Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

玉ねぎの甘さが決め手!鶏モモ肉のグリルカレー風味(おまけ:長男と次女の境遇)

昨日のお夕食を作っている時に長男が通り様に、

「カレーが食べたかったのにぃ〜。」

と呟いたのが耳に残っていたのですが、

玉ねぎをじっくり炒める時間も、鶏モモ肉をさばく時間もなく、カレー風味のグリルにしちゃいました😂

そして長男は、自分の手のひらより大きな鶏肉の端にアルミホイルを巻いて、満足そうに豪快にかぶりついていました😏

 

f:id:saki-bianca:20170920041335j:image

 🌟玉ねぎの甘さが決め手!鶏モモ肉のグリルカレー風味🌟

 

【材料】

鶏モモ肉 5本、玉ねぎ 大3個、じゃが芋 約500g、

カレー粉 小さじ1、塩胡椒、

 

【作り方】

1、オーブンは180度に予熱する。

もも肉全体に塩胡椒とカレー粉をまぶし、油を熱したフライパン(鍋)で中火で両面焼き目をつける。

 f:id:saki-bianca:20170920041345j:image

 2、じっくり焼き目をつけている間に、玉ねぎを薄切りにし、じゃが芋は食べやすい大きさに切る。

 

3、じゃが芋は塩茹で(又はレンジで柔らかく)する。じゃが芋を火にかけている間に、フライパン(鍋)の鶏肉を一度取り出し、玉ねぎを炒める。

 f:id:saki-bianca:20170920041352j:image

4、玉ねぎがしんなりしたら、鶏肉を上に乗せ、オーブンで25分焼く。 

 f:id:saki-bianca:20170920041408j:image 

5、火を通したじゃが芋を肉汁を吸うように肉の下の方に入れ、さらに20分焼く。

 

f:id:saki-bianca:20170920043759j:image

 *今回オーブンに入れられるSilitのお鍋↓で一気に作りましたが、もし無ければ工程4で耐熱皿に移し替えてください。

www.wmf.co.jp

 

Guten Appetit 😋

 

鶏モモ肉と玉ねぎとじゃが芋を基本にオーブン焼きするお料理はドイツでも多いです。

季節によっては(カレー味に限らず)、栗、プルーン、トマト、りんご等を合わせたりもしますよ😋

 

 

 

おまけ:

 

私「今日は幼稚園で誰と遊んだの?」

 

長男「リュイ👧🏻とユーニス👱🏼‍♀️とタビータ👩❗️」

「あ、でもお友達増えたよ。エーリンとリーナ❣️」

 

なかなか男の子の友達ができない長男。大抵、女の子とばかり遊んでいます😂

 

そして、次女を小学校に迎えに行った時のこと。

次女「明日、エリーアス(男の子)と遊ぶ約束したよ。ママ、おうちに呼んでもいいでしょ。」

現地校(男子16:女子7)でも補習校でも圧倒的に男の子の比率が多いクラスに巡り合わせがある次女。男の子の方が気も合うのかな?!

 

女子は女子、男子は男子同士で遊んでいた覚えがある私からしたら、興味深いのですが、これからどんなお友達が増えて行くのか、ちょっと楽しみです😏