Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

感謝と新聞掲載〜白アスパラガスのキャラメリゼ〜耳が痛くならないマスクの付け方

キールのあるSH州は、昨日で学年末でした。

コロナ禍の中で学業的には無事にと言って良いのかわからないのですが、子供達はそれぞれに成績表を受け取って次の学年に進めるようです。

saki家の子供達は夏休み中にBW州に引っ越すので、約1ヶ月ずれている夏休みを両方合わせて、

新学年は9月の半ばに始まり、今までにない長〜い夏休みを過ごすことになります。

3月半ばのコロナ休校から分散登校が始まっても授業数は削減され、合計半年はきちんと学校教育を受けられないって!!かなり不安なのですが…

 

現地校や今日の補習校でもそれぞれにお別れの挨拶をし、たくさんのプレゼントをいただき、感激、感動、感謝、涙❣️ありがとう〜😭

 

そして、先日、夫のお別れコンサートinキール歌劇場の告知も含めて、オンラインで受けたインタビューが地元新聞紙の文化面に大きく掲載されました。 

 彼が13年前にキール歌劇場のオーディションで歌った曲の一つにコルンゴルド『死の都』のアリアがあり、今年3月コロナ禍で歌劇場の公演が全て中止になる前の最後の公演がまた『死の都』でした。

 「mein Sehnen,mein Wähnen」ではじまり、「mein Sehnen,mein Wähnen」でこの歌劇場を去るというのは、記事上には「Ein Kreis hat sich geschlossen」(一つの円が閉じた⇦ものすごく直訳です💦)とありますが、なんだか運命的なものを感じてしまいました。

f:id:saki-bianca:20200628050758j:image

写真はGPです。

本来なら歌手のお別れコンサートは、歌劇場のロビーで開かれますが、歌劇場(満席時800人)に100人(前回の記事の段階では50人でしたが倍まで可能になりました。)までの観客を入れて、客席同士や舞台からの距離を保っての公演が可能になったので、最後に歌劇場の舞台に立て皆さんへ声を届けられるのは、本人にとっても感慨深いことだと思います。

 

『Beliebt als Sänger,Darsteller,Lehrer und humorvoller Mensch :Tomohiro Takada

歌手、役者、教師そしてユーモアに富んだ人として人気者の髙田智宏』

 

こんな風に書いてもらえて、キールの人々には本当に愛されて、愛されて、13年の間に夫がオペラ歌手として成長していく為に心深く受け入れてくださり、宮廷歌手の称号まで与えていただき、Familyとしても本当に暖かい環境の中で大きくなっていくことができました。

 

周りの皆さんにお別れの挨拶をしていくに連れて、段々とここを離れることへの実感が湧いてきて、寂しさも募ってきました…

引越しの準備はまだ全然手付かずなのですが〜

 

 

 

久々更新すぎて、呟き、毎日の思いが止まらないので😅

もう市場での販売は終わってしまいましたが、白アスパラガスの好きな食し方の一つをご紹介!

いつも、分量は適当でわざわざ計るまでもない簡単レシピです。

f:id:saki-bianca:20200622202722j:image

🌟白アスパラのキャラメリゼ🌟

【材料】

固めに茹でた白アスパラガス、砂糖、バター、黒胡椒、

 

【作り方】

フライパンにバターを溶かす。
f:id:saki-bianca:20200622202731j:image

茹でた白アスパラガスを入れ、程よい焼き色がついてきたら、砂糖をふりかける。


f:id:saki-bianca:20200622202716j:image

砂糖が程よくキャラメル化するまで火を入れる。

 

黒胡椒を削って、

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

f:id:saki-bianca:20200622202711j:image

ドイツの子供達は、マスクを耳にかけるタイプではなく、上下の紐をそれぞれ後頭部でリボン結びしたり、長男がする様に頭から被ったり、次女がする様にポニーテールやツインテールに引っ掛けたりしてつけている子が多いです。

 

お店や学校等、人が多く集まる場所ではマスクなしでは入れませんが、街ゆく人でマスクを付けている人はあまりいません。

 

 

本当なら、子供から大人までお世話になった人たち100人くらい集めてお別れパーティを開きたいところですが、、、こことは切っても切れない縁があるのだと思う様にします😊

引越しまでは、まだしばらくあります。北ドイツの夏を楽しみたいと思います⛵️

 

 

ちょっとだけ進んだ引越し関連覚書:

・引越し業者決定と日時決定

・引越し先小学校への転入手続き

・現地校、補習校へのお礼

 

引越しに必要な段ボール(大)120個って言われました💦

ぼちぼち断捨離始めます…

 

 

皆さま引き続き健康でお過ごしください❣️

 

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:bio-lifeさん、

ありがとうございます!

長距離引越し…この状況下だから大変なのか、なんだか分からなくなってきましたが😅

家族も多いので、あまり無理をせずに余裕を持って大移動できたらと思っています。

 

id:himegumatanさん、

ありがとうございます!

引越しに伴って子供達の日本語教育(国語と算数または数学)も一時期私が見ないといけなそうなので、himegumatanさんの記事を参考に参考書選びしました!

そう言えばカールスルーエには、有名な工科大学があります!「リケジョドイツへ留学」もカッコ良い〜と勝手に妄想しました笑 どうですか〜😉

 

id:gu-gu-lifeさん、

是非、お試しください〜😋

マッシュポテトとハムの組み合わせは子供達にも人気です😉

 

id:mkonohazukuさん、

ありがとうございます!

忙しくてパニックに陥るほどではないので大丈夫です😊

お食事はしっかりとって体力保って頑張ります!

 

id:ot_nailさん、

ありがとうございます!気候が良くなってきたので、動きやすくなってきました😊

クレープの代わりにお野菜ですか!かなりヘルシーですね。