Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

子供達が持参する朝食用お弁当in ドイツ〜日本の学校での心配事

この夏の日本滞在で子供達は初めて幼稚園・小学校に体験入学する予定なのですが、長女の大きな心配は、家で朝食を摂った後に登校し、それから12時半くらいまで水以外何も口にしてはいけないこと😅

そうなのです!ドイツの小学校では、休み時間ごとに持参したお弁当と水筒をとって良いことになっています。

「Frühstück(朝食)」と呼ばれるそのお弁当の中身は、黒パンや丸パンにチーズやハムを挟んだものや果物、ミュズリー、お菓子等、なんでもありなのですが、ごく簡単につまめるものです。

f:id:saki-bianca:20180701053802j:image

厚み7,8cm程のパンケースです。密閉性はないので、汁気の多いものは入れられません。

f:id:saki-bianca:20180701053807j:image

公開できるほどのものでもないのですが💦

一応、三者三様の好みやアレルギーに合わせて、パン(この日はスウェーデンのパン)や果物、スティック野菜、チーズ、サラミ等。毎日、家にあるものを適当に詰めていく感じです。

うちでしっかり朝食をとっていくので、他の子に比べて内容は質素なものかもしれませんが、子供達にとっては、これがないと午前中を乗り切れないらしいです😅

 

長女曰く「午前中の最後の授業が体育だったら、倒れて死んじゃうよ〜!!」(←かなり真剣に)

だそうです。

ちなみに昼食は、学校(の学食)でとる1・2年生は12時半頃、3・4年生は1時半頃です。

お姉ちゃんずは、放課後に学童に行っているので、学食で昼食をとってきますが、そうでなければ、ほとんど午前中だけで帰宅することになります…
幼稚園より早いって…🙄

 

きっと、日本の教育システムに驚くことばかりなのだろうなぁ。と、思います。

 

そろそろ、冷蔵庫の中身を整理し始めないと〜。

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

お肉とお野菜のスープがたっぷり出たあったかスープは身体にしみますね😊

id:mashley_sltさん、

夏は意外と薄着やクーラーの影響で身体が冷えているので、たまにでも温かいスープを頂くと身体が喜ぶ感じがします😊