Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

にんじんのスープ〜フィガロの結婚、伯爵の衣装 in 兵庫

いつも通り人参は1kgまたは2kgで買ってしまい、そろそろ完全使い切りを考えなくては〜!と、スープで消費です😉

私は人参サラダも好きだけれど、スープにしてしまえば子供達にも食べやすいです。

 f:id:saki-bianca:20170718024601j:image

 

🌟にんじんのスープ🌟

【材料】

にんじん 小5本、玉ねぎ 1個、じゃがいも 1個、ブイヨン 400ml、

牛乳 300ml、生クリーム 100ml、オリーブ油 大さじ1、塩、

 

【作り方】

 1、にんじん、玉ねぎ、ジャガ芋は薄切りにする。

鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎとにんじんを炒める。

f:id:saki-bianca:20170718024608j:image

 

2、玉ねぎが透明になったらジャガ芋とブイヨンを加え、20分ほど全体が柔らかくなるまで蓋をして煮る。

f:id:saki-bianca:20170718024616j:image

3、ミキサー又はハンドミキサーにかけピューレ状になったら、牛乳と生クリームを加える。

 

4、あたたまったら、塩で調味する。

 

f:id:saki-bianca:20170719012945j:image

 

昨日のランチには、スープも冷やして頂きました。

あたたかくても冷たくても美味しいスープです。

 

Guten Appetit😋

 

 

 

さて、7月14日から公演が始まった、佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ『フィガロの結婚』の日本人キャスト公演も15日に無事初日公演↓を終えました。

 

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2017 フィガロの結婚|兵庫県立芸術文化センター

 

f:id:saki-bianca:20170719015218j:image

 

↑伯爵役の夫・高田智宏の衣装公開です〜😉 

左上から1幕、2幕、3幕(衣装1、衣装2)。

今回の衣装は、このプロダクションがイタリアから新品を借りてきて、一人一人体にぴったり合うように採寸し、少しずつリメイクされたものです。

舞台上は照明も強く、汗もたくさんかくのですが、肌に触れる衣装は毎回洗濯されるそうです。(舞台裏には、ランドリーもあります。)

ドイツの劇場で歌っている時は、何回か着回した物も多く、匂いがきつい衣装の時もあるそうですよ😂(←本人は笑えませんね…)

 

concertdiary.blog118.fc2.com

 

↑ご好評をいただきありがとうございます❗️❗️

 

残すところあと3公演、引き続き頑張ってくださいね😉