Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

圧力鍋1つで手間なしトロトロ!牛肉のトマト煮〜G20サミットの影響

土曜日の補習校から帰った午後は、未だに慣れない💦運転のせいか、疲れてお夕食作りが億劫になる時もあります…かと言って、子供達3人を連れ出して外食するにもそれなりの体力と覚悟(❗️)が必要で、やっぱり、お家で簡単に作れるもので済ませよう。と、思ってしまうのです。

そんな時に、この牛肉のトマト煮はお鍋も圧力鍋1つでできて、お野菜もいろいろ入れてしまえば、バケットとこれだけで十分な程で、実は土曜日の夜には頻繁に食卓に上がるお料理なのです😉

お野菜とお肉の出汁がたくさん出たスープをバケットにたっぷりと染み込ませて、

子供達も無言で食べ続け、お代わりしてくれる1品です😋

 

f:id:saki-bianca:20170709025106j:image🌟牛肉のトマト煮🌟

【材料】

牛肉(Suppenfleisch) 500g、玉ねぎ 1個、人参 1本、
(他野菜は好きなものを!今日は、パプリカ 1/2個、ズッキーニ 小1本、

セロリ 1本)

ブイヨン 200ml、トマト缶 1缶、赤ワイン 50ml、オリーブ油 大さじ2、

塩、胡椒 適宜、小麦粉 適量、

マッシュルーム 120g、バター 10g、パセリ適量 

 

【作り方】

1、牛肉は食べやすい大きさ(圧力で少し溶けるので、気持ち大きめに)に切り分け、

塩、胡椒、小麦粉を振っておく。野菜はすべて1cmの角切りにする。

 

f:id:saki-bianca:20170709025112j:image

 

 2、圧力鍋にオリーブ油を熱し、牛肉に焼き目をつける。色が変われば野菜を加え、

全体に油をなじませる。

 f:id:saki-bianca:20170709025121j:image

 

3、ブイヨン、トマト缶、赤ワインを加えいれ、20分圧力をかける。

 f:id:saki-bianca:20170709025127j:image

 

4、圧力をかけている間に、マッシュルームを4つ切り(小さめなら半分)にし、

バターで炒め、塩で調味し、みじん切りパセリを炒め合わせる。

 

5、圧力なべを自然冷却し、蓋を開けて、4のマッシュルームを加える。

塩で味を調える。

 f:id:saki-bianca:20170709025132j:image

 

 *野菜は他にもナス、かぼちゃ、ニンニク、豆類、ジャガイモ等、旬のものや、

その時に家にあるものを適当に入れても美味しく楽しめます。

 

Guten Appetit😋

 

 

 

今日は、補習校で午前中の授業後に七夕祭が行われるはずでしたが、

G20サミットの影響で過激なデモ隊がハンブルグの中心地で大暴れをしているために、午後から市内に向かう電車は運休、道路も閉鎖されるところが多々あり、午前中の授業のみで補習校も休校になってしまいました。

私たちが行きにハンブルグに向かう高速道路にも、ゆうに50台以上もの警察車両が、サイレンを(鳴らしはしませんでしたが、)光らせ走行していて、それは尋常でない様子でした。

補習校にはハンブルグの中心地に住んでいるご家族ももちろんいて、昨日の夜には、

目の前の通りで『地獄へようこそ』と、名前からして恐ろしい全身黒ずくめのデモ集団が一般車両を放火したり、物を破損しながら練り歩いて、まるで戦争のようだったよ。と、話してくれ、とてもやり切れない気持ちになりました…

今日もみんなが無事に過ごせていて、明日からはまた平穏な北ドイツに戻って欲しいと、願うばかりでした。