Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

手作り胡麻だれ冷やし中華 (重曹パスタ)in ドイツ(おまけ:母のつぶやき)

キールウィークKieler Woche なのに(キールウィークは天気が悪いと言うジンクスがある)、

今日も最高気温が30度に届きそうな快晴です☀️

太陽が大好きなドイツ人も連日の慣れない暑さに、木陰に集まるほど😂

 

こういう時、日本では冷やし中華を食べたく

なりますよね、きっと❣️

ドイツ(海外在住者の方の間)では、中華麺がなかなか手に入りにくいので、

パスタを茹でる時に重曹を入れて中華麺風にして、代用する方も多いです。

1Lのお湯に対して、大さじ1の重曹でパスタを茹でます。

そうすると、パスタが中華麺に近い香りになります。

(手作り麺もかん水の代わりに重曹で代用できます😉)

 

f:id:saki-bianca:20170620024044j:image

 

🌟 胡麻だれ🌟

【材料】(4人分)

 鶏がらスープ 150cc、白練り胡麻 大さじ2〜3、砂糖、酢、各大さじ2

醤油 大さじ3〜4、ごま油 大さじ1、すりゴマ 大さじ2

 

【作り方】

全ての材料をよく混ぜ合わせる。

 

 f:id:saki-bianca:20170620024048j:image

 

重曹水で茹で上げた麺は、冷水でぬめりをとります。

ザルにあげて、水気を切り、お好みの具材を麺の上に乗せ、胡麻だれを回しかけて

召し上がれ😋

 

今日の具材は、ゆで豚、きゅうり、ゆでモヤシ、卵、トマト、ラディッシュでした。

 

Guten Appetit😋

 

 

おまけ:

ドイツに来て10日ほど経った母、時差ボケはほとんど無いらしいのですが、

「なぜだか、ここの家は、睡魔と食欲が増すわね…」と、ポロリ。

そりゃそうでしょう。

日本では一人時間も多いのに、ここでは朝から晩まで、エネルギー爆弾(←子供達😂)と一緒!

キールウィークやら、あちこち連れまわされて、日々のエネルギー消費量が

違うのでしょう😏

日本に帰るまでに少しは、母娘でゆったりカフェでお茶くらいしたいよね〜😉