Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

オクラの麺つゆ漬け〜南瓜のそぼろ煮〜お白湯生活再開しました。       

キール歌劇場のすぐ側にアジアンショップがあるので、仕事帰りの夫にお使いを頼むことがあります。

野菜は量り売りなのですが、オクラともやしを袋一杯に買ってきてくれました。

ドイツで売っているオクラ、日本のものより大きいです。1本12cmくらいあります。

それを軽く50本くらい😂

お鍋で一気に茹でて、麺つゆ漬けにしました。そうしたら、子供達にも大人気で、2食でなくなりました。作った側からなくなるので、作り置きがなかなかできないsaki家ですが、1食分の作り置きとなりました〜。

f:id:saki-bianca:20180927015010j:image

🌟オクラの麺つゆ漬け🌟

【材料】

オクラ お好きな量、

麺つゆ(茅乃舎のだし 1パック、醤油、みりん 各200ml、酒 100ml) 適量、

 

*麺つゆは全て使い切らないので、瓶等に入れて冷蔵庫で保存してください。

 

【作り方】

《麺つゆを作る》

小鍋に全ての材料を入れる。お出汁は袋を切って中身を入れる。アルコール分が飛ぶまで煮切る。

 

《オクラを茹でる》

鍋に湯を沸かし塩を入れ、2〜3分くらいシャキッと固めに色良く茹でる。

f:id:saki-bianca:20180927015051j:image

 

オクラのヘタは切り落とし、深めの皿に並べ、麺つゆをかける。

*麺つゆの量は、オクラが浸っていなくても大丈夫です。


f:id:saki-bianca:20180927015044j:image

 

冷蔵庫でしばらく寝かせる。途中で上下を入れ変えたり、つゆを上からかけてください。


f:id:saki-bianca:20180927015047j:image

どうぞ召し上がれ😋Guten Apptit😋 

 

午後は生徒が来ていたので、午前中に漬け込んでお夕食時に頂きました。次の日にも残っていましたが、味が濃くなることはありませんでしたよ😉

 

そして、南瓜の時季が来ると必ず作る「南瓜のそぼろ煮」。

今年は大型スーパーでもまだ皮が緑色の栗カボチャは見ないのですが、いつも良くしていただいている火山学者さんのお庭で作られた日本の栗カボチャをお裾分けいただいたので、早速作りました😋

南瓜を手にした時は、何を作ろうかなぁ〜と色々と案が浮かぶのですが、結局、家族が大好きなそぼろ煮になりました。ごちそうさまでした❣️

f:id:saki-bianca:20180927015100j:image

ホクホクの南瓜にとろりとした煮汁をたっぷり絡めて頂くのが、身体も温まって美味しいのです〜。

saki-bianca.hatenablog.com

 

先週まで暖かい日が続いていたのに、急に涼しいを通り越し、寒くなってきました。

朝の気温5度…日中も15度に届かないくらい。急に冬です。

子供達にも冬のコートを引っ張り出し、マフラーと毛糸の帽子も身につけ、登校させました。

もう、十何年も経験しているのに、この急激な気候の変化に驚いてしまうのですよね…

 

f:id:saki-bianca:20180927015212j:image

朝起きたらまずはお湯を沸かして、お気に入りのsteltonステルトンのポットにお白湯を入れます。このポット、本来はコーヒー用らしいですが、コーヒーは淹れたてが好みなので、お白湯用に使っています。夜にはぬる〜くなってきますが、それもまた柔らかさを感じて、悪くないです😊

 

みなさまも季節の変わり目、心も身体を冷やさないように過ごしてくださいね。

 

 

 

スター・はてブ・はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:tenukitchenさん、

ありがとうございます。白身魚でも赤身魚でもお肉にでも合いそうなソースです😋

id:flemyさん、

ドイツにも牛乳はいろんな会社から出ているので、シンプルなものから可愛らしいものまで、容器も紙から瓶まで色々ありますよ〜😉

id:mkonohazukuさん、

ありがとうございます。委員や役員は、実際に経験してみないとわからないことが多いですね。今まで割と自由気ままに集団行動せずに過ごしてきた私には、特に貴重な機会だったかもしれません😏

id:centeroftheearthさん、

大人になっても大笑いできるなんて、本当に幸せです😊

id:TigerBalmさん、

音楽は赤ちゃんからお年寄りまで年齢に垣根がないので、同じ音楽を共有できるだけで、心がワクワクします😊そして、人によって、感じ方が違うのもまたいつまでも褪せない新鮮さがあります。

id:mashley_sltさん、

秘伝ですか?!2種類のお魚の感じを見てから、想像で出来上がったソースですが😅

色々と応用が利きそうなレシピになりました。

子供達は自分達がどこの国に属した人間なのか、まだ意識もしないのでしょうが、どこに行こうが優しく逞しく生きてほしいです😉