Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

柔らか鶏ムネ肉とたっぷりもやしの塩にんにく炒め〜おまけ:長男が自作したあの時だけにしか聞けない曲😅

キールの位置するシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン州は、昨日から約3週間の秋休みに入りました。

つい、先日夏休みが終わって、新学年が始まったと思ったのに、また長期休み…

それが終われば、間もなくクリスマス休暇。

その間、宿題は一切でないので、それはそれは、子供達のびの〜び育ちます😅

 

先日、夫が仕事帰りに買ってきてくれた袋一杯のもやしは、シンプルに炒め物にしましたよ😋

f:id:saki-bianca:20180928054444j:image

🌟鶏ムネ肉ともやしの塩にんにく炒め🌟

【材料】

鶏ムネ肉 500g、生姜 すりおろし1片分、

片栗粉、酒 各大さじ1、

もやし 400〜500g、にんにく 2辺、酒 大さじ1、

塩 小さじ1、ごま油 大さじ1、

 

【作り方】

1、鶏ムネ肉はそぎ切りをしてから、細切りにする。

生姜、片栗粉、酒を揉み込んで休ませておく。

f:id:saki-bianca:20180928054523j:image

2、フライパンにごま油を熱し、にんにくを潰して香りを出す。鶏肉を加え、色が変わるまで炒める。

f:id:saki-bianca:20180928054520j:image

3、洗って水気を切ったもやしを一気に炒め合わせる。酒と塩で調味する。
f:id:saki-bianca:20180928054515j:image

*色合いに青ネギを少し加えて炒め合わせました。にんにくを熱する際に一緒に赤唐辛子を炒めても良いです。

f:id:saki-bianca:20181001033214j:image

どうぞ召し上がれ😋Guten Apptit😋

 

 

 

おまけ:

レシピブログにも投稿している記事なのに、一緒にこれを話題にあげて良いものなのかしら…と、ずっと載せられないでいたことなのですが。

 

長男がお手洗いで「お尻を拭いて〜!」の合図に音程を付けて私を呼ぶのです。そんな機会も最近は段々と減ってきたほど、私が迷っているうちに子供の方が成長してしまうという😅

f:id:saki-bianca:20181001033224j:image

4バージョンあるのは、私がなかなか応じない時に変化していきます。

最後には、頭が床につきそうなほど、半分に折れ曲がり、トイレットペーパーを手に巻きつけたまま、うな垂れてます😂

 

この全てのバージョンを聴きたくて、「は〜い!」と言っては遅く行ったりして😅

こんなのを楽譜に起こしたりする母も母ですが〜!なんとも愛らしくて😂

 

親バカすみません…

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:GUUMIさん、

寒くなってきたら、とろりとしたあったか〜い物食べたくなりますよね😋

id:centeroftheearthさん、

ドイツのオクラ、やはりちょっとしっかり目です。でも、筋っぽくはありませんよ。

id:tayorakoさん、

ありがとうございます。麺つゆは、作った方が使いたい時に必要な分だけ使えるので😉

冷蔵庫の中で今か今かと待たれるプレッシャーに負けるのです😅

ギターは、夫の相棒です♪

id:mashley_sltさん、

そうなのです!ステルトンのEmmaのこの持ち手に一目惚れしました。持った時にいちいち感じるぬくもりに酔います😂

id:mkonohazukuさん、

ここはドイツの北の果て!というのを忘れてしまうほど、日本食を好む家族です。贅沢なのは分かっていますが、子供達が日本食にホッとしてくれているのを感じると心が安堵してしまうのです。

id:flemyさん、

お白湯良いですよね〜😊

持ち手のデザイン、尺取り虫みたいに愛らしくもあるのですが、ツーっとなぞりたくなるような美しい曲線でもあるのです。大好きです。