Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ドイツのお誕生日会〜りんごとスイートポテトのクランブルタルト

無事に長女のお誕生日会が終わりました😊

 

日本では子供のお誕生日会って、そう毎年開かないように思うのですが、(もしかして今は日本でも毎年盛大にパーティするのかしら??😳)

ドイツ(北ドイツ?)では、幼稚園児から友人を招待してパーティを始める家庭が多い様です。

それもいろいろとテーマを決めて、会場も水族館、乗馬場、映画館、サッカー場、プール、写真館、室内遊技場等々、様々な所でバースデープログラムが組まれています。

ちなみに、4月の次女のお誕生日は動物園で開きました↓。

saki-bianca.hatenablog.com

 

そして、今回は長女の希望でボーリング場で開きました。

f:id:saki-bianca:20171008052724j:image

みんな色々なフォームで球を投げます😂

すごいポーズを決めているのは、長男↑😂

 

f:id:saki-bianca:20171008052941j:image

2時間ゲームをし放題の他、集合写真や飲み物が2本ずつ、ゲーム終了後に簡単な食事、お誕生日の子供へのプレゼントが付いてきて、約3時間のお誕生日会が開けます。

 f:id:saki-bianca:20171008053120j:image

ボーリング場では、飲み物以外は簡単なお菓子(チョコやグミ)しか持ち込んではいけないのですが、簡単な食事(ハンバーガー2個、フレンチフライ、飲み物)は、少しデコレーションされたテーブル席で取れます。その際には、バースデーケーキも持ち込み可です😉

これまた、少し地味ですが、長女のリクエストでマフィンを焼きました↑。

外に持って行くには、型崩れが気にならず良いですね😏

 

今日のレシピは、お誕生日当日の為に焼いたタルトです↓😋

 

f:id:saki-bianca:20171008045224j:image

 

🌟りんごとスイートポテトのクランブルタルト🌟

 

【材料】

タルト生地(タルト生地のみ22cm型2つ分、他は1つ分)

無塩バター 100g、塩 ひとつまみ、粉砂糖 80g、卵黄 1個、

薄力粉 200g

 

*余ったタルト生地は、冷凍保存できます。

 

クランブル

小麦粉、砂糖、バター 各40g、アーモンドパウダー 20g、

 

りんごの甘煮

りんご 中1個(皮をむいて約180g)、砂糖 大さじ1、レモン汁 小さじ1、

 

*りんごは酸味のあるものを選んでください。

 

スイートポテト

薩摩芋 約400g、バター 50g、砂糖 60g、生クリーム 100ml、

塩 ひとつまみ、

 

【作り方】

タルト生地

準備:バターは柔らかくしておく。薄力粉はふるっておく。

1、バターに塩を入れふんわりするまでかき混ぜる。

2、粉糖を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

3、卵黄をよく擦り混ぜ、ふるった薄力粉をよく混ぜ合わせひとまとめにする。

4、冷蔵庫で一晩休ませる。

 f:id:saki-bianca:20171008045602j:image

 

*休ませる時間は短くても良いですが、できれば一晩寝かせた方が生地が安定して、美味しいです。

*全ての材料を順番にフードプロセッサーで混ぜ合わせるとあっという間です😉

 

クランブル

1、全ての材料をボウルに入れ、ポロポロになるように手ですり合わせる。

2、冷蔵庫で休ませる。

 

りんごの甘煮

1、りんごは皮と芯を取り除き、薄切りにした後、小さくざく切りにする。

2、小鍋にりんごと砂糖を入れ、柔らかくなるまで煮る。

3、レモン汁を入れて火を止める。粗熱をとっておく。

 

スイートポテト

1、サツマイモは皮をむいて、輪切りにする。ひたひたの水とスプーン1杯の砂糖(分量外)と一緒に鍋に入れて、柔らかくなるまで火にかける。

 f:id:saki-bianca:20171008045619j:image

2、柔らかくなったら水分を切り、マッシャーでよく潰す。

3、バター、砂糖、生クリーム、塩を加えよく混ぜ合わせる。

 

りんごとスイートポテトのクランブルタルト

1、タルト型に生地を広げ、よく型になじませ、フォークで穴を開けておく。

(ここで、できれば冷蔵庫で30分程休ませると良いです。)

 f:id:saki-bianca:20171008045648j:image

2、180度のオーブンで20分焼く。(焼き縮みしないので、重石はいりません。)

 

*空焼きの後、熱いうちに薄く卵白を塗っておくと、アパレイユを流し込んだ後もサクサクしたタルト生地に仕上がります。

 

3、タルトの底から、りんごの甘煮→スイートポテト→クランブルを重ねる。

 f:id:saki-bianca:20171008045712j:image

4、180度のオーブンで30分、クランブルにほんのり焼き色がつくように焼き上げる。

 f:id:saki-bianca:20171008050004j:image

Guten Appetit😋

 

工程がたくさんありますが、タルト生地とクランブルは、何日か前に作り置き出来ますし、慌てずに失敗無く仕上がります😉

 

 

今までの10年間の成長と、これからの10年間の成長、長さは変わらないけれど、

きっと色々なことが起こるのでしょうね。

海外での子育てでは、度々カルチャーショックを受けるけれど、これからさらに、それらをどーんと受け止めるブレない大きな心を、私も備えていかないと〜と、ヒシヒシ思うのでした。