Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

アスパラガスのリゾットとMarkt朝市の様子

海外在住あるあるなのかしら…

いつものお米を切らしてしまい、たまたま近所で買ったお米が美味しくない😩

白米では家族の誰も食べてくれないので、炒飯、ピラフ等にして何とか消費する

のですが、どちらにしてもご飯を炊くところから始めなくてはならず、

炒飯やピラフなのに(!)思った時にすぐにできない…

 

でも、リゾットやパエリアなら、お米からそのまま使えるし、白米で頂くには

粘りが足りないお米でも美味しく調理できます😉

 

 

f:id:saki-bianca:20170530203607j:image

 

🌟アスパラガスのリゾット🌟

 

【材料】

(2人分)

米 1合半、ニンニク 1かけ、玉ねぎ 半分、オリーブオイル 大さじ2、

白ワイン 大さじ2、ブイヨン 500〜600ml、アスパラガス 150g、

マッシュルーム 3つ

 

 

【作り方】

1、ニンニクと玉ねぎはみじん切りにし、オリーブオイルを熱した鍋で炒める。

 

2、米を洗わずに加え、2、3分炒めて、白ワインも入れる。弱火でかき混ぜながら

 火を入れる。

 

3、ブイヨン400mlを加え、ふつふつ煮立ってきたら、1cm幅に切ったアスパラガスと

薄切りマッシュルームを加える。

(ここから大体20分ほど時間を見る。)

 

4、水分を見ながら、足りなければブイヨンを足し、たまにかき混ぜながら最初にブイヨンを加えてから大体20分ほど火を入れる。

 

5、お米が好みのかたさになり、味が足りなければ塩、胡椒で調味する。

 

 f:id:saki-bianca:20170530203742j:image

 

* ブイヨンは、作り続けている鶏ハム😉から出たスープを水でのばして使いました。

 

*お皿の上から散らしたのは、マヨルカのオリーブオイルと塩(オリーブ味)です。

 

ats-food.com

 

*肉がないと生きていけない夫😂には、塩ではなく生ハムを添えました。

 

*リゾットの上に乗せたアスパラガスは、程よい固さにレンジでチンしました。

 

 

Guten Appetit 😋

 

 

 

毎週水曜日と土曜日の午前中は、街の中の大きな駐車場で朝市が開かれます。

久しぶりに行ってみたら、白アスパラガスの値段も下がっているし、ドイツ産の

イチゴも太陽の光を浴びて美味しそう❗️

 f:id:saki-bianca:20170531223807j:image

 

今日の目的は、旬に入ったグリーンピース。

自然栽培なので傷も多いけれど、中にはプリップリの可愛らしいお豆たちが、

入っています😊

 

f:id:saki-bianca:20170531230821j:image

 

皮付き1kgが何gになってしまうかな…お夕食用に子供達と一緒に豆を取り出します。 

 f:id:saki-bianca:20170531223824j:image

 

 スーパーではあまり見ない、レモンの香りがするタイム↑。

 f:id:saki-bianca:20170531223848j:image

 

葉の形は、よく見かけるのタイム↑と同じようだけれど、香りは本当にレモンと

タイムが丁度良く混ざり合っています。これも買おう😏

 f:id:saki-bianca:20170531223903j:image

 

お花も色鮮やかで、いろいろ回っていると、欲しいものが次から出てきてしまうのですが、自転車で来ているので考えてお買い物をしないと持って帰るのが大変…

 

白アスパラガス1,5kg、イチゴ500g、グリーンピース1kg、タイムの鉢植え、

他果物等、それだけでゆうに4kgは超えているけれど、さらに楽譜屋さんに寄って、

ピアノの生徒さんに新しい本を何冊か買い足して、若干フラフラしながら家に戻ってきました😂