読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

24cm型で作る苺のチーズケーキ🍓

日本のケーキレシピの基本の大きさは18cmですかね…🤔

ドイツではここ何年かで、大きさも形も色々と増えてきましたが、

基本的に24cm〜のケーキ型が多いです!

そして、ケーキを自宅で焼いて、パーティ等に気軽に持ち寄りできるように

プラスチック製のケーキの箱も売っているのですが、だいたい30cm〜です。

www.amazon.de

 

ちなみに私がドイツで購入した18cmの型は子供用の「ミニケーキ型」と

名付けられたものでした😂

 

そんな感じで、ドイツに来たばかりの頃はこちらの巨大ケーキを見るだけで、

胸焼けすらしそうだったのですが💦今となっては、自分がその巨大ケーキを作って

いるという…一応、24cmなのでこちらでは小さめ😂

 

まだ、外は寒いのですが、ドイツ産のイチゴも出回ってきましたので、早速、

イチゴを使ってベイクドチーズケーキを焼きました🍓

 

 f:id:saki-bianca:20170430051934j:image

 

 

【材料】

・苺 (ヘタを取り除いて)450g、砂糖 100g、レモン汁 大さじ1、

 

・クリームチーズ 400g、コーンスターチ 65g、サワークリーム 200ml、生クリーム 200ml

 

・卵白 5個分、砂糖 90g

 

・ビスケット 120g、バター 50g

 

*クリームチーズは室温に戻す。

*オーブンを180℃に予熱する。

*メレンゲの砂糖は、卵白の最低半分量の砂糖を入れると、しっかりとしたメレンゲになります。

 

【作り方】

1、〈土台作り〉ビスケットはビニール袋に入れて、手で細かく砕く。溶かしバターを入れなじませる。ケーキ型に敷き詰める。

 

2、〈苺のピュレー作り〉鍋に洗った苺、砂糖、レモン汁を入れ火にかける。途中、よく潰すか又は、ハンドミキサーでピュレー状にする。(あとで320〜350mlくらい生地に混ぜ込みます。)

 

3、〈生地作り〉大きめのボウルにクリームチーズ→サワークリーム→苺のピュレー→

ふるったコーンスターチ→生クリームを順にその都度、泡立て器でよく混ぜていく。

 

4、〈メレンゲ〉別のボウルに冷蔵庫から出したばかりの卵白を入れ、よく泡立てる。六、七分立てしたら、そこから砂糖を3回に分けて加え、ツノが立つまで(ボウルを逆さまにしても落ちないくらい)しっかり泡立てる。

 

5、4のメレンゲを3の生地に3回ほどに分けてゴムベラで混ぜながら加える。

 

6、型に流し、表面を平らにならす。180度で80分焼く。

粗熱が取れたら、型ごと冷蔵庫で3時間以上冷やす。

 

Guten Appetit😋

 

 f:id:saki-bianca:20170430052023j:image

 

今日は、子供達が毎年じゃが芋の植付けと収穫をさせてもらっているお庭での

お茶の時間用に持ち寄りました。

粉砂糖をふったり、イチゴを飾りつけても良いですが、そのままでもイチゴの香りが

良く、シンプルベイクドチーズケーキとはまた一味違うのを十分に楽しめます。

ほんのりピンクが可愛らしいチーズケーキです😊