Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

洋梨と胡桃入りブラウニー〜寒い冬を乗り越えるためのドイツ人の知恵〜エルダーベリー

最近は、お菓子を作り始めると「何を作るの〜!」と寄ってくるお姉ちゃんず。私は指示するだけで、計るのも混ぜるのも振るうのもお任せで、どんどん出る洗い物を同時に済ませることができるようになってきました〜☺️

あとは、レシピを日本語でもドイツ語でも読めるように仕向ければ、自動的にお菓子が出てくる〜!なんてことにならないかしら😏😂

 

ブラウニーは初心者でも作りやすい失敗知らずの定番ですね。

表面のチョコと胡桃の香ばしいカリッと感と洋梨のしっとり感がなかなか美味でした😋

f:id:saki-bianca:20181017223611j:image

🌟洋梨と胡桃入りブラウニー🌟

【材料】

バター 100g、クーベルチュールチョコ 200g、砂糖 60g、卵 2個、

小麦粉 60g、Bp 小さじ1/2、

胡桃 60g、洋梨 1個、

 

*材料は全て室温に戻す。

*オーブンは170度に予熱する。

【作り方】

1、チョコレートは細かく刻み、バターと一緒にボウルに入れ、湯煎をして溶かす。チョコレートが溶けたら砂糖も加え溶かす。

 

2、溶き卵を少しずつ加えよく混ぜ合わせる。小麦粉とBpは一緒にふるい入れる。混ざったら、型に流す。

f:id:saki-bianca:20181017223631j:image

3、食べやすい大きさに切った洋梨と胡桃を散らす。

f:id:saki-bianca:20181017223700j:image

*半分は次女の希望で胡桃を乗せていません。なので、胡桃は30g程しか使いませんでした。

 

170度のオーブンで、約30〜35分くらい焼く。
f:id:saki-bianca:20181017223653j:image

*生地が冷めてから切ってください。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

先日、ピアノの生徒さんが口の端っこを黒くしてきました。

お昼にFliederbeeresuppeエルダーベリーのスープを飲んできたそう。

この時期にスープやジュースにして飲むと、風邪を引かずに元気に乗り越えられるそうです。

 

エルダーフラワーやエルダーベリーは、市場に出回るというより、庭先にあるものをその家庭が収穫して、自宅で消費する家庭料理になっていることが多く、エルダーフラワーシロップはよく売っているので知っていましたが、夏〜秋に黒い実をつけるベリーの方は知りませんでした。

調べてみたら、美容、健康に良さそうですね😏↓

style-knowledge.com

 

どこかに売っていないものかと探してみたら、加糖されていない100%ジュースがありました!

f:id:saki-bianca:20181019050424j:image

飲んでみたら、甘みはあまりなく、酸味と渋みと…これは、お砂糖やスパイスを入れて、温かくして飲むのが良さそうです。

今年の冬は、風邪対策にこれも取り入れてみようかしら😊

 

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊 

id:centeroftheearthさん、

博物館って、大人になってから行くとさらに面白いですね〜。

id:TigerBalmさん、

嬉しい言葉をありがとうございます😊お料理が楽しくなったら嬉しいですね!

id:lipommier8161014さん、

カレーの味は濃くないですが、しっかりスパイシーになりますよ😉

id:mashley_sltさん、

ドイツでは南瓜スープに生姜が効いていたり、スパイシーな感じに仕上げているものが多いです。意外と合いますよ😋

id:GUUMIさん、

南瓜にシナモンも合いますね!

博物館楽しかったです。

id:pirapiralemonさん、

スープカレーというより、カレー風味のスープですが、身体が温まりますよ😊

id:mkonohazukuさん、

甘めのスープが苦手な方もスパイスで大人味になります!

亀の骨格って、何気に興味深いですよね〜。

id:ayano585817さん、

急に寒くなりましたね…本格的な冬が来る前から身体は温めておきたいですね😊

id:trolvinterさん、

ありがとうございます😊美味しいですよ〜😉

id:flemyさん、

日本は南瓜が高騰しているのですね😢南瓜って種類も豊富だし、そう!和食、洋食、お菓子、お料理、確かに何でも合いますね❗️