Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ルー無しでも大丈夫!インドカレーの基本、キーマカレー〜佐渡裕プロデュースオペラ2020『ラ・ボエーム』in 兵庫、間も無くチケット販売開始🎶

ここ最近ずーっと異常な強風が続いているキールからです。

今年は本格的な冬が来ないのかな?と心底心配になるくらい、暖かく、突風、雹、雨、少しの晴れ、曇り、1日のうちに何でもあれの日が続いています。

 

昨日車の中で聞いたラジオでは、「3月もそれほど寒くならなそう」と言っていたので、夏にはいろんな虫が異常発生するのでは?と心配になっています。

 

寒いの得意ではないのですが、やっぱり異常気象は喜べませんね…

 

さて、今日は大雑把ですが、インドカレーって、ルーがなくても簡単にできます!というレシピ😆

f:id:saki-bianca:20200218025410j:image

🌟キーマカレー🌟

【材料】

ひき肉 350g、玉ねぎ 1個、人参 1本、セロリ 1本、炒め油 適量、

生姜 1片、ニンニク 1片、トマト缶 1缶、カレー粉 大さじ1〜、

(あれば、ガランマサラ 小さじ1/2、コリアンダーパウダー 小さじ1/2、ココア 少々、

マンゴーチャツネ 小さじ1、又はリンゴすりおろし)

水 200ml、コンソメ 小さじ1、塩 小さじ1〜、

 

*基本材料は、ひき肉、玉ねぎ、生姜、ニンニク、トマト、カレー粉、コンソメ、塩です。

 

【作り方】

1、野菜、ニンニク、生姜はみじん切りにする。

鍋に油を熱し、生姜、ニンニクの香りを出す。ひき肉を炒め、野菜とスパイス類も炒め合わせる。

 

2、トマト缶を加え、マンゴーチャツネ、リンゴすりおろし等も加え、煮込む。

 

3、全体が馴染んだら、コンソメスープを加え更に煮る。程よい水分量になれば塩で調味する。


f:id:saki-bianca:20200218025406j:image

パセリを散らすのも好きですが、浅葱も意外と合います。

ニンニク、生姜、スパイス、トマト がインドカレーの基本ですよ!

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

 

7月24日〜8月2日に渡って、兵庫県立芸術文化センターで公演される、佐渡裕さん指揮『ラ・ボエーム』のチケットが今週末発売されます。

夫はマルチェッロ役で出演します。

プッチーニ『ラ・ボエーム』は何度観ても飽きずに、音楽にもストーリーにも魅了されます。

www.gcenter-hyogo.jp

 

私も今年は長男が未就学児から脱したので、子供たち3人を連れて観に行く予定です🎶

関西方面にもちょくちょく遊びに行く予定なので、今から楽しみにしています。

 

 

 

 

スター・ブックマーク・コメントをいつもありがとうございます😊

id:flemyさん、

やっぱり、ドイツ人には「合理的」という言葉がぴったりな感じがします。理にかなっている事が一番重要と思う人種です。革新的ではないけれど、その分、無理も少ない気がします。どこに優先順位が来ているかというのが、明確にわかるというか。

 

キャベツを丸ごと鍋で茹でて、剥がす方法もありますね!ただ、ドイツの(ザウアークラウト用の)キャベツはまるで根菜のように強固です笑

 

id:ot_nailさん、

ドイツ人は同じヨーロッパの中でも真面目で勤勉な気質を持つ人が多いので、そこが日本人と似ていると言われるのでしょうね。でも、人のために無理をしたりしないので笑、電車や公共事務仕事、その他いろいろな決め事が遅れたり、変更されたり、無くなったり、そんなことが日常茶飯事です😅

 

id:yasumarutaiwanさん、

牛肉とごぼうは良いお仕事しますよ〜!コンソメ味でも、ご飯にぴったりです😋

 

id:tayorakoさん、

キャベツを剥ぐ時に流水を間に流し入れながらすると剥きやすいとかも聞きますが、お買い物する時にあまり身がギュッと締まっていないものを選んで、芯にしっかり切り込んで、丁寧に剥がすのがいいのかなぁ。って思ってます。そう、ロールキャベツって地味に工程が多いのですよね😅