Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

お弁当に!鶏ハムと赤ピーマンの味噌ソース炒め(石井味噌)〜ドイツのお弁当〜ふわっふわの銘菓「松の蘿」

夫の稽古が夕方から夜にかけてに(この日は17〜22時)ある場合は、空き時間に食事をとれる様にお弁当を作ることもあります。

 

お弁当と言えば、卵焼き、ウインナー、揚げ物、野菜の胡麻和え、あとは簡単な煮物くらいしか思い浮かばないのですが、次の日の稽古の時間が決まるのが、前日の14時以降なので、

「明日はお弁当があると嬉しいなぁ。」と、

割と急に言われることも多く💦食材そろえてないよ〜

もう、最近はお弁当らしく(?!)は考えずに、子供達にも準備するお夕食をそのまま入れることにしました😂

*鶏ハムと赤ピーマンの味噌ソース炒め

*鯖の南蛮漬け

*青梗菜とネギとベーコンの中華風炒め

穴埋めの*ミニトマトと果物

家で頂く私たちは、さらに*じゃが芋と野菜のコンソメスープ

 

f:id:saki-bianca:20180118022808j:image

🌟鶏ハムと赤ピーマンの味噌ソース炒め🌟(手前のお弁当の右奥)

【材料】

鶏ハム 1本分、赤ピーマン 1個、万能ネギ 2〜3本、

味噌ソース 又は甜麺醤 適量

 

*味噌ソースは信州「石井味噌」の十年熟成味噌ソース↓を使用。 

www.misogura.jp

 

【作り方】

1、鶏ハムと赤ピーマンは1、2cmの角切り、万能ネギも同じ長さに揃えて切る。

 

2、フライパンに油(分量外)を熱し、鶏ハム、赤ピーマンを炒める。

味噌ソースで味を付け、ネギもサッと炒め合わせる。

 

*鶏ハムにしっかりと味がついているので、甘辛な味噌ソースだけで、お弁当にぴったりの味付けになります😉

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

子供達は、お弁当を持ってどこに行くでもないのですが、たまにお弁当箱に詰めてあげると、普段食べない様な野菜も無理なく口に運んでくれます。

正に『お弁当マジック』ですね😉

テーブルの上で皆それぞれのお弁当を広げて頂くのが、ちょっとした特別感があるのかな😏

 

日本のお弁当箱は何年か前に買ったツムツム弁当しかなく、あとの二人は、普段から使っている、ドイツのお弁当箱(パンケース)です↓。

バナナも丸パンも入ってしまう高さのあるケースです。子供達は毎朝、このケースにパン、バナナ、みかん、人参、パプリカ、きゅうり、チーズ、サラミ等、ほとんど調理されていない食材!を詰めていき、休み時間中に食べるのが習慣です。

 

f:id:saki-bianca:20180118021620j:image

私の分は、お弁当箱に詰めずにちょっとだけ温め直してワンプレートにしちゃいました。やっぱり、温かい方が美味しい〜😂

 

 

 

先日、知り合いのお母様から日本のお土産に頂いた和菓子が、とっても美味しかったので、ご紹介😊

三重県いなべ市の「松乃屋」という和菓子屋さんの銘菓だそうです。

ふわっふわの生地にしっとりと上品な漉し餡がとっても美味でした😋

日本には各地に美味しい食べ物がありますね〜。

f:id:saki-bianca:20180118021701j:image