Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ドイツの定番❗️レモンケーキ〜コーヒーマシーンが壊れたので💦

今度は冷蔵庫でレモンが余って、「どうしましょう〜。」と、なりまして😂

こちらでは、定番のレモンケーキを焼きました。

計量の大体の数が2と5が入っていて、ニコニコ😊

覚えやすいような、覚えにくいような…

 

f:id:saki-bianca:20180125020644j:image

🌟レモンケーキ🌟

 【材料】(25cmパウンド型)

レモン(できれば有機栽培のもの) 2,5個、

バター 250g、

砂糖 (200〜)250g、塩 ひとつまみ、

卵 4個(約250g)、

小麦粉 200g、コーンスターチ 50g、(又は小麦粉250g)、

ベイキングパウダー 小さじ2

 

アイシング:粉砂糖 120〜150g、レモン汁 大さじ2強

 

【作り方】

下準備:

・バター、卵は常温に戻しておく。

・レモンは皮を摩り下ろす。レモン汁を約140ml絞っておく。

・パウンド型にバター(分量外)を塗り、小麦粉(分量外)をまぶしておく。

・卵は溶きほぐしておく。

・粉類は一緒に合わせてふるっておく。

・オーブンは180度に予熱する。

 

1、大きめのボウルに常温に戻したバターと砂糖、塩を入れ、ハンドミキサーで白ぽくなるまでかき混ぜる。

 

2、溶いた卵を少しずつ加え、よく混ぜ合わせる。

(少し分離しますが、後で落ち着くので続けてください。)

ふるった粉類(小麦粉、コーンスターチ、Bp)とレモン汁100mlを交互にさらにもったり、ふんわりするまで↓良く混ぜ合わせる。

 f:id:saki-bianca:20180125063120j:image

3、型に流し、表面を平らに整える。180度のオーブンで50〜60分焼く。

 f:id:saki-bianca:20180125063126j:image

 4、焼き上がったら、熱いうちに型から出し粗熱をとる。

冷ましている間に、アイシングの材料(粉糖とレモン汁の残り)を混ぜ合わせ、最後に上からかける。

f:id:saki-bianca:20180125020846j:image

焼き立てより、1日おいた方が生地が落ち着きしっとりした食感になります。

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

先日、WMFのKaffeeautomatコーヒー・エスプレッソマシーンが壊れたので、修理会社からの引き取り待ち(送付用の箱を送ってくるはず…)をしているのですが、

暫く音沙汰ありません。。。

朝の忙しい時間帯にボタン一つで美味しいコーヒーがすぐに飲めるのは、とてもありがたかったのですが、子供達を送り出した後の仕事までの時間や、

ランチ後のお迎え前のひと時にこだわり屋の夫が豆を挽いていれてくれるコーヒーもまた嬉しいです😊

 

豆をガリガリと挽く音、やかんのお湯が沸く音、挽いた粉にふんわりと注ぐお湯の音と香り、お気に入りのカップに注ぐ音…どれもこれもが好きです。

 

コーヒーだけに限らず、仕事が見える(人の手がかかったのが分かる)物って、なぜだかやっぱり、気持ちがシャンとして、しかも落ち着くのです😊

 

修理待ちだけど、これもまたいいなぁ。と、思ったりして😏

美味しいコーヒー淹れてくれてありがとう〜。

f:id:saki-bianca:20180125032153j:image

レモンの香りたっぷりのしっとり落ち着いたケーキと、とっても良く合いました😋