読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

野菜不足解消に❗️作り置いても美味しくて、アレンジ力抜群ラタトゥイユ

野菜料理

 トマト料理が大好きで、お肉料理も野菜料理もパスタも…とにかくトマト無しでは生きていけない〜(大げさ❗️)という時期がありました😂

 

その中でも、ラタトゥイユはまだ日本にいた10数年前から頻繁に作り続け、野菜が足りないなぁと思う時には、身体が欲するほど😏

 

野菜だけでも、もちろん美味しいけれど、ベーコンを入れたり、オリーブの実、ドライトマト、かぼちゃ、チリ、ハーブ類等その時の気分でアレンジもきいて、前菜、メインの付け合わせ、オムレツの具、パスタの具等、メニューでもアレンジを楽しめます♪

 

【材料】

ニンニク、玉ねぎ、人参、セロリ、パプリカ、ナス、ズッキーニ、マッシュルーム、トマト缶(又は完熟トマト)、白ワイン、オリーブオイル、塩

量はある物をお好みで!

 

f:id:saki-bianca:20170314215909j:image

 1、野菜はそれぞれ同じくらいの大きさの角切りにする。ニンニクは皮を剥いで、包丁で潰す。

 

*茄子は前もって多めの油で炒めるか、揚げると、かなりコクが出るのですが、この日はあっさり目で作りたかったので、ボウルに入れた茄子にオリーブオイルを多めにまわしかけておいただけです。

 

 f:id:saki-bianca:20170314215902j:image

 2、鍋に多めのオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが立ったら、玉ねぎを中火で炒める。塩を指3本で一つまみ入れる。

 

 f:id:saki-bianca:20170314215924j:image

 3、人参、セロリ…硬い野菜から順に加えていく。その都度、塩を一つまみずつ振り入れる。

 

f:id:saki-bianca:20170314215935j:image

4、トマト缶を入れ、少量の白ワインでトマト缶に残ったトマトもきれいに入れる。

ハーブもここで入れてください。人参が柔らかくなるまで煮る。

塩で調味する。

 

*季節によっては野菜の甘みも違うので、コクを出したい時は、甘めのバルサミコ酢、砂糖、ハーブ、オイル、オリーブの実等をお好みで入れてみてください。

 

*今回は、ローレルと抗アレルギー効果もあるタイムを入れました。(花粉症にも効くかな😏)

 

Guten Appetit 😋

 

これから、お野菜が美味しい季節になってきます😉

お鍋一杯に作って、ラタトゥイユとパリッと焼いたバケットと一緒に

冷えた白ワインで乾杯したくなっちゃいますね😁