Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

クスクスのサラダ(おまけ:Joseph Josephの便利グッズ)

ドイツ(キールだけ?)では、持ち帰り用サラダが売っているようなカフェには、クスクスのサラダは定番で、大き目のプラスチックカップに入って、スプーンをザクザクさして手軽に食べられるように売られています。

長女も好きで極たま〜に買うのですが、家でも簡単に作れるのですよね😉

何年振りかに作ってみたら、量が多過ぎまして、思わず作り置きになりました😂

 

f:id:saki-bianca:20170715025322j:image

  

🌟クスクスのサラダ🌟

 

【材料】

クスクス 250g、パプリカ 1/2個、レタス 3,4枚、きゅうり 1本、オリーブ  15個、

トマト缶 (ダイス状) 1/2缶、

オリーブ油 大さじ5 、ワインビネガー(又はレモン汁)大さじ3、塩 小さじ2〜、

 

【作り方】

1、クスクスは大き目のボウルに入れ熱湯を注ぎ、5分ふやかす。

 

2、パプリカ、きゅうりは粗みじん切り、オリーブは薄切り、レタスは細かくちぎる。

 

3、クスクスの水分をよく切り、ボウルに2の野菜と共に入れる。トマト缶、オリーブ油、ワインビネガーを混ぜ合わせ、塩で調味する。

 

Guten Appetit 😋 

 

クスクスに合わせる材料は、セロリ、コーン、茹でた人参や南瓜、チーズ、エビ、パクチーやミント等のハーブ類でも良くて、お好みでアレンジ力抜群です。

夏の暑さで食欲が落ちる時も、さっぱりと頂けますよ。

 

 

おまけ:

最近まで、オリーブの瓶詰めからオリーブを取り出すのにケーキ用フォークを使っていました。始めのうちは丁寧に傷つけないよう、すくうように取るのですが、そのうち面倒になって、フォークで刺しながら始めの苦労は何処へやら決してスマートには取り出すことができなかったオリーブ。これに出会ってから、オリーブを取り出すのが楽しくて、

思わずオリーブを多用したくなるほどなのです😂

 

item.rakuten.co.jp

 

ジョゼフジョゼフのキッチン用品は、カラフルで丈夫なので、お庭でBBQする時等にも、野菜をざっくり洗って、水切りボウル↓に入れるだけで、テーブルが楽しくなります😉

 

Joseph Joseph オンラインストア / スクエアコランダー レギュラー

 

それにしても、コランダーにスクープ…キッチン用品の名前(英語名?)って、

難しくないですか?(もしかして、私が無知すぎるだけだったりして…🙄)

 

Joseph Joseph オンラインストア