読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

卵無しでもすぐ出来る❣️アプフェルシュトロイゼル🍎

お菓子 ドイツ生活 ドイツ料理

今日は、スイスからキールに旅行中の友人が、忙しいスケジュールの中、

うちに寄ってくれました。

 

本当はシフォンケーキでも焼いて、おもてなしをしたかったのですが、

付け合わせる生クリームは買ったのに、なんと肝心の卵を買い忘れた事に

前日の夜に気付くという…😱(友人訪問は、午前中!)

 

ある物で作るしかありません💦

 

小麦粉、アーモンドプードル、バター、砂糖、胡桃、りんご。

 

これで作る‼️

 

 

🍎 アプフェルシュトロイゼル🍎

 

【材料】

リンゴのキャラメル煮:

りんご4個、砂糖70〜80g、水大さじ1

 

シュトロイゼル:

砂糖、小麦粉、アーモンドプードル、バター各50g

あれば、胡桃、シナモンをお好みで。

 

【作り方】

1、りんごは皮をむいて、くし切り2センチくらいの厚さに切る。

2、鍋に砂糖と大さじ1を強火にかける。茶色に色付くまで、鍋に触れない。色が付いてきたら、鍋を回す。濃い目の茶色になったら、りんごを加え、水分が飛ぶまで煮る。

 

f:id:saki-bianca:20170224230648j:image

 

3、ボウルに砂糖、小麦粉、アーモンドプードルを混ぜ合わせ、

冷蔵庫から出したばかりのバターも加え混ぜる。

最後に両手で擦りあわせるようにしてポロポロの状態にする。

*お好みで胡桃やシナモン等のスパイスを加えても美味しいです。

 

4、オーブン可能な器にりんごを敷き詰め、その上に3のシュトロイゼルを散らす。

200度20分程で綺麗な焼き色が付きます。

 

Guten Appetit 😋

 

 f:id:saki-bianca:20170224230700j:image

写真は、焼く前。

 

f:id:saki-bianca:20170224230051j:image

こちらが焼き上げた物です。

 

卵があれば、ドイツで一般的な、アプフェルシュトロイゼルクーヘン(リンゴのクランブルケーキ)も焼けたけれど💦これだけでも美味しいです😆

 

そして、これの良い所は、りんごを煮るのと、シュトロイゼルを作るのは、

前日等に前以て出来る事😉

当日は、オーブンを予熱している間に、りんごを敷き詰めた器にシュトロイゼルを

散らして、温まったオーブンで焼くだけ‼️

アツアツでも冷めても美味しく頂けます😋

アツアツにアイスや生クリームを添えても良いかも。

 

約5年ぶりに会って、2時間くらいしか一緒に居られなかったけれど、子育ての話、

ルツェルン歌劇場や市民の話等、内容ぎっしりな時でした。
今度はスイスにも遊びに行きたい〜😉

 

f:id:saki-bianca:20170224230722j:image

お土産に頂いたレダラッハのチョコレート💕

スイスのチョコって、幸せにしてくれます😊