集めたお菓子に満足気な子供達。

ハロウィンのデコは、あまり可愛くないので早々に片付けました😂次はいよいよクリスマスですね〜🎄

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

こちらこそいつもありがとうございます😊

id:mashley_sltさん、

ポロ葱は日本のネギより、辛味が弱く甘味が強いです。でも、日本のネギでも美味しいと思います😋

id:lepommier8161014さん、

ドイツでは、風邪を引いてもなかなか薬を出してもらえないので、普段から自然の恵みで風邪対策をできたらなぁと😊花梨シロップは温かくしても美味しいですね!

id:mkonohazukuさん、

意外な組み合わせですか⁈きっと手作りパンとピッタリですよ😉

id:pirapiralemonさん、

歯ごたえ良くて、進みますよー😋

id:tenukitchenさん、

ね!ワインに合いますよね😋私も思わず、ワインを開けたくなりました(笑)

 

 

 

休暇大好きな州?!〜ポロ葱とサラミのワイン蒸し粒マスタード和え〜花梨の調理法

秋休みが珍しく3週間もあった(通常は2週間あるかないか。)シュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州ですが、どうやら、休暇を決める際に申請ミスで1週間長くなったとか…そんなこと、あり得るの〜!!??授業の進行具合とか、どうなっちゃうの?とか、色々あるのですが、休暇が長い分にはどこからも不平不満が出ないと言う、適当な国ドイツ(シュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州だけか?)😅

*休暇は州によって、長さも時期も変わります。

 

10月31日はハロウィンで認識が高い日ですが、ドイツでは宗教改革記念日です。州によって、祝日かそうでないかは違うのですが、2017年は宗教改革500年を記念して、ドイツ全土で祝日となりました。

そして、2018年の今年も、ここシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州は、ちゃっかり祝日になっている!

一体どれだけ、休みたい州なのだろうか😅

 

明日のハロウィンは、例年通り子供達が楽しみにしているので、小さなパーティをしようと思っています🎃

ドイツの子供達のハロウィンの様子はこちら↓。

saki-bianca.hatenablog.com

 

今日のレシピは、ワインのおつまみみたいだけれど、手軽にできる副菜です😋

f:id:saki-bianca:20181031032539j:image

🌟ポロ葱とサラミのワイン蒸し粒マスタード和え🌟

【材料】

ポロ葱 2本、サラミ 約80g、ニンニク 1片、

オリーブ油 大さじ1、白ワイン 50ml、

粒マスタード 大さじ1、

 

【作り方】

1、ポロ葱は約2cm幅の輪切り、サラミは薄切り、ニンニクはみじん切りにする。

 

2、フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを入れ香りを出す。ネギを焼き付け、サラミを加え炒める。白ワインを入れ、蓋をして3分程蒸す。
f:id:saki-bianca:20181031032528j:image

3、蓋を開け、火を止めてから粒マスタードを絡める。
f:id:saki-bianca:20181031032534j:image

塩胡椒なしでも十分味が付くとは思いますが、お好みで黒胡椒を削ってください。
f:id:saki-bianca:20181031032543j:image

Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

続いて、書き留めておきたい覚書が溜まっているので…

まずは、15kgあった花梨から。友人にお裾分けしたりもしましたが、色々レシピを迷っているうちに肝心の花梨がダメになってきそうだったので、早々にシロップとジャムにしました。

シロップは、炭酸水で割って飲むのも爽やかで美味しいです😋

 

🌟花梨シロップ🌟

【材料】

花梨:グラニュー糖=2:1

【作り方】

花梨はよく洗い、半分に切る。花梨を大鍋に入れひたひたにかぶるくらいの水を注ぐ。

f:id:saki-bianca:20181031040743j:image

火にかけて沸騰したら、火を弱めコトコト40〜50分じっくり煮る。


f:id:saki-bianca:20181031040733j:image

静かにざるで漉し、取れた茹で汁にグラニュー糖を入れ、砂糖が十分に溶けるまで火にかける。写真下奥↓。


f:id:saki-bianca:20181031040738j:image

手前のお鍋では、種と皮を除いたカリンにジャム用砂糖をふりかけ、コトコト煮てから、ブレンダーにかけて、ジャムにしました。


f:id:saki-bianca:20181031040746j:image 

お鍋で煮たシロップやジャムの他にも、花梨:氷砂糖=1:1に漬け込んだシロップは、現在熟成中。あと1週間後くらいには飲めるかな😋

これで今年の冬は、風邪対策万全😏

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

ありがとうございます😊太陽が出てくれれば、それぞれの色が美しく映えて気持ちが良いのですが、これからどんどんグレーの季節な北ドイツになります…

id:centeroftheearthさん、

ハペボンさんはいつもお優しいなぁ〜😊ありがとうございます。

id:tayorakoさん、

ありがとうございます😊saki家のお食事出張で元気になってくれる人が増えるのは、嬉しい事です。

id:bi1damaさん、

こちらこそありがとうございます😊食材は季節や産地によっても、味が変わるので、その組み合わせを考えるのが好きなのです〜。無限の楽しさがあります😉

id:tenukitchenさん、

ありがとうございます😊ご飯が進みますよ〜。

id:pirapiralemonさん、

日曜日から冬時間になって、いよいよ暗い季節になってきました。外遊びができる時間帯もぐっと短くなるので、なおさら良い時間でした😊

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます😊目玉焼きに醤油マヨですか!ご飯に合いそう♪マヨって、うちではそう頻繁には使わないのですが、お料理にコクを出すには良い仕事します😉

id:mkonohazukuさん、

食材って雑に扱うと、本当にその通り雑なお料理にしかならないので😅でも、お料理だけでなく、何に関しても、接し方って大切なことかもしれませんね。

 

 

 

豚肉とナスとオクラの醤油マヨ炒め〜Bundesligaホルシュタイン・キール奥川雅也選手

私のブログの目標は、北ドイツから、ほんわかのんびり子育てしながら、美味しい生活をお届けするはずでしたが、最近のsakiママ…バタバタ過ぎて、ブログは放置、気付いたら週末になっていたと言う💦

 

子供達3人のそれぞれの習い事に付き合ったり、現地校と補習校の勉強に付き合ったり、日本とドイツの各文化行事に参加したり、ピアノの生徒さんたちが週4でやってきたり、お料理のお仕事が増えたり、夫が関わる新作オペラの譜読みも付き合わないと〜と、ほんわかのんびりとは程遠くなってきていますが、いつもどれもこれも真面目に大切に向き合いたい気持ちなのです。

ブログにもそんなバタバタが伝わってしまう時があっても、その時はそんな時。
既にブログも大切に向き合いたいことの一つになっています。

これからもお付き合いいただけると嬉しいです😊

いつもご訪問ありがとうございます。

 

隣から覗き込んでいた長女に、

「Oh~,lecker😋(あ〜、美味しそう。)でも、それ随分前のお料理じゃない?」

と、言われてしまったのですが、子供達にも好評だったので忘れないうちにレシピにあげますね。

f:id:saki-bianca:20181017223019j:image

🌟豚肉とナスとオクラの醤油マヨ炒め🌟

【材料】

豚ばら肉 500g、なす 3本(ドイツのナス1本)、

オクラ 200g、ニンニク 1片、

 

塩 ひとつまみ、醤油 小さじ2、マヨネーズ 大さじ1強、

 

【作り方】

1、豚肉は食べやすい大きさに切る。ナスはヘタを取って、縦に6等分くらいに切る。オクラはヘタを取って、斜め半分に切る。ニンニクは潰す。

 

*ドイツの豚バラ薄切り肉↓は、皮と骨を取り除いて食べやすい大きさに切ってください。

f:id:saki-bianca:20181017223044j:image

*ドイツのナスは、皮が固めなので、小さめに切りました↓。
f:id:saki-bianca:20181017223113j:image

*オクラは産毛が多いので板ずりをすると食感が良いです。塩は洗い流してください。

f:id:saki-bianca:20181017223127j:image

 

2、フライパンに油を少し敷き、ニンニクの香りを出す。豚肉を炒め、色が変わったらナスを加える。塩ひとつまみを入れ全体に油が回ったら、オクラを加える。

f:id:saki-bianca:20181017223143j:image

3、醤油を入れて絡める。火を止めてからマヨネーズ加え、全体に馴染んだら、器に盛る。

f:id:saki-bianca:20181017223158j:image

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

先日のとある秋晴れの日、今シーズンから期限付きでBundesligaホルシュタイン・キールにやってきた、今大注目株の奥川雅也選手が、saki家に遊びにきてくれました😊

長くドイツに住みながら、サッカーはW杯を少しテレビ観戦する程度の疎さで、失礼ながら、どれだけ凄い選手かも全く知らなかったのですが💦

19歳から海外で活躍中で、これからも世界の舞台で日本を代表する選手になるだろう逸材です⚽️

私もこれを機にBundesligaを勉強して、サッカー観戦デビューもしたいなって、思い始めました。

f:id:saki-bianca:20181028063117j:image

お庭でプロサッカー選手を相手に

「よーし、こい!」と、言い放つ長男😅
ボール蹴りの相手としては贅沢すぎますよ。

 

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます😊楽しみます〜♪

id:tayorakoさん、

saki家のお食事出張です。ケータリング始めました。本の出版とかそんな夢のような話ではありませんが、好きを仕事にできるのはありがたいです😊

id:lepommier8161014さん、

ありがとうございます😊頑張ります♪

id:bi1damaさん、

お肉ど〜ん!は、パーティメニューとしても華がありますよね😋

id:mashley_sltさん、

はちみつは、お砂糖よりも甘みが柔らかく香りも良いので、オーブン料理でもコクが一段上がる感じがします😋簡単なので、試してみてください😉

id:pirapiralemonさん、id:tenukitchenさん、

ありがとうございます😊

 

 

材料3つ!蜂蜜漬けローストポーク〜新国立劇場『紫苑物語』チケット販売開始されました♪

ひょんな事から、お料理のお仕事がど〜んと増えまして、大量のお料理をしているのですが、写真を撮りながら悠長に作る余裕がまだありません😅

更新がゆっくり目になっていますが、毎日元気に美味しく楽しく過ごしています😊

 

先日の記事↓を、はてなブログオススメ記事のカテゴリー「芸術の秋」に載せていただいているようで、見に来てくださった方々、ありがとうございます。気温差の激しいこの時期に、スパイスの効いた身体の中から温まるスープで、きっと風邪知らずですよ〜😏

saki-bianca.hatenablog.com

 

 

先日、夫に手書きのお買い物リストを持たせて、お買い物を頼みました。リストには、トマト、きゅうり等の指定野菜の他に「美味しそうなお肉」と書いておいたところ、ぷるぷるっと新鮮そうな豚の塊肉を買ってきてくれました😉

シンプルな味付けで、オーブン焼きにしましたよ。

f:id:saki-bianca:20181019051705j:image

🌟蜂蜜漬けローストポーク🌟

【材料】

豚塊肉 1kg、蜂蜜 大さじ3〜4、ハーブ岩塩、

 

*蜂蜜はレモンが入ったフレーバー蜂蜜を使いましたが、普通の蜂蜜でもOK。

*塩は、岩塩に乾燥ローズマリーが入ったものを使用。

 

【作り方】

豚肉に蜂蜜を満遍なく塗り込む。岩塩を削って、3〜4時間置いておく。
f:id:saki-bianca:20181019051640j:image

*あらかじめ、天板の上やオーブン可能な厚手鍋で漬け込んでおけば、良かったです…


f:id:saki-bianca:20181019051658j:image

本当は120度くらいでじっくり低温焼きしてみたかったのですが、

 

180度に予熱したオーブンで50〜60分焼きました。


f:id:saki-bianca:20181019051651j:image

温度計を刺し込んで、内部温度が65度前後になっていれば、焼き上がりです。

ホイルで包んで5~10分置いてください。
f:id:saki-bianca:20181019051647j:image

写真では、白っぽいですが、ほんのり赤い感じに焼きあがりました。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

 

11月初めに世界初演を迎える『Falscher Verrat』と12月初めに初日公演を迎える『セビリアの理髪師』の同時進行の音楽稽古とともに、

www.theater-kiel.de

www.theater-kiel.de

 

日本での公演↓のためにも、そろそろ本格的に取り掛かりたいところな夫・高田智宏。

先日、チケット先行発売に引き続き、一般発売も開始されたそうです。

指揮者も務める大野和士芸術監督が、熱意を込める日本人によるオペラ作品です。

www.nntt.jac.go.jp

 

「見どころ」のページの一部↓。

 

f:id:saki-bianca:20181023181944p:plain

 

音楽稽古が始まっていないので、まだ全貌が見えない中、興奮、緊張、高揚、なんだろう、私が出るわけでもないのに😅ドキドキします。

 

東京都心の公演です。ご興味、お時間があれば、是非、ご来場ください♪

 

 

スター・はてブ・ブコメをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

お味噌汁とご飯は最強ですよね😋

id:ot_nailさん、id:world193さん、id:favorite_blueさん、

id:pirapiralemonさん、id:cocoliliさん、

ありがとうございます😊アボカドと味噌って意外と合うのです。

id:bi1damaさん、

アボカドとお醤油の組み合わせはよくありますが、味噌ってあまりないかしら?
コクが出てパスタによく絡んで合いますよ😋

id:mkonohazukuさん、

花梨15kgは、存在感も香りもすごかったのですが、そのまま友人に分けたり、シロップやジャムにしたり、なんとか新鮮なまま調理し切りました😊

id:mashley_sltさん、

形を残すか、ペースト状にするかでも違いますが、アボカドは火が簡単に通るので、パスタの茹で時間を考慮して火を通した方が良いです😉