Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

塩豚と野菜のビネガー蒸し煮〜子供の作品を飾ってから保管、処分するまで。

日本も寒そうですね❄️北ドイツも先週は雪の日が何日かありましたが、すぐに道路は水っぽくなってしまい、せっかくの雪も子供達が楽しむには十分ではありませんでした…

今年はとにかく雨が多くて、畑にも水たまりが出来る程でいろいろな作物も心配です🙁

 

今晩のお夕食は、昨日から放置していた塩豚をお野菜と一緒に蒸し煮にしました😋砂糖とお酢の効果で圧力をかけずに柔らかくなります。

時間はかかりますが、手間はかかりませんよ😉

f:id:saki-bianca:20180122025820j:image

 🌟塩豚と野菜のビネガー蒸し煮🌟

【材料】

塩豚:豚塊肉(肩、もも肉、バラ肉等) 1kg、

砂糖 大さじ4、塩 大さじ2、

 

ニンニク 3片、玉ねぎ 大2個、じゃが芋 5個、

人参 2本、キャベツ 1/4個、ズッキーニ 1本、

オリーブ油 大さじ2、水 200ml、白ワインビネガー又は酢 50ml、

(あればローズマリー等のハーブ、黒胡椒)

 

【作り方】

1、塩豚を作る。

豚塊肉に砂糖をすり込み、しっとりしたら、塩をすり込む。1日冷蔵庫で寝かせる。

 *焼き目を付ける前に、外側の塩をさっと洗い流し、水気は拭き取ってください。

 

2、にんにくは皮を剥ぐ、玉ねぎはくし切り、じゃが芋は大き目の乱切り、人参は乱切り又は太め細切り、キャベツはザク切り、ズッキーニも縦に大きく切る。

 

*野菜の切り方は参考程度で、好みの切り方で大丈夫です。

 

3、厚手の鍋にオリーブ油を熱し、塩豚(できれば常温に戻しておく)に中火でじっくり焼き目をつける。

f:id:saki-bianca:20180122025825j:image

 

4、焼き目をつけた肉の上から切り分けた野菜を適当に散らす。

 f:id:saki-bianca:20180122025830j:image

 一番上にキャベツを乗せ、あればハーブも乗せる。

f:id:saki-bianca:20180122025834j:image

5、水とビネガーを上から回しかけ、蓋をしっかり閉め、弱火で60〜80分蒸し煮にする。

 f:id:saki-bianca:20180122025841j:image

 

黒胡椒を削って、どうぞ召し上がれ😋

 f:id:saki-bianca:20180122025843j:image

粒マスタードも良く合います!

 

Guten Appetit😋

 

 

 

 

1月の週末は子供達のお友達のお誕生日会が続きます。 

ドイツはとにかく12月にイベントが多いので、忙しい時期のお誕生日を先延ばしにして、

(ドイツでは、お誕生日前にお祝いをするのは縁起が悪いとされ、「おめでとう!」も前もって言うことをしません。)

1月のクリスマス休暇が終わってから、お誕生日会を開く子供も多いからだと思います。

長男の幼稚園でも、軽食用のお弁当を持って行ったら、

「今日は〇〇ちゃんのパーティだったから、お弁当いらなかった。」

ということもしばしば。

今週末も次女は、土曜日に映画館、今日はアトリエでお誕生日会でした。

アトリエで作ってきた壁掛けとコアラの絵が上手だったので、早速、額縁に入れて飾りました😊

 f:id:saki-bianca:20180122042116j:image

どんどん増え続ける子供たちの絵は、本人も私も気に入ったものは、ダイニングにある子供達専用の額縁に入れて飾るようにしています。

残念ながら選考に漏れた作品😂は、少しの間、私の目に良くつくキッチンに飾り、

次の作品がきたら、今までのは地下室の保管場所にしまうようにしています。

絵はそれ程、嵩張らないので良いですが、大きな作品は気が済んだら写真にとって、成長に感謝をして、処分することにしています。

子供が小さいうちは、なんでもかんでも

「はい!ママのため❤️」

と満面の笑みで持ち帰ってきてくれて、心から嬉しいのですが、3人分のそれらを全て取っておくと、それだけで大変な保管場所が必要になってしまいます💦

子供が日常に発する言葉が逐一保管できないように、絵や作品も記憶に残して、特別な物は選別して保管すれば良いかなぁと。

 

小さい頃から、絵や工作が苦手だった私からしたら、自由にのびのび楽しそうに作るその姿が、何より嬉しくて羨ましいのです😊