Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

インゲンのサラダ玉ねぎドレッシング〜ロシアの歌『カチューシャ』を原語で歌う長女

ドイツの野菜たちって、本当に旬がはっきりしているのです。

冬はスーパーで買える野菜類もほとんど暖かい国からの輸入品だし、朝市での品数もグンと減って寂しい感じなのですが、ドイツ産の野菜が豊富に出回る春〜夏にかけては、食料品のお買い物もちょっとウキウキしてしまいます😊

インゲンも旬真っ盛りなお野菜❗️

日本と比べて、それぞれに(独断で😂)日本の方が美味しい(トマト、きゅうり、茄子、とうもろこし、さつまいも、カボチャは日本!)、ドイツの方が美味しい野菜(ジャガイモ、人参、ブロッコリー、アスパラガス、豆類はドイツ!)があるのですが、インゲンは茹でてもキシキシしなくて、甘みもあっていくらでも食べられてしまいます😋

 

f:id:saki-bianca:20170711040327j:image

 

 🌟インゲンのサラダ玉ねぎドレッシング🌟

【材料】

インゲン 好みの量、

玉ねぎ 大1/4個、パセリのみじん切り 大さじ1、

オリーブ油 大さじ4、ワインビネガー 小さじ2、塩 適量、砂糖 ひとつまみ、

 

【作り方】

1、インゲンはヘタの部分を取り除き、食べやすい大きさに切りそろえる。

塩茹でする。

 f:id:saki-bianca:20170711040332j:image

 

2、玉ねぎはみじん切りにし、水でよくさらす。

ボウルに水気を切った玉ねぎ、パセリ、オリーブ油、ワインビネガー、砂糖を混ぜ合わせ、塩で調味する。

 

3、茹で上がったインゲンに玉ねぎドレッシングをかける。

 

f:id:saki-bianca:20170711040349j:image 

 

*玉ねぎのドレッシングは、インゲンの他にも、薄切りにしたトマトでもよく合います。夏は冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

 

Guten Appetit😋

 

 

夏休みも近くなってきて、子供達の習い事も一足早く休暇に入りつつあり、

この時期が放課後にお友達との時間が取れる貴重な期間であったりもします。

今日は「ロシア語を習ってくるからね!」と、学校から直接、友人宅に遊びに行ってしまった長女。

帰ってくるなり、ずーっと『カチューシャ』を原語で歌い続けていました。

メロディは馴染みがありますが、ロシア語はわからないので、一緒に歌うことはできないのですが、長女が寝てしまった後にも、耳から離れてくれないこのメロディと一緒に

頭の中では、テトリスが映っています…😂かなり、うざったい…💦

 

 

www.youtube.com