Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

タンドリーチキン〜おまけ:次女ができるお手伝い

長男の5歳のお誕生日に

「何が食べたい?」と聞くと、

「大きなお肉をがぶりと食べるの!カレー味ね!」

と、食べるのを想像してかワクワクした目をして即答したので、タンドリーチキンを仕込んでおきました。

チキンは何日か前から漬け込んで置いて美味しくなるので、当日バタバタしそうな時にはもってこいなメニューです😉

 

f:id:saki-bianca:20171206052256j:image 

 

🌟タンドリーチキン🌟

【材料】

骨つき鶏もも肉 6本(約2kg)、塩 大さじ1、レモン汁大さじ2、

 

(漬けおき)

にんにく 4片、生姜 1片、玉ねぎすり下ろし 大1個分、

カレー粉 大さじ4、ヨーグルト 450g、ケチャップ 大さじ2、

(あれば、クミン、コリアンダーパウダー 各小さじ1/4)

 

【作り方】

1、骨つき鶏もも肉は余分な脂を取り除き、塩とレモン汁を擦りつけて、

20分ほど置いておく。(臭みが取れます。)

 

2、漬けおき用の材料を全て混ぜ合わせ、1の鶏肉を漬け込む。

f:id:saki-bianca:20171206052315j:image

冷蔵庫で1時間〜1晩以上(2、3日置いても大丈夫です。)寝かす。

 f:id:saki-bianca:20171206052321j:image

3、鶏肉は焼く前に常温に戻し、220℃のオーブンで45分焼く。

途中で焦げてきたら、アルミ箔で覆う。

 f:id:saki-bianca:20171206052341j:image

 

f:id:saki-bianca:20171206052401j:image

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

*残った漬けおきタレは、トマト缶とお肉を足して、インドカレーのルーに使い回しができます😉

 

 

 

おまけ:
夜の寝かしつけの前に、なるべく読み聞かせをするようにしているのですが、

読む本は子供達がそれぞれに選んできます。

その日は長男が選んできた本から、

f:id:saki-bianca:20171206052548j:image

私「さぁ、この絵を見て何かお手伝いできることはあるかな?」

 

長男「(サッと手をあげて)はい!ハナちゃんがこぼした飲み物を拭く!」「あとは、食器をママのところへ運ぶ!」

 

私「それはママ助かっちゃうね〜!」

 

次女「はい!電子レンジに忘れられた食べ物を取り出す!(←大真面目😂)」

 

長女「それは、あり得る…」

 

私「…すごいところに気付いたね💦😂😂」

 

子供って本当によく親のことを見て、しかも(覚えていなくていいことまで💦)よく覚えてくれています😂

 

でも少しだけ、こういうフォローをしてくれるようになったら、助かるなぁ。とも思ってしまう不完全ママなのです🙄😂