Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

余ったお餅で!簡単求肥〜一保堂茶舗

今日のお昼は大人女子(←まだこの言葉使われていますか?😂)2人で、お雑煮を頂こうと思っていたのですが、雪の為の交通事情や色々重なって、次々に子供達が帰ってくる時間帯になってしまい、落ち着いた時とはかけ離れた💦賑やかな昼食とおやつになりました😂

下の写真は、まだまだ静かな1人時間。

一先ず、テーブルコーディネートをしておけば、あとは温かいお雑煮を盛り付けるだけで直ぐにお食事にできます😏

 

f:id:saki-bianca:20180119032907j:image

和物+北欧雑貨は、やっぱり相性が良いですね。

 

f:id:saki-bianca:20180119032949j:image

私のお雑煮は、前日からとっておいた鶏ガラスープを綺麗に濾した鶏出汁と鰹出汁をベースに鶏肉・大根・人参・ほうれん草を入れたお醤油味です。

彼女は、実に10年振りくらいに口にしたお雑煮だったそうです。

とっても幸せそうな顔をされていたので、こちらまで心が温かくなりました😊

 今年もどうぞよろしくお願いします〜

 

そして、子供達のおやつに磯辺巻きにしても余ったお餅は、求肥にしました。

 

f:id:saki-bianca:20180119031951j:image

🌟お餅で簡単求肥🌟

【材料】

餅 100g、砂糖 50g、水 50ml、

片栗粉 適量、

 

*砂糖と水の重さは正確には違いますが、

餅:砂糖:水=1:1/2:1/2 で覚えると作りやすいです。

 

【作り方】

1、耐熱皿に全ての材料を入れ、ラップをかけて2分レンジで加熱する。

 

*粗製糖を使っているので、少し茶色っぽいです↓。

f:id:saki-bianca:20180119032158j:image

 

2、レンジから取り出して、よくかき混ぜる。

(取り出したばかりは水分が多い感じですが、かき混ぜると馴染みます。)

 f:id:saki-bianca:20180119032247j:image

 

3、ダマがあるようなら、さらに1分加熱する。

レンジから取り出して、滑らかになるまでよく混ぜる。

 f:id:saki-bianca:20180119032254j:image

 

4、片栗粉を敷いた平らな皿の上に、滑らかになった求肥を広げる。

上にも片栗粉をまぶす。

 f:id:saki-bianca:20180119032301j:image

*そのままでも良いですが、餡子を包んで大福にも使えます。

 

Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

少し前の話になりますが、夫の昨年末最後の公演に、わざわざ観に来てくださった方がいました。

たくさんの貴重で美味しい日本食材をお土産に持ってきてくださり、お礼を伝えたいとずっと思っているのですが、本番終了後の少しテンションが違う夫が、肝心のお名前や連絡先を聞きそびれてしまったので、それが叶わずにいます😢

今日もその中から美味しいお茶を秋に作った栗の甘露煮↓と共に頂きました。

 

saki-bianca.hatenablog.com

 

 

f:id:saki-bianca:20180119032929j:image

www.ippodo-tea.co.jp

 

ここで書くのも迷ったのですが、他に方法がないので…

きちんとお礼を伝えたいので、もし、このブログをご覧になっていたら、コメントをいただけると嬉しいです。コメントの公開は承認制になっていますから、

公開されることはありませんので😉どうぞよろしくお願いします。

 

もうすぐで、このブログを書き始めて一年が経とうとしています。

始める前と比べ、例え小さなことでもちょっと面白く見られる目が育っているような感じがしています😊

ブログを通してのたくさんの繋がりも本当に大きな大きな糧になっています。

 

みなさま、いつもどうもありがとうございます😊