Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

アプフェルクーヘンAppfelkuchen〜今年最後の夏日を過ごす〜お姉ちゃんずとオペラ鑑賞

十月も半ばだというのに、気温が上がりました。

気温計を見なかったけれど、午前中に見た車に表示される温度は25度。日中は、きっと30度に届きそうな気温だったのでしょう。もう太陽も随分低い位置にあるのに、空気が夏のように暖められているって、不思議な感覚でした。

 

週末はゆっくり起きて、ブランチをとって、買い出しに。それから、お隣さんから大量に頂いたリンゴを消費すべく、700gのリンゴの皮むきを夫にしてもらい!珍しく長女も一緒に生地作り😊

10kgあったリンゴも無事に消費できました! 

f:id:saki-bianca:20181014061253j:image

🌟アプフェルクーヘン🌟

【材料】(*型30×23cm)

生地:バター 200g、砂糖 180g、卵黄 3個分、小麦粉 200g、卵白 3個分、

*卵白以外は室温に戻す。

 

リンゴ 500g~お好み量、

 

シュトロイゼル:小麦粉 120g、アーモンドパウダー 50g(又は小麦粉 170g)、バター 100g、砂糖 80g、

*バターは冷たいまま使う。

 

*型は適当な大きさのもので、良いです。大きめなら薄め、小さめなら厚めのそれぞれに美味しいケーキになります。焼き加減は、竹串を刺して見極めてください。

 

【作り方】

1、シュトロイゼルの材料を全てボウルに入れ、手で擦りあわせるようにポロポロにして冷蔵庫に入れておく。リンゴは銀杏切りにする。オーブンは180度に予熱する。

 

2、メレンゲを作る。バターに砂糖を混ぜ合わせ、もったりしたら、卵黄も加える。

さらに小麦粉をゴムベラで混ぜ合わせる。

 

3、メレンゲ半量を2の生地にしっかり混ぜ、

f:id:saki-bianca:20181014061302j:image

残りの半量はさっくり混ぜ合わせる。

f:id:saki-bianca:20181014061319j:image

4、型に生地を流し込み、リンゴを満遍なく乗せ、さらにシュトロイゼルを散らす。


f:id:saki-bianca:20181014061258j:image

180度のオーブンで約45分焼く。


f:id:saki-bianca:20181014061306j:image

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

今年最後の夏日をどう過ごそうかと考えたけれど、結局、お庭でおやつをつまみながら、家族でバドミントン大会になりました😊

「唯一(⁉︎)バドミントンと水泳が、sakiちゃんと対等にムキになれるスポーツだな。」

と、夫。

実は、小学生高学年の頃には、嫌イヤ夏休み毎日5、6時間泳ぎ込んでいて、中学生時代はバドミントン部だった私😅子供の頃に身につけた事って、体が覚えているものですね〜。ゆるく、甘くシャトルが飛んでくると、ついついバシッとスマッシュを決めてしまうという大人気なさ😂

久しぶりに良い汗かきました。そして、今日は右手から背中にかけて筋肉痛…💦

 

 

夜は、男二人を家に残して、女3人はオペラを観に行きました♪

www.theater-kiel.de

 

カヴァレリア・ルスティカーナ - Wikipedia

 

道化師 (オペラ) - Wikipedia

夫が出演していない舞台をお姉ちゃんずと一緒に観に行くのは、初めてです。

いつもなら、いろいろ気になることがあると小声で話しかけてくる小2の次女と、お手洗いが気になって集中できないと言う小5長女とのオペラ鑑賞は、正直、ちょっと気を遣うのですが、夫が出てこない舞台は必要以上に興奮をすることがないからか?静かに観てくれていました。

f:id:saki-bianca:20181014061636j:image

『カヴァレリア・ルスティカーナ』と『道化師』はそれぞれ別の作品ですが、小品同士、続けて公演されることが多いです。

 

休憩中のロビーでの一コマ。

壁にかかっている写真は、キール歌劇場専属バレリーナの顔写真。専属オペラ歌手の顔写真は1階入り口正面にかかっています。夫の写真もそこにあります。

 

リンゴジュースとブレッツェルで一息入れました。

次女は、「私も空中を飛んでみたい。」とか、「キラキラ綺麗だった。」 とか、見た目に興味あることが印象に残るらしく、長女は、あの人の声はすごかったとか、ちょっと好きじゃないとか、一丁前なことを言います。

どんな風に感じるかは自由で、芸術に触れることは、普段意識することのない感覚を集中して使うことにもなって、年齢問わず良い刺激になるのだろうと思います。

 

夏日だったけれど、スポーツ、食欲、芸術の秋を満喫したような一日でした😉

 

 

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:TigerBalmさん、

19歳の息子さんがいらっしゃるのですね〜。うちの長男はあと14年もある…どんな風に成長するのかなぁ。
そうそう!息子さん、守ってくれたのですよ〜😏

id:addieayumiさん、

こちらこそ、読んでくださりありがとうございました😊

男の子はいつまでママラブでいてくれるのでしょうか〜。この時に浸っておきます。

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます😊

意外と簡単に本格的になりました😋

id:pirapiralemonさん、

ありがとうございます😊

ご近所だったら、お裾分けしましたのに〜😏

id:mkonohazukuさん、

ありがとうございます😊

男の子は女の子にないいつまでも純粋な可愛らしさがありますね。

id:s-kumakumaさん、

きゅーん💕としました。でもきっと、期間限定なのでしょう…😢

id:mashley_sltさん、

確かに、タイカレーは煮込む必要なしの意外と手軽なお料理ですね。

騎士道ですか!誠実で寛大で逞しい感じかなぁ。いいですね💕

遺伝子で受け継がれた男性らしさがまっすぐに育ってくれたらと思っています。