Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

芽キャベツの海苔ツナ和え〜芽キャベツのつき方

昨日から急に冷え込んでいる、ここ北ドイツ・キールです。

f:id:saki-bianca:20180109033233j:image

朝の気温は、−6℃。一日中お庭の霜が溶けることはありませんでした❄️

f:id:saki-bianca:20180109034740j:image

この時期特有の低い位置に太陽が出ていたので、自然がキラキラして、思わず近くまで見に行きました。

 f:id:saki-bianca:20180109033242j:image

寒かった〜❄️

 

風邪をひかない様にビタミンC摂らないと〜と思いましたが、みかんは在庫切れ💦トマト、パプリカも良いけれど、やっぱり旬の野菜で摂れたら、なおさら良いですね😉

 

 f:id:saki-bianca:20180109032543j:image

 🌟芽キャベツの海苔ツナ和え🌟

 【材料】

芽キャベツ  約700g、ツナ缶 大1缶(195g)、

オリーブ油、醤油 各大さじ1、海苔 2枚、

 

【作り方】

1、芽キャベツは外側の汚れた葉を取り除き、根元に十文字に切れ目を入れる。鍋に湯を沸かし塩(分量外)を入れ、2〜3分茹でる。

 f:id:saki-bianca:20180109022116j:image

 

2、茹で上がったら水気を切り、熱いうちに油を切ったツナ、オリーブ油、醤油を混ぜ合わせる。海苔も手でちぎりながら加え混ぜる。

f:id:saki-bianca:20180109022126j:image

 

*普通の大玉キャベツを細切りにして海苔ツナで和えても美味しいです。

 f:id:saki-bianca:20180109032552j:image

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

クリスマス前に仲良くしてもらっている知り合いから、芽キャベツを茎ごといただきました。私は何かの画像を見た事がありましたが、実際に見てみると結構立派で圧巻でした❗️

初めて見る子供達は大興奮で、ちょうど時期がクリスマスだったこともあり、鈴のように縦に振り回しながら、歌いながらの大行進でした😊

芽キャベツは太い茎に、写真だと分かりにくいかもしれませんが、美しく螺旋状に整列して生えていて、こういう所に(当たり前なのかもしれないけれど)、自然って凄いなぁって改めて感じます。

f:id:saki-bianca:20180109033725j:image

写真がふざけた物しかなく、イマイチですが💦

これはクリスマスのターキーグリルの付け合わせにも使いました。

 

寒くても良いから、明日も太陽の光があるといいなぁ😊

 

皆さま、風邪等ひかれませんように。