Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

トマトとモツァレラチーズのリゾット〜佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018『魔弾の射手』

今日のお夕食は、本番前の揺るぎない😂オイルパスタだし、残ったご飯もないし、ピザは先日食べたし、次女がもうすぐ帰って来るし…お昼はどうしましょう。

ということで、時間は少し(30分強)かかるけれど、手間はかからない、お米から作るトマトリゾットにしました。熱々リゾットにチーズがとろーり美味しいのです😋

 

f:id:saki-bianca:20180206214037j:image

 🌟トマトとモツァレラチーズのリゾット🌟

【材料】(3人分)

米 2合、オリーブ油 大さじ2、にんにく 一片、玉ねぎ 半分、ベーコン 3枚、

白ワイン 大さじ2、トマト缶 1缶、

コンソメスープ 300〜400ml、 

モツァレラチーズ 1個、塩、胡椒、あればハーブ類(タイム、バジル等)

 

【作り方】

1、厚手の鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを炒める。米は洗わずに透き通るまで炒め合わせる。ベーコンは薄切りにして加え炒める。

 f:id:saki-bianca:20180206214042j:image

2、白ワインを入れアルコールが飛んだら、トマト缶とコンソメスープ200mlを加え、蓋をせずに弱火〜中火で煮る。

時々焦げ付かないように鍋の底から、大きくかき混ぜる。 

 f:id:saki-bianca:20180206214047j:image

 3、途中水分が足りなくなってきたら、コンソメスープを加えながら、米の芯が残るか残らないかくらいまで煮る。約20〜30分ほどで程よい固さになります。

最後にモツァレラチーズをちぎり入れ、大きくかき混ぜて、塩で調味する。

 f:id:saki-bianca:20180207062249j:image

 

*黒胡椒や香りの良いオリーブ油を回しかけても美味しいです。

f:id:saki-bianca:20180207062320j:image

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

 

 

さて、今年も夏休みは日本での出稼ぎが決定している夫高田智宏😂

会員先行予約が2月22日〜24日に、一般発売は2月25日に決定したそうです♪

 

f:id:saki-bianca:20180207051717p:plain

公演チラシ閲覧、チケット予約はこちらからできます↓

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018 魔弾の射手|兵庫県立芸術文化センター

 

 

私が書くのもなんですが💦(日本人なのに)「ドイツ人よりドイツ語らしい発音ができる」と現地の方々に定評のある夫・高田智宏の美しいドイツ語が聴けます😉

何より、今年も素晴らしい豪華キャストメンバーです❗️

 

次から次へと来る大仕事に譜読み地獄😂からなかなか抜け出せない夫ですが、

それぞれに貴重な経験を積み重ねられることは間違いないので、本当にありがたいです。

私ができるのは、ただ応援することだけ…

頑張れ〜😂

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

 

id:s-kumakumaさん、

根セロリ、見た目がゴツイですよね😂なかなか手が出せませんでしたが、良い機会でした。使ってみたら、意外と癖がなくてさっぱりと美味しかったです😋

 

id:mashley_sltさん、

葉セロリより香りがきつくないので、食べやすいです。でも、日本では手に入りにくいですね…。テーブルの傷、来週見にきてくれることになりました。もし、思うようにことが運ばなかったら、mashleyさんに修復方法詳しく教わろうかしら…

 

id:hokusetsulifeさん、

根セロリ、メロン程甘味はないのですが、見た目よりも癖がなく食べやすいです。

そう言われれば、野菜の種類は季節によって、随分減ってしまうのですが、身体に良さそうなものが多いかもしれませんね😉

 

id:kao-kao-nさん、

元気が出ただなんて、嬉しい言葉です。こちらこそありがとうございます。

根セロリ、香りはやはりほんのりセロリの香りがするのですが、そこまできつくないです。食感は白瓜のお漬物みたいな感じかな。

 

id:eclaraさん、

サラダにそのまま使えるとは到底思えない見た目には、びっくりですよね!

ほんのりセロリの香りがするので、じゃが芋と一緒にピュレーにしたりするのも、また美味しそうです😋