Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

採れたて落花生〜圧力鍋で落花生の塩ゆで

近所に住む親戚の叔母さん、私たちがドイツから帰省してくると毎日のように朝採れ野菜を持ってきてくれます。

子供達もとびっきり新鮮なキュウリやトマトを日本の普通の野菜と思っているので、なんとも贅沢なことです😂

そして、この日は「今、まさに引っこ抜いてきたよ!」と、たくさんの落花生を持ってきてくれました。

この状態の落花生を見るのは、子供達も初めてです。

 

f:id:saki-bianca:20170813113056j:image

採れ立てって本当に美しいです✨ 

 f:id:saki-bianca:20170813113110j:image

早速、みんなで仲良く玄関先で落花生を摘みます。

ちなみに落花生の花言葉は「仲良し」だそうです😉

 

 f:id:saki-bianca:20170813113127j:image

 落花生はジャガイモのように根っこではなく、地下茎だと思っていたら、名の通り

「花が落ちて実がなる=落花生」だそうで、根でも茎でもなくなのだそう。

↓図解付きで分かりやすいです。

落花生の成長

 

f:id:saki-bianca:20170813113131j:image

大まかに土は水で流します。

こういう作業は子供達好きですね😉

 

🌟圧力鍋で作る落花生の塩茹で🌟

1、よく洗った落花生は圧力鍋に入れ、ひたひたより気持ち少なめの水を入れる。

塩は味を見て、少し塩辛いと感じるくらい入れる。

 

f:id:saki-bianca:20170813144431j:image

2、強火にかけ圧力がかかったら、弱火で3分。火を止めて6分。

その後急冷し蓋を開ける。

 

3、落し蓋をして5分間味を染み込ませるために置いておく。 

 

f:id:saki-bianca:20170813152502j:image

 

Guten Appetit😋

 

 

自分で摘んだものはまだ小さな実もあるので、一緒に茹でるとその部分は殻が白くふっくらと柔らかく、本当はそれもまた美味しいのですが、市場に出回るのは、殻のしっかりした形の良い落花生だけなので、自分たちで摘み取ったご褒美のようなものですね😉

旬の恵みと、そこにかけられる手に感謝です〜。