Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

子供も大好き三色丼(おまけ:夫の夕食 in Japan)

肉そぼろといり卵の組み合わせって、ポロポロポロポロして、子供に食べさせると、

お食事後のテーブルの上と床の上までもが惨事になるのですが💦

子供も嫌がらずに完食してくれるので、食卓に上がる頻度は高いです。

でも、お野菜があまり摂れないよなぁ…と、そぼろに摩り下ろし人参を

混ぜたり、少し甘めにしたほうれん草の胡麻和えを添えたり、

お味噌汁はお野菜多めの具沢山にしたりしてバランスをとります。

そんな母の苦肉の策を知る由もなく、幸せそうにモリモリ完食してくれると

何だか妙に達成感を感じるのです😂

 

f:id:saki-bianca:20170616011433j:image

 🌟子供も大好き三色丼🌟

 

 【材料】

〈そぼろ〉ひき肉 400g、玉ねぎ 1/2個、人参 小1本、砂糖 大さじ1、

みりん 大さじ1、醤油 大さじ2、白ゴマ 大さじ1、

 

〈いり卵〉

卵 4個、みりん 大さじ1、醤油 小さじ1

 

〈ほうれん草の胡麻和え〉

ほうれん草 1束、白練りゴマ 大さじ1弱、すりごま、醤油、砂糖 各少々

 

【作り方】

1、〈そぼろ〉玉ねぎはみじん切り、人参は摩り下ろす。

鍋に油をひき、玉ねぎ、ひき肉、人参の順に火を入れる。砂糖、みりん、醤油を

加えて、水分がなくなるまで中火にかける。最後に白ゴマを加え混ぜる。

 

2、〈いり卵〉ボウルに卵を溶き、みりんと醤油も混ぜる。

鍋又はフライパンに卵液を一気に入れ、菜箸で絶えずかき混ぜながら、火を通す。

 

3、〈ほうれん草の胡麻和え〉ほうれん草は茹でて水気を切り、食べやすい大きさに

切る。練りゴマ、醤油、砂糖で調味し、すりごまを混ぜ合わせる。

 

4、ご飯を入れた丼の上にそれぞれ盛り付ける。

 

*彩りにラディッシュの塩もみを添えました。

 

*子供も食べやすい薄めの味なので、大人は柚子胡椒を一緒に!

 

Guten Appetit😋

 

白練りゴマは、ドイツでも購入できるこちら↓を使っています。

 

www.alnatura-shop.de

 

柚子胡椒は、九州出身の義妹がこちらに来る母に持たせてくれたもの❗️

ありがとう〜💕

 

www.ajikura.co.jp

 

 

 

おまけ:

実は先日から、夫は日本での出稼ぎ仕事↓のために日本にいます。

 

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2017 フィガロの結婚|兵庫県立芸術文化センター

 

そんな夫のお夕食↓

滞在中のホテル近くのデパ地下で買い揃えたお弁当やお惣菜で、

一人寂しくこれから夕飯です…

と、画像付きで送ってきました😂

 

f:id:saki-bianca:20170616011707j:image

 

グルメが多い、オペラ歌手やスタッフさん達と一緒に美味しい〜お食事をできる時も

あるようですが、こんな日もあります。

でも、外食続きは辛いよね…身体に気をつけて、頑張って下さい〜😉