Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

野菜たっぷりチリコンカルネとホームベーカリーで作るナン〜子供がやる気を持てば。

ミートソースやチリコンカルネには、ここぞとばかり小さく切った野菜をたくさん入れてしまいます。

子供達に無理なくいろんな種類の食材を食べて欲しい〜という母の願いです😏

…が、次女と長男には野菜よりもキドニー豆の方が苦手なようで、とっても迷惑そうに

それだけ丁寧に避けて食べていました😂

 

f:id:saki-bianca:20171108055346j:image

🌟野菜たっぷりチリコンカルネ🌟

 

【材料】

オリーブ油 大さじ2、牛ひき肉 500g、にんにく1片、玉ねぎ 小1個、人参 1本、

セロリ 1/2本、ズッキーニ 1/2本、パプリカ 1個、マッシュルーム 3個、

キドニー豆缶 1缶、グリーンピース缶 1缶、コーン缶 1缶、トマト缶 1缶、

赤ワイン 50ml、コンソメ1個、ケチャップ 大さじ2、

パプリカパウダー 大さじ1、クミンパウダー 、ガラムマサラ 各小さじ1、

ローレルの葉 2枚、 塩 適宜

 

【作り方】

1、全ての野菜を粗みじん切りにする。 豆は軽く水を通しザルに上げておく。

f:id:saki-bianca:20171108055507j:image

 2、鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクとひき肉を炒める。

野菜は硬めの野菜から順に加え炒める。

 

3、赤ワインを加え一煮立ちしたら、トマト缶を加え、キドニー豆、グリーンピース、

コーン、コンソメ、ケチャップを入れる。

さらに香辛料も全て加える。

 

4、全体がなじんできたら、塩で調味する。

 f:id:saki-bianca:20171108055519j:image

 

🌟ホームベーカリーで作るナン🌟

 

【材料】 

強力粉(Mehl550) 300g、砂糖 大さじ1、塩 3g、オリーブ油 大さじ1、

ドライイースト 3g、ぬるま湯 150ml、

 

【作り方】

1、全ての材料をホームベーカリーに入れ、「パン生地コース」で一次発酵まで済ませる。

 

2、6等分に丸め、濡れ布巾を被せ、15分休ませる。

f:id:saki-bianca:20171108055324j:image

3、ガス抜きをして、平べったく成形し、フライパンで焼き目がつくまで焼く。 

 

f:id:saki-bianca:20171108055407j:image

*焼き上がり後にお好みで溶かしバターを塗っても美味しいです。 

 

f:id:saki-bianca:20171108055414j:image 

*チリコンカルネは材料が多く感じますが、順に加えて煮込んで、最後に塩で味を整えるだけです😉

 f:id:saki-bianca:20171109065551j:image

 

Guten Appetit😋

 

 

 

子供達には、人生を楽しむ潤いの一つになるように、趣味でも良いからピアノを教えたいと長いこと思っているのですが、なかなか親子間でのレッスンは上手く行かずに、

長女に至っては既に10歳になってしまいました…

半ば諦めて、ピアノの蓋はいつも開いた状態にして、子供達の気が向いた時には好きなように遊んでもらうようにしていました。

そうしたら昨日突然、長女が、

「ママ、今度の金曜日にクラスのみんなの前でピアノを弾くことになったから、アラベスク弾くわ!」

と!

この曲↓は、2年くらい前に長女が割と真面目にピアノを弾いていた時に譜読みをした曲です。

楽譜を読むのはまだ得意ではないのですが、あっという間に暗譜してしまい、

なのでかえって、運指はめちゃくちゃ、強弱もなしに好き勝手に弾いて、

とても聞けたものではなかったのですが、、、

まずは速度を半分に落として、指番号を直し、強弱もつけながら、メロディーを弾き語り、2日経ちました。

おそらく金曜までに指定のテンポには持っていけないけれど、とても曲らしくなってきました。

両親が音楽家で親戚にも音楽家、音楽愛好家が多くて、子供にその血が受け継がれていない訳はないのです。

分かってはいたけれど、、、センスはあるのにもったいないなぁ〜と、ずっと思ってはいたけれど、結局は子供のやる気で成長の伸び率がとても違います。

これを機に、もう一度ピアノ弾いて欲しいなぁ、そして、一緒に連弾したいなぁ。

なんて、思っています😏

 

それにしても、よく音楽の先生に「私ピアノ弾けるよ!」と自己申告ができました😂

未だに、小さい頃に弾いていた曲を気が向けば弾いたりしていましたが、

それが自信に繋がっていたのなら、あの時期だけでも一緒にピアノを弾いていて

良かったなぁ、と思いました😊

 

www.youtube.com