Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ハンバーグの具が余ったら、チーズとろける玉ねぎのファルシー〜ケール(Grünkohl)チップス(おまけ:次女の本気)

小さな決起会で夫がお夕食に不在なのに、いつも通りの量でハンバーグを作り、

そんな日に限って、次女がお友達のお宅でおやつに(!)ボロネーゼを頂いてくるという…😅

当然、ハンバーグの具が余りました。

 

以前、どこかのページ(インターネットか雑誌?)で見た、ドイツ版ハンバーグを玉ねぎに詰めて、それをメンチカツ風に揚げているのが、ドイツ料理?にしては凝っていて😂頭の隅にあったのを思い出しました。

 

早速、それ風に作ってみようと、途中まで工程を踏みましたが、

長男の「ママ〜、遊ぼうよ〜!」攻撃に負け💦

小麦粉→卵→パン粉をつけて揚げる作業は断念し、チーズを乗せてオーブンで焼くだけのお料理になりました😂

ケールチップスを作った後で、オーブンが予熱されていたので、かえって丁度良かったです。

ケールチップスは、こちらを参考にしました↓。

cookpad.com

 

ちなみに、私が参考にするお料理は、ほぼ画像からです。ドイツ語、日本語、英語でもなんでも、画像付き工程があれば嬉しい!ほぼイメージで作ります😂(←ものぐさ具合がバレますね…)
本当はレストランで実際に美味しいものを食べて参考にもしたいけれど、子供が小さいうちは自作お家レストラン風が精一杯です😊

 

 

f:id:saki-bianca:20171124201230j:image 

⭐️チーズとろける玉ねぎのファルシー⭐️

【材料】

ハンバーグの具 約500g、玉ねぎ 2個、

ピザ用チーズ、

 

【作り方】

1、オーブンは170〜180度に予熱する。

玉ねぎは3等分の輪切りにし、1〜2枚の輪にする。

 f:id:saki-bianca:20171124201244j:image

2、ハンバーグの具を玉ねぎに詰める。

f:id:saki-bianca:20171124201306j:image

3、耐熱皿に乗せ、ピザ用チーズをちらし、

オーブンで20〜25分焼く。

 f:id:saki-bianca:20171124201316j:image

 

*お好みでもっとたっぷりの チーズを乗せたり、トマトソースをかけても美味しそう。

 f:id:saki-bianca:20171124201326j:image 

Guten Appetit 😋 どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

おまけ:

10月から子供達がスイミング教室を再開しました。

夏前に次女と長男は、一つクラスが上がったので次のクラスの申し込みをし、小さい頃から水に入るのが大好き、溺れていても、本人は泳いでいるつもりで恐怖感全くなしな長男は、週に一度のクラスを楽しみにしています。

一方、苦しいことを我慢することが大嫌いな次女、今回から選手育成風な水泳教室(場所は今までと同じ)の長女と同じクラスに申し込みをしました。

初日の体験で次女は泣いて泣いて嫌がって、コーチも困り果て、
「もう一度ある次回の体験でもこうだったら、もう来なくていいから。」

と言われ、私もがっかりしたのですが、時間をかけて洗脳させ言い聞かせ、次の体験では心からヤル気を持った次女😏

見学席からその様子を見ていて、健気に頑張る姿に感動して涙が出そうになりました。

「今日は本当によく頑張っていたね!ママ感動しちゃった!」

と言うと、次女涼しげな得意顔で、

「まぁ、本気出したからね!」

と😂

それを後で夫に話したら、

「はじめから本気出せよ!」←熱い男です。

😂😂😂

 

晴れて新しい水泳教室に入会できた次女、

今日もキリリとした顔立ちでプールに向かいました😆

 

結局、子供の気持ちに翻弄されているのは、

なのです😅