Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ドイツでおせち作り〜Fpとオーブンで簡単!白身魚で伊達巻〜ナッツ入りごまめ〜鏡餅も手作りで〜新年に向けて花火とベルリーナ商戦 inドイツ

今年も残すところあと1日‼️

後半、ブログの更新速度がかなりゆっくりになりましたが、ここを通してのたくさんの繋がりに心からありがとうございます。

 

行事盛りだくさんのドイツのクリスマスも無事に過ぎ、saki家はお正月仕様に向けて、着々と準備中です。

f:id:saki-bianca:20181230073737j:image

お写真は前回のお節料理。今回もだいたい同じ様な内容のものを作っています。

増やしたのは、酢れんこんと、キャビアを塩抜きして醤油に漬け直した「なんちゃっていくらの醤油漬け」上手く行ったら、載せようかしら😅

 

f:id:saki-bianca:20181230072244j:image

🌟伊達巻🌟

【材料】

白身魚 150g、卵 6個、だし汁 大さじ2、

みりん 大さじ1、砂糖 大さじ3、蜂蜜 大さじ4、

塩、醤油 各小さじ1/2、

 

【作り方】

1、オーブンを180〜190度に予熱する。

フードプロセッサーに卵以外の材料を全て混ぜ合わせる。白身魚がすり身状になるまでなめらかにする。

 

2、卵を1つずつ入れて、よく混ぜ合わせる。 

f:id:saki-bianca:20181230072432j:image

3、天板にクッキングシートを敷き、流し込む。ほどよく焼き目がつくまで、約20〜25分焼き上げる。

 

f:id:saki-bianca:20181230072714j:image

4、オーブンからシートごと取り出し、新しいシートを敷いた巻き簾(あれば鬼すだれ!)の上に生地をひっくり返す。

上に来た(焼く際に使用した)シートをはがし、新しいシートをずらしながら、火傷に気をつけて、熱いうちに巻く。

巻き簾ごと輪ゴムできつめに止めて、冷ます。

 

 

次は、お節の為でだけではなく、普段のおやつにも!子供達も大好きなごまめです😋
f:id:saki-bianca:20181230072420j:image

🌟ナッツ入りごまめ🌟

【材料】

ごまめ 60g、ナッツ(くるみ、落花生等)

調味料:砂糖 大さじ3、味醂、酒、醤油 各大さじ1.5、

白ごま、

 

【作り方】

1、ナッツはフライパンで乾煎りし、食べやすい大きさに砕く。

キッチンペーパーでフライパンの汚れを拭き取り、ごまめを乾煎りする。一度ざるに取り出しておく。

 

2、再びフライパンを拭いて、全ての調味料を入れる。砂糖が溶けたら、ナッツとごまめ、白ごまを入れ、全体を絡める。
f:id:saki-bianca:20181230072406j:image

写真上は、胡桃アレルギーの長女のためにピーナッツで。下は、胡桃です。

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

クリスマス仕様だった、ダイニングの窓辺もお正月仕様に様変わりです。
f:id:saki-bianca:20181230072410j:image

今年も手作り鏡餅を飾りました。


f:id:saki-bianca:20181230072415j:image

3合のもち米をパン焼き機でついて、適当な器2つで成型しました。

 

f:id:saki-bianca:20181231054453j:image

お煮しめ、お雑煮、甘酢漬け用に作った飾り切り。

黙々と小さな作業をする、普段はこういう時間がなかなか取れないので、とっても贅沢に感じます。ありがとうございます。

 


f:id:saki-bianca:20181230072424j:image

さて、まだクリスマスの飾りが残るドイツの町の中は、新年早々に各家庭で打ち上げる花火の商戦が始まり、パーティーグッズが並び、2月のファッシングに向けての仮装グッズも出てきたりして、この時期が一番雑多な感じがするかもしれません。

saki家も75m打ち上がる花火を買ってみましたよ〜。

f:id:saki-bianca:20181230072745j:image

そして、ドイツの大晦日に食べる縁起物と言えば、「ベルリーナ」。


f:id:saki-bianca:20181230072738j:image

丸い揚げパンの中にベリー系のジャムが入ったものが一般的ですが、この時期だけは種類豊富に売り出され、家庭によっては、一つだけ中にカラシ入りを仕込んで、ロシアンルーレットの様なゲーム式で来年の運を占ったりすることもあるみたいです。

 

今年の大晦日は、夫が23時頃まで公演があるので、子供達3人と年越し蕎麦を頂いて(夫はぶれずに本番前オイルパスタを希望😆)、「今年こそは寝ないで花火に参加する!」と意気込んでいる子供達と2019年1月1日0:00に通りに出て、家族で花火をあげる予定です。

 

今年もたくさんの方々にご訪問いただき、素敵な出会いもたくさんありました。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとっても笑顔たくさんの心温かい年になりますように💫

 

saki-bianca

 

 

スター、はてブ、ブコメをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

楽しいクリスマスを過ごされましたか。いつもありがとうございます😊

id:lepommier8161014さん、

ありがとうございます😊

ラクレット、いろいろ組み合わせも楽しいです。

id:bi1damaさん、

実際に作ってくださって嬉しいです。ありがとうございます😊

id:tenukitchenさん、

ありがとうございます😊

チーズがとろ〜りと美味しいのです。

id:tayorakoさん、

いつもありがとうございます😊貴婦人って、いつも笑ってしまいます。

ラクレット、ドイツではとっても一般的で楽チンで、関西の方が「一家に一台たこ焼き機!」の様に各家庭にある様に思えます😆

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます😊

テーブルコーディネートはいつも代わり映えしない様に思うのですが、家にあるもので組み合わせを考えるのは、昔から好きです!全くお勉強もしたことないので、プロではないですが、嬉しいです。

id:pirapiralemonさん、

ありがとうございます😊

クリスマスシーズンの毎日ウキウキの子供達と楽しく過ごせました。