Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

このブログも役に立つものだ😊夫はうちの何でも屋❗️

夏の日本帰国からドイツに戻ってすぐに、次女の入学式、新学期、逆まつげの手術入院、長女のお誕生日、夫のお誕生日、長女のお誕生日会、他大きな喜びと小さな気苦労等…

ここにきて、39度の発熱で完全ダウンしておりました😭

体が痛すぎで折曲がりながら、お手洗いに歩く廊下で、あまりにひどい風貌に

「わ!メデューサがいる。」と言われても返事すらする元気がなく、文字通り三日三晩食事も取れずに寝込んでいました。

 

その間、家族はどうしていたかというと、夫に丸投げ💦

とにかく、歌手の夫にうつしてしまったらそれこそ大変なので、私は完全隔離です。

9月から始まった今シーズンの中で、彼が忙しくなってくるのが、今月の末からなのが幸いでした。

慣れない人がする家事の中で一番面倒なのが、お食事作りとそれに伴う買い物だと思うのですが(掃除洗濯はしなくても生きていけますが、食事はしないと生きていけないですから。)、朝食はいつものパンと鶏ハムとサラダ、昼食はそれぞれに給食を食べてくるので、問題はお夕食。

 

とりあえず初日は、ご飯を炊いて、お味噌汁はこういう時に助かるフリーズドライ↓(日本帰国の際はお味噌とともに、これも持ってくる必需品です😉)と、

肉野菜炒めを作ってくれた様子。

www.misogura.jp

 

次の日は、何と私のブログを見て「南瓜のそぼろ煮」とキャベツと油揚げとワカメのお味噌汁。

「色々とレシピを検索するよりも、美味しいとわかっているものを作れるじゃん😉」

と、嬉しい言葉。こんな時に私のブログが役に立つとは思ってもいませんでした💦

saki-bianca.hatenablog.com

材料に「生姜」とあるのですが適量がわからず、長男には辛すぎて食べてもらえなかったとのこと…上のお姉ちゃんずは「美味しい〜!」とホクホク食べたようですが、香辛料の分量は子供にとっては特に適量が難しいですね。

 

3日目は、お鍋と〆のお雑炊。この日からやっと、お野菜を少し頂けるようになった私。

今日のお夕食は、元気な夫とお姉ちゃんずは、チーズのオーブン焼き↓と茹で野菜やソーセージやら。

saki-bianca.hatenablog.com

 

私と(やっぱり!)昨日から発熱中の長男は、茹で野菜と日本で友人からもらった

「もち麦のスープ」。もち麦って、今日本で流行っているみたいですね?!

www.otsuka.co.jp

 

 

そんなこんなで、夫には本当に申し訳なく思いつつ、菌を拡散させないことだけを考えて(って、そんな考える余裕もなかったのですが💦)、大人しく寝入らさせてもらっていました。

ちなみに、炊事・洗濯・掃除(大掃除を始めてたりして😂)も子供たちのお迎えも、もちろん仕事もこなしていた夫は、彼の十八番でもあり2013年の兵庫での公演でも好評を得た「セビリアの理髪師」フィガロ役=何でも屋❗️でもあるかもしれません。

リスペクト!!

youtu.be

 

次は、どうしてこの時期、三日三晩家事を丸投げして寝込んでいられたか、

(もうあと少し、完全復活できたら)

ドイツの歌劇場で専属歌手をする髙田智宏の生活を少しご紹介できたらと思います。

働き方とか、日本とは全く違いますよ😏