Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

簡単ポテトグラタン(アーティチョーク入り)〜子供たちも出演中、キール歌劇場『ラインの黄金』

先日、茹で上げたアーティチョークを(本当は母と二人でパスタにして食べちゃおうと思っていたのだけど😏)長女も食べてみたいというので、ジャガイモと一緒にグラタンにすることにしました。

 

…と、思ったら、ジャガイモが全然足りない。小粒が3つしかないじゃない…💦

まぁ、これでもアーティチョーク1つ分あるからできるかな。と、強行で作りました。

そして、写真も中途半端な物しかありません…すみません💦

 

f:id:saki-bianca:20170628025723j:image

 

🌟簡単ポテトグラタン🌟

【材料】

ジャガイモ 3個、茹でたアーティチョーク 大1個(小なら2、3個)、

マッシュルーム 5、6個、生クリーム 200ml、溶けるチーズ 適量、塩、

 

【作り方】

1、オーブンは180度に予熱する。

ジャガイモはいちょう切りにし、電子レンジで柔らかくしておく。

マッシュルームは薄切りにする。

アーティチョークは食べやすい大きさに切り分ける。

 

f:id:saki-bianca:20170628025846j:image

 ↑先日、外側を食べ切った中身です。中心のフサフサの部分は取り除き、下の部分を

食べやすい大きさに切り分けます。

 

3、耐熱皿にジャガイモ、アーティチョーク、マッシュルームを並べ、塩を振り、

生クリームを流し込む。溶けるチーズをたっぷりのせる。

 

4、180度のオーブンで20分、チーズに程よく焼き目がつくまで焼く。

 

Guten Appetit😋

 

ベシャメルソースのグラタンとは違い、シャバシャバしていますが、

とにかく簡単(茹でた野菜に生クリームとチーズをかけて焼くだけ!)にできて、

美味しいので、何かあともう一品欲しい時にも重宝するお料理です。

たっぷりのポテトだけで作っても良いし、コーンやアスパラガス、アボカド、

他にはゆで卵やウインナーを足したり、アレンジしてもきっと美味しいと思います😉

 

 

今日はお夕食をバタバタと食べさせて、お姉ちゃんズをオペラハウスに送ってきました。

今シーズンは、今日で最終公演になるワーグナーの『ラインの黄金』に、出演しています。(来シーズンも再演されそうです❗️)

夜公演なので、子供達にとっては少し遅い時間帯ですが、(子供達はカーテンコールまでは残らず、自分たちの出番が終わり次第解散します。)本物のオペラ公演に出演できる貴重な経験です。

子供達は炭鉱で働かされる役で、メイクも全身グレーに塗られるのですが、

そんなことはお構いなしに、お姉ちゃんズ二人もとにかく、舞台に乗るのは大好きな様です😊

 

www.theater-kiel.de

 

 

f:id:saki-bianca:20170628030115j:image

 ↑お姉ちゃんズを送りに行く際、「ママ、写真撮って!」のリクエストに答えたら、

なぜか歌劇場横にある銅像に溶け込む様に忍者の真似事をする長男😂