Moin Moin北ドイツに暮らす

食いしん坊オペラ歌手の夫と3人の食べ盛りの子供達との楽しい食卓、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

子供も食べられる辛くない麻婆豆腐〜おまけ:ハイチーズ!

今日は小さな女の子のレッスン日♪

幼稚園から帰るときにやっと外で雪遊びが出来る時間帯になったのに、ピアノレッスンの為にいつもより少し早く切り上げなくてはならずに泣いたそうですが、レッスン終了後に

「ピアノ楽しかった♪saki先生ビックリしてくれるから面白かった〜!」

と❣️

なあ〜んて、可愛らしいのでしょう😍

子供が自信を持って取り組む姿って、「充実感」という言葉がぴったりです。

子供って、充たされた実をたくさん身に付けて成長していくのですね😊

大人も心が充たされると成長できるのでしょうか🙄

 

さて、まだまだ寒い日が続く毎日❄️香辛料の効いたお料理でしっかり身体を温めますよ😉

子供も食べられるように辛味は山椒のみにしましたが、豆板醤を入れると本格的になります。

 f:id:saki-bianca:20180302180929j:image

🌟辛くない麻婆豆腐🌟

【材料】

ひき肉 200g、長ネギ 1本分、豆腐 1丁、

にんにく、生姜 各1片、サラダ油 大さじ2、

鶏ガラスープ 100ml、味噌 大さじ1、砂糖 小さじ1、

酒、醤油 各大さじ1、山椒 小さじ1/4〜、

片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1、ごま油 大さじ1、

*長ネギは、Lauchzwiebel1束使いました。

 

【作り方】

1、にんにく、生姜、長ネギは微塵切り(Lauchzwiebelは、小さ目の小口切り)にする。

豆腐は食べやすい大きさに切る。

 

2、中華鍋にサラダ油を熱し、ニンニクと生姜の香りを(焦がさないように)出す。

挽肉を加え炒め、色が変わったら鶏がらスープ、味噌、砂糖、酒、醤油を混ぜ合わせ、ネギ、豆腐を加えて火を通す。

 f:id:saki-bianca:20180302181008j:image

3、山椒を振り、水溶き片栗粉を入れ、一度煮立ててとろみがつけば火を止める。

ごま油を回し入れる。

 f:id:saki-bianca:20180302181112j:image

*豆板醤を入れる場合は、ニンニクと生姜と一緒に炒めてください。

 

Guten Appetit 😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

おまけ:

「ねぇ、ママ、チーズは笑うって意味?」

と不思議そうに聞く長男、

写真を撮るときのあの掛け声「はいチーズ!」からきた疑問です😂

 

ちなみにドイツ(地域差があるかも⁈)では、

「Bitte,lächeln!」(笑顔で〜!)

「Spaghettiiii!」(スパゲッティー!)

と言うのが多いです。

 

無垢な脳では「チーズ=笑う」という解釈もあり得るのか😂と、マルチリンガルの成り立ちのほんの小さな一片を見た気分になりました😏

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

 id:s-kumakumaさん、

おもてなし…子供達の送迎のためにお留守番をさせたり、火にかけたお夕食のスープの番をさせたり💦本当に人遣いの荒いガストゲーバー(ホスト)です😂

 

id:mashley_sltさん、

なるほど〜、白ワイン!意識して作っていたわけではなかったので、言われてみればそうかも😂生クリームが煮詰まってしまうようなら、パスタの茹で汁でソースを気持ち延ばすのもありです😉