Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

子供達にも好評♪Königsberger Klopse

お料理を食べたり、作ったり、盛り付けたりするのが大好きなのですが、割と長くドイツに住んでいるのに、子供たちが食べてくれる和食を作ることが圧倒的に多く、家庭で作るドイツ料理はあまり知らない…と、気づいてはいましたが、それを公言したら、友人が美味しいドイツ料理を教えてくれました😊

Königsberger Klopse (ケーニヒスベルガークロプセ)、名前が覚えにくいですね💦ケイパーとレモンの香りが良い、肉団子のクリーム煮です。
ドイツの定番家庭料理ですが、肉団子を小さめに作ったからか、少し北欧風になったような。赤いビーツを添えるとロシア風にもなりそう。

 

f:id:saki-bianca:20170210040819j:image

 

《材料》
肉団子

合挽き肉 500g、小さくちぎったパン40g、玉ねぎ1個、卵2個、塩小さじ1弱、胡椒

 

ブイヨン

ブイヨン1L、玉ねぎ1個、ローレル1枚、オールスパイス3粒、黒胡椒3粒

 

ソース

バター大さじ3、小麦粉大さじ2、レモン汁大さじ1、砂糖大さじ1(お好みで)、肉団子を茹でたブイヨン380ml、生クリーム125ml、ケイパー、塩、

 

《作り方》

肉団子

ボウルにひき肉、パン、みじん切りにした玉ねぎ、卵、塩、胡椒を入れ、滑らかになるまでこねて、丸める。

ブイヨン

みじん切りにした玉ねぎとスパイス類(後で取り出すのに、お茶用パック等に入れると簡単です。)をブイヨンに入れ火にかける。煮立ったら、肉団子を入れ約10分、スパイスを取り出して、肉団子はさらに5〜10分茹でる。
肉団子を取り出して、水気を切る。

ソース

フライパンにバターを熱し、溶けたら小麦粉を入れ、肉団子を茹でたブイヨンを加える。ケイパー(多目に入れると本格的)、生クリームを入れる。これ以降、あまり煮詰めない。レモン汁、砂糖、塩、で甘酸っぱく仕上げる。
肉団子をソースに絡める。

 

付け合わせは、やはり茹でたジャガイモで♪

お好みでパセリを散らしてください〜😋 

Guten Appetit❗️

私は、この倍量のひき肉1kgで作りました。4歳児も含めた5人家族で、ほとんど残らずでしたが💦次の日のランチには、少し煮詰まったソースを延ばして、ショートパスタを絡めて頂きました😋