Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

栗とクルミのしっとりパウンドケーキ〜新しいお友達

先日、秋に瓶詰めにした栗の甘露煮をちょこっと食べたくて開けたのです。そうしたら、悪くなる前に使わなくては!と、何を作ろうか妄想は膨らんだのですが、結局、パウンドケーキになりました😂

甘露煮の汁も余す事なく使ったら、思った以上にしっとりと出来上がりました😉

 

f:id:saki-bianca:20180203032708j:image

 

🌟栗とクルミのしっとりパウンドケーキ🌟

【材料】(パウンド型25〜27cm)

小麦粉 200g、コーンスターチ又は片栗粉 50g、

ベイキングパウダー 小さじ2、塩 ひとつまみ、

砂糖 100g、バター 250g、卵 4個、

甘露煮の汁 100ml、ラム酒 大さじ1、

栗とクルミ 合わせて約150g、

 

*今回は栗110g、クルミ 40g入れました。

 

【作り方】

下準備:

・バター、卵、バターは室温に戻す。

・小麦粉、コーンスターチ(片栗粉)、Bpは一緒にふるっておく。

・甘露煮の栗は水気を切っておく。

・卵はといておく。

・パウンド型にバターを塗り粉をはたいておく。(又はオーブンシートを型に敷く。)

・オーブンは180度に予熱する。

 

1、バターと砂糖、塩をボウルに入れ、全体に白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。

 f:id:saki-bianca:20180203032707j:image

 2、卵を少しずつ加え混ぜ合わせる。

*分離しますが、湯煎せずに続けちゃいます💦

 f:id:saki-bianca:20180203032721j:image

 3、粉類と甘露煮の汁を交互に2、3回に分けて加える。その都度よく混ぜ合わせる。ラム酒も加えよく混ぜ合わせる。

 f:id:saki-bianca:20180203032730j:image

ふんわり、もったりするまで混ぜます。

 f:id:saki-bianca:20180203032736j:image

 4、栗とクルミをゴムベラでさっくり混ぜ入れ、パウンド型に流し込み、滑らかにならす。

 f:id:saki-bianca:20180203032740j:image

 180度のオーブンで50〜55分焼く。

 f:id:saki-bianca:20180203032749j:image

*熱いうちに型から取り出して、冷ましてください。

 f:id:saki-bianca:20180203032758j:image

 Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

週の半ばには珍しく、日本からの来客がありました。

家に人が集まることには慣れている子供たちで、今までは、お客様の来訪が単純に嬉しくて、ハイテンションになる程だったのですが、最近では、多勢でお食事をするのは楽しいけれど、その後に遊んでくれる訳ではない大人の集まりには、

「お食事は楽しいけど、どうせ、ママたちが楽しむだけじゃん!」と💦

すっかり、バレています😂

でも、昨日は新しく知り合った同年代の子供も来てくれたので、初対面にもかかわらず、すぐに意気投合し、まるで兄弟の様に仲良しになっていました。

大人も子供も、国境をこえて友人が増えていくというのは、本当にありがたいことです😊

ようこそ、キールへ❗️ようこそ、saki-bianca家へ‼️と、しっかりおもてなしもしたかったのですが、お昼も夜もお手伝いさせてしまうという、ラフさ加減でした💦

f:id:saki-bianca:20180203032811j:image

↑メインが出来るまでのおつまみ。話に花が咲きすぎて、写真はこれのみ💦

子供達もバケットに生ハム巻き巻き、ワイン種のブドウジュースに

「日本のブドウジュースと違う!」と、反応がとっても可愛らしかったです😊

 

これからも良いお友達でいようね‼️

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントいつもありがとうございます😊

 

id:mashley_sltさん、

チーズ、うっかり食べ忘れてしまうことありますよね💦

これからは、無駄なく使い切ってくださいね〜😉 

 

id:hokusetsulifeさん、

スマホ…苦笑、本当に厄介ですよね。

子供が一人で集中する媒体があると、親はつい、良いかなぁって思ってしまうけれど、

長い目で見たら、集中するにも小さい頃には特にスマホ以外の物の方が、脳にも健康にも良い気がするのですよね…