Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

24日はハンブルグ日本人学校・補習校合同バザーです❗️〜今日のお夕食、豚ばら肉と野菜のオーブン焼き

冒頭にもありますが、24日はハンブルグ日本人学校・補習校合同バザーが開かれます。一年に一度、毎年大盛況なバザーです😉

まだ補習校に子供達を通わせていなかった昨年は、完全にお客様で訪れていましたが、

今年からはちょこちょことお手伝いさせてもらっています。

そして、担当の食品が和菓子なので、実は先日から抹茶のお菓子を試作中です。

抹茶カステラは味はOKでしたが、ふくらみが悪かったので却下して💦抹茶マフィンに変更しました。バターで作ったり、オイルで作ったり、分量を変えてみたり…。

 

いろいろ考えていたら、お夕食作りが大幅に遅れました💦

こう時に限って、残り物、作り置きも全くないものですね…

そういう時は、お肉もお野菜もザクザク切って、どんどん炒めて、焼き目をつけるだけで形になる簡単なオーブン料理に限ります😏

オーブンにいれている間に簡単なスープも作って、メニューはこれしかないですが、

香りと彩りは抜群のお食事になりました。

 

f:id:saki-bianca:20170915023818j:image

 🌟豚ばら肉と野菜のオーブン焼き🌟

 

【材料】

豚ばら塊肉 500g、じゃが芋 500g、ニンニク 3片、南瓜 1/4個、

玉ねぎ 1個、ズッキーニ、人参 各1本、マッシュルーム 6〜8個、

タイムの枝、塩、胡椒、オリーブ油 適量

 

【作り方】

1、オーブンは180度に予熱する。豚ばら肉は、食べやすい大きさに切り分け、塩胡椒を振っておく。

 

2、野菜も食べやすい大きさに切る。じゃが芋はレンジにかけて柔らかくしておく。

(玉ねぎと南瓜は厚めの薄切、人参は小さめの乱切り、ズッキーニとじゃが芋は一口大の乱切り、マッシュルームは4つ切りにしました。)

 

f:id:saki-bianca:20170915023827j:image

3、フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉に焼き目をつける。

 

f:id:saki-bianca:20170915024558j:image
4、さらに全ての野菜を加え炒める。全体に油が回ったら、塩胡椒、オリーブ油を回しかけ、タイムの枝を乗せる。

 

5、180度のオーブンで30分焼き上げる。

 

f:id:saki-bianca:20170915024315j:image

*フライパンはオーブン可能なSilitのサービングパン↓を使いましたが、工程4でオーブン可能なお皿に移し変えても良いです。

www.wmf-onlineshop.jp

 

*茹でブロッコリーを彩りに乗せました。最後の7、8分ほどに加え入れると少し焦げ目がついて良かったかもしれません。 

 

*ニンニクは皮付きのまま一緒に焼いています。ホクホクして美味しいですよ。

 

Guten Appetit😋

 

f:id:saki-bianca:20170915023918j:image

今日はおやつがフライパン一枚で作る大きなホットケーキ(↓この本に載っています。)だったので、炭水化物はじゃが芋のみで😏どーんとサービングパンごと大皿(鍋?)料理です。

books.rakuten.co.jp

 

スープは、ほうれん草と玉ねぎとベーコンのスープでした。

夫はこれにブレーメンのBecksビールを合わせていましたよ😉

食後には各自好きなフルーツ(リンゴ、生プルーン、葡萄など)をご自由に😂

 

そして、目下試作中の抹茶マフィン↓。

f:id:saki-bianca:20170915051815j:image

膨らみ方が一定ではないのは、オーブンに置く場所によるのかしら?

思いっきり、焼け具合を見るための竹串を刺した痕と目が合いますが💦

試作ですから許してください😂

中に餡子を入れるのも美味しいそうだなぁ〜なんて、懲りずに考えています😏