Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

今から準備!冷凍できる御節料理②たたきごぼう〜里芋の茹で方

珍しく連続投稿です😉

昨日のクリスマスパーティで夜更かしし、今日はエンジンがかかるのがゆっくりで、夜に向けてやっと気持ちが乗ってきている💦完全夜型人間のママbiancaです😅

 

お夕食にはパーティで残ったターキーの骨からスープを取り、ちっとも、クリスマスらしからぬメニューですが、野菜もたっぷり入れたお雑炊にして頂きました😋

その片付け後から、おせち料理を進めています😏

 

🌟たたき牛蒡🌟

【材料】

牛蒡 2本(Schwarzwurzeln 約25cm5本)、

*すりごま 大さじ4、薄口醤油 大さじ3、酢 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2、

 

ドイツの牛蒡↓を使用。

f:id:saki-bianca:20171226001625j:image

 【作り方】

1、牛蒡は皮を包丁の背で削ぎ落とす。(ドイツの牛蒡の皮は硬いので、ピーラーで剥いてください。↓)、5・6cmの長さに切る。太いものは、半分〜4つ切りにする。

 f:id:saki-bianca:20171226001632j:image

 2、ボウルに水と酢(分量外)を少し入れ、切り分けた牛蒡を2〜3分浸しておく。

 f:id:saki-bianca:20171226001637j:image

 3、鍋にたっぷりの湯を沸かし、2〜3分(日本の牛蒡の方がもう少し時間がかかるかもしれません。)茹でる。茹で上がったら水気を切る。

 

4、*の材料を全てよくかき混ぜ、牛蒡が温かいうちに和える。

 f:id:saki-bianca:20171226001643j:image

ドイツのごぼうは、日本の物より柔らかく、火を入れすぎるとお芋の様な食感になります。なので、少し硬めに茹であげて下さい。

 

Guten Appetit😋

 

 

🌟里芋の茹で方🌟

【材料】

里芋、水、適量

 

【作り方】

1、里芋は上下を切り落とし、縦に皮をむく。

ボウルに水を張り、剥いたものから順に浸しておく。

 

2、皮を剥いた里芋は水洗いして、ぬめりをとる。鍋に里芋とたっぷりの水を入れ、火にかける。沸騰したら10分茹でる。

 

f:id:saki-bianca:20171226001428j:plain


途中からアクがたくさん出て吹きこぼれそうになるので↓、火の調整をしながら茹でてください。

f:id:saki-bianca:20171226001434j:plain

3、茹で上がったら、水でぬめりを洗い流し、水気を切る。

 

冷めてから保冷袋等に入れ、冷凍する。 

f:id:saki-bianca:20171226001558j:plain

 

里芋は茹でて冷凍保存しておくと、煮物に、けんちん汁に、和え物にしたり、便利に使えますね😉

 

 

日本は、クリスマスから一転して既にお正月仕様になっているのでしょうか?

今年もお世話になった方々、出会えた方々に感謝して、来年も皆さまに笑顔がたくさんの年になるよう願っています😊

 

さて、続けて作っている栗きんとんを保冷して、休みたいと思います〜😏