読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

楊枝なしでも崩れない❗️ロールキャベツ

日本では春キャベツが、出回り出しているのかしら😊

 

ドイツに来たばかりの頃、まるでボーリングのボールの様に大きくて重たいこちらの

キャベツを前に、「さあ、どうやって挑もうか‼️」と思いました😆

程なくして、朝市で「とんがりキャベツSpitzkohl」(正しい日本名はわかりません💦)なる、

柔らかめのキャベツを見つけたので、野菜炒め、お好み焼きやサラダ等、

葉が柔からい方が合うお料理には、こちら↓を使うようになりました。

 https://de.m.wikipedia.org/wiki/Spitzkohl

 

それでも、日本の春キャベツほど柔らかくて上品に甘みのあるキャベツは、

ドイツにはありませんが…

 

 

  f:id:saki-bianca:20170306231837j:image

 【材料】
キャベツの葉 8〜10枚
ひき肉 500g、玉ねぎ 1/2個、人参 小1本、卵 1個、

塩 小さじ1/2強、胡椒

コンソメ

 

【作り方】

1、キャベツは、葉を1枚ずつ外し、しんなりするまで茹でる。

 

2、ボウルにひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、すりおろした人参、卵、

塩、胡椒を入れ、よく混ぜ合わせる。

 

3、茹で上がったキャベツに8〜10等分したひき肉をのせて、包む。

包み方は↓に詳しく書きます。

 f:id:saki-bianca:20170306231901j:image

 ひき肉をキャベツの芯あたりに置き、片側の葉をひき肉の上にかぶせる。

 

 f:id:saki-bianca:20170306231910j:image

 そのまま、くるりと巻いていく。これで、片側のキャベツが巻き込まれます。

 

  f:id:saki-bianca:20170306231932j:image

 最後まで巻いたら、反対側のキャベツをひき肉に押し込む。

 

 f:id:saki-bianca:20170306231942j:image

4、ロールキャベツを鍋に敷き詰め、ロールキャベツが6割ほど浸るくらいに水を

入れる。コンソメを落として、蓋をして煮る。

 

 

 f:id:saki-bianca:20170306231817j:image

お好みでトマトの角切りやパセリを添えてください。

 

Guten Appetit😋

 

ドイツにも、「Kohlrouladenコールルーラーデン」(日本語と同じロールキャベツ、そのまま読むと「キャベツ巻き」ですが、)と言われるお料理があるのですが、

あのかっったいキャベツの葉をどうやって一枚一枚剥がすのか?

機会があれば、ドイツ人に聞いてみたいと思います😏