読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

ホワイトデーにもどうぞ❣️ホワイトチョコチーズケーキ

お菓子 ドイツ生活

バレンタイン💕 日本のデパートでは、美味しくて美しいチョコが並んでいるのでしょうね❣️

 

こちらでは、男性→女性にプレゼントを贈るのが一般的です。自転車に花を積んで走る男性も素敵なのですよね😍

 

 実は今日がバレンタインデーだと、すっかり忘れていたのですが、気付いた時から何となくウズウズして、家の中をゴソゴソ。

確か、クーベルチュールの買い置きがあったと思ったけれど、白でした…💦

クリームチーズもあるし、今、家にある材料で出来そうな物は〜と考えて、日本のホワイトデー用(こちらにはないです。)みたいだけれど、これでチーズケーキ焼いちゃえ〜と😂名前も素材そのままだけど、

⭐︎ホワイトチョコチーズケーキ⭐︎ 

f:id:saki-bianca:20170215005244j:image

 

f:id:saki-bianca:20170215005956j:image

〈 材料〉18センチ丸型

クリームチーズ250g、ヨーグルト200g、ホワイトチョコ150g、生クリーム200ml、砂糖90g、卵白3個分、バニラビーンズ入り砂糖1パック(手に入らない場合は、バニラビーンズ又はバニラオイルでも)、ビスケット80g、溶かしバター40g

 

〈作り方〉

準備:クリームチーズは室温に戻す。

ホワイトチョコは細かく刻む。

型の外側をアルミホイルで覆う。

オーブン160〜170度に予熱。

お湯を沸かす。

 

1、ビスケットを細かく砕き、溶かしバターを混ぜ、型の底に敷き詰める。

 2、ボウルにクリームチーズを入れ柔らかく練り、砂糖、ヨーグルト、卵白、バニラビーンズ入り砂糖を順によく混ぜながら加える。

 3、別のボウルに入れた刻んだホワイトチョコに、沸騰させない程度に温めた生クリームを混ぜながら加える。滑らかになったら、2のボウルに少しずつ混ぜ合わせる。

4、漉しながら型に流し入れる。天板に湯を注ぎ160〜170度で1時間蒸し焼きにする。粗熱が取れたら、冷蔵庫で3時間以上冷やす。

 

*ホワイトチョコは(物によって違いはありますが)、乳脂肪が多く含まれる為に溶解温度が低めで、40〜50度です。(クーベルチュールは、その温度を袋に記載していることが多いです。)沸騰させた生クリームを入れると分離するので、注意してください。ちなみに、今回作った時は、60度ちょいの生クリームをチョコに混ぜ入れ、滑らかになる頃に35度でした。わざわざ、温度計を使うのは手間だと思うので、清潔な指で試して、お風呂より熱いと感じる温度で大丈夫だと思います。

*飾りのホワイトチョコは、余ったチョコをピーラーで削りました。

 

今日は変わらず寒かったのですが、珍しく太陽の光が部屋の中まで差し込んで、

幸せでした😊

長くて暗い冬ももう直ぐ終わりですね❣️