Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ゆで鶏ときゅうりのごま和え〜3歳児初めての音楽遊び

夜から天候が悪化してくるだろうとの予報で、今日はお天気でしたが少し湿気の多い

蒸し暑い日でした。(←日本の蒸し暑さとは比べ物にはなりませんが💦)

そんな時は、やはりお食事もさっぱりした物を頂きたくなりますね。

胡麻の鉄分+野菜のビタミン+鶏肉のタンパク質で、夏バテ予防にもなりそう😏

 

f:id:saki-bianca:20170629020743j:image

 

 🌟ゆで鶏ときゅうりのごま和え🌟

 

【材料】

鶏胸肉 2枚、生姜 薄切り数枚、酒 大さじ1、塩 小さじ1、

きゅうり 2本、ラディッシュ 6個、(又は、胡瓜のみ3本)、

黒すりごま 大さじ5、醤油 大さじ2、砂糖 大さじ2弱、粉末だし 小さじ1/2、

 

【作り方】

1、鍋に鶏肉、生姜、酒、塩とひたひたの水を加え、中に火が通るまで茹でる。

茹で上がったら粗熱をとり、食べやすい大きさにそぎ切りにする。

 

f:id:saki-bianca:20170629020746j:image

 

2、きゅうりとラディッシュは、食べやすい大きさに切り、少量の塩(分量外)を振っておく。

大きめのボウルに、黒すりごま、醤油、砂糖、粉末だしをよく混ぜ合わせる。

 f:id:saki-bianca:20170629020750j:image

 

3、黒ごまと調味料を混ぜ合わせたボウルに、鶏肉と水気を切ったきゅうり、

ラディッシュを加え、大きく混ぜ合わせる。

 f:id:saki-bianca:20170629020808j:image

 

*鶏肉ときゅうりだけでも美味しいですが、今回は彩りにラディッシュも入れました。

 

Guten Appetit😋

 

 

 

 

今日は、3歳の可愛い女の子(日本人とドイツ人のお子さん)が、初めての音楽遊び(ピアノのレッスン)を受けに来てくれました。

既にたくさんの日本の童謡も知っているようでしたが、今一番好きと言った『さんぽ』を使って遊びました。

トトロのあれです。「あるっこ〜、あるっこ〜、わたっしはげんき〜🎶」(←子供の歌い方って、本当に愛らしい😊)
幼児用のマラカスを使いながら、ピアノに合わせたり、テンポを変えて歩いたり、走り回ったり、短調にして違う雰囲気を感じてもらったり。

実は、3歳児のレッスンは私も初めてでしたが、純粋に好き嫌い、楽しい、つまらないが、目の色や表情で直ぐさま変わり、「そうそう!無垢ってこんな感じ💕」と、

私の方もワクワクしました😂

音楽、好きになってほしいなぁ〜😊