Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

お料理教室〜お寿司コース試作中🍣

ドイツ人が考える日本料理って、やっぱり第一にお寿司です🍣

 

おそらく、こちらの人たちがパン、サンドイッチを食べる様に、

日本人は日常的に家庭でも気軽にお寿司を手作りして頂いていると、

思われているかもしれません😂

何かにつけて、お寿司を持ってきて!お寿司を教えて!と言われます…

 

実際には、お寿司を握るって職人技だし、巻き寿司も綺麗に巻くのは難しいですよね。

それでも、お寿司を自分で作って食べてみたい!というドイツ人、最近本当に増えてきた様に思います。

そして来月、お料理教室で一度限りですが、友人とお寿司を教えることになりました。
とにかく、(誰でも良いから、😂)日本人にお寿司を教わりたいそうです。

 

念のために、寿司飯のレシピをドイツ語で検索。

結構、めちゃくちゃです…まず、お米と水の割合がまずかったり、火にかける時間が

極端に短かったり、蓋をする、しないの指示もなかったり💦

寿司酢の配合も然り。

 

せっかく、日本の食文化に興味を持って挑戦してもらっても、得た知識が間違っていたために、失敗してはがっかりですね😢

 

引き受けたからには、正しく伝えたい‼️

ということで、簡単でわかり易い伝え方を模索中。

 

 f:id:saki-bianca:20170224033250j:image

 

材料はこちらで簡単に手に入れやすく、生魚ではないものを選んでいます。
上のお皿が巻き寿司用(写真にはないですが、アボカドも採用😉)、

下のお皿が手毬寿司用。種類が多すぎても、時間内に作り終わらないので、このくらいが適当かなぁ。

 f:id:saki-bianca:20170224051303j:image

 

太巻き:卵焼き、きゅうり、スモークサーモン、アボカド

細巻き:きゅうり

手毬寿司4種:(奥から)スモークサーモン、炒り卵ときゅうり、生ハムとズッキーニとクリームチーズ、塩もみラディッシュ


ご飯の粒が、手にペタペタくっつくことも知らないであろう人達に、楽しんでもらえるか、ドキドキです☺️