Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

牛すね肉とざく切り野菜のスープ〜幼稚園も卒園シーズン🐣

今日も夕方まで子供達の習い事があったので、前もって作って美味しくなる煮込みスープにしました。じっくり時間をかけて、煮込んだり落ち着かせたりを繰り返すので、固い塊肉も柔らかく仕上がります。

外は夏日で、子供達もアイスや冷たいものを食べがちなのですが、こういう時にこそ温かいスープが身体に染みるのですよね😊

 

おにぎりを乗せたカッティングボードとテーブルが同化して、なんだか不思議な写真になってしまいましたが…

f:id:saki-bianca:20180630020031j:image

🌟牛すね肉とざく切り野菜のスープ🌟

【材料】

牛すね塊肉 500g、セロリの葉 適宜、ローレルの葉 2枚、スープストック 1L、

 

玉ねぎ 1個、人参 2本、セロリ 2本、ズッキーニ 小1本、キャベツ 1/4個、

みりん 大さじ1、醤油 小さじ1、塩胡椒 適宜、

 

*野菜はお好みで変えても良いです。

 

【作り方】

1、厚手の鍋に牛肉とスープストック、セロリの葉、ローレルの葉を入れ、煮立てる。

アクを良く取り除き、蓋をして約1時間弱火で煮込む。火からおろし、粗熱が取れるまで置いておく。

 

*ここまでを前日に済ませても良いです。

f:id:saki-bianca:20180630020036j:image

2、野菜は全て食べやすい大きさに切り、1の鍋に入れる。

 

f:id:saki-bianca:20180630020105j:image

 蓋をして約30分、野菜が程よく柔らかくなるまで煮込む。

 

f:id:saki-bianca:20180630020112j:image

最後の5分で、みりんと醤油を加え、塩気が足りなければ塩胡椒で調味する。

 

f:id:saki-bianca:20180630020130j:image

お好みで粒マスタードを添えて、

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

バケットでも合いますが、今日はあえて塩昆布と煎りたて胡麻のおにぎり、とろろ昆布のせを合わせました。

子供達もお野菜モリモリ、おにぎりパクパク食べてくれました。

 

 

f:id:saki-bianca:20180630020509j:image

今朝、長男を送る際に幼稚園の園庭では、7月で卒園する子供達のためのお別れパーティの準備が進められていました。 

 

幼稚園の長期休みは学校の休みの前半か後半のどちらかの3週間と決められていて、今年は後半で7月半ば過ぎまで開園しているのですが、上に姉妹兄弟がいる子供は、前半から一緒に休みに入ってバカンスに行ってしまう子供達もいます。なので、卒園パーティは、学校が夏休みに入る前の週に開かれます。

 

saki家では、去年は次女が、来年は長男がいよいよ卒園です。

3人でほぼ10年通わせることになる幼稚園…日本の幼稚園とは全く違って、ほとんど、園での幼児教育はされないので、最後の年は退屈なくらいなのですが😅子供達が初めて社会のコミュニティに参加できる場所だったことを思えば、いろいろと感慨深いものはありますね😊

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます。このココットは、義弟夫婦がフランスへ新婚旅行へ行った際にここに立ち寄り、お土産にしてくれたものです。年中使える可愛い食器です。

id:tayorakoさん、

ずーっと昔から、壁に備え付けられている温度計です。煉瓦に良く合って素敵ですよね😊

id:mashley_sltさん、

これはえんどう豆(グリーンピース)でしたが、枝豆でも間違いなく美味しそうですね😉簡単すぎるのに日持ちもして、夏のビールにぴったりです😋