Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

お肌が若返るかも⁉︎冬瓜と鶏肉の煮物(おまけ:長女の意思のあるご飯)

 冬瓜は、冬の瓜と書きますが、夏が旬の野菜ですね。ビタミンCやカリウムを多く含んでいて、夏のお肌やむくみ解消にピッタリだそうです😉

そして、ドイツでも日本の冬瓜よりはだいぶ小ぶりですが、Schmorgurke(シュモアグルケ)といわれる火を通して頂くキュウリが旬に入っています。

こちらではジャガイモと炒めたり、生クリームを使って煮込んだりもする様ですが、やはり、和風でさっぱりと頂くのが、しっくりきます😊

 

f:id:saki-bianca:20170710035100j:image

 

🌟冬瓜と鶏の煮物🌟

【材料】

冬瓜(Schmorgurke) 600g(皮と種を除いた状態)、鶏手羽 500g、サラダ油 大さじ1、

出汁 600ml、砂糖 大さじ1、醤油 大さじ3、

みりん 大さじ4、生姜絞り汁 少し、

片栗粉 大さじ1強、水 大さじ2、

 

【作り方】

1、冬瓜は皮と種を取り除き、食べやすい大きさに切り分ける。

 

2、鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。

色が変わったら、冬瓜と出汁、砂糖、醤油、みりんを加え、20分ほど落し蓋をして煮る。

 

3、お好みで生姜の絞り汁を加え、水で溶いた片栗粉を混ぜ合わせる。

 

Guten Appetit 😋 

 

冬瓜のビタミンCと鶏手羽のコラーゲンで、お肌がプルプルになる事を期待して😏

 

 

おまけ:

自他共に認める食いしん坊の長女、毎度のお食事でも、彼女のリアクションが多彩で面白いのですが、口に運んでからの味わうことへの集中からか、食べこぼしが多いのが気になります。

 

私「ごはんが、また!こぼれているよ…」

長女、冗談めいて「違うよ。私がこぼしたんじゃなくて、ごはんが勝手にこぼれたんだよ。私が美味しいごはんをこぼしたい訳ないでしょう😜」

 

ははは〜😂

完全に言い訳ですが、どんな状況でも自分の悪いところは認めないドイツ人を垣間見て、さらにそれを冗談めいて言うところに1本取られた気がして、返す言葉もなく、

大笑いしてしまいました。

 

そうね、長女はドイツで生まれ育ってそろそろ10年になります…