Moin Moin北ドイツに暮らす

お料理、雑貨、3人の子育て、バイリンガル教育、音楽、オペラ情報等を北欧ほど近い、北ドイツの街から、のんびりお届けします⭐︎

Bärlauchベアラオホのレモンバターパスタ〜まるで村😊ドイツの移動遊園地🎡

「もしかして、もう夏終わっちゃう?!」と、疑ってしまうほど珍しく連日に渡って、とっても心地良いお天気のキールです😊

そんなせっかくの週末なのに、夫は土日連日でオペラ公演だったので、家で大人しくしていなければならなくて、お気の毒…

Repertoire « Oper Kiel « Theater Kiel

Ks. Tomohiro Takada « Mitarbeiter « Theater Kiel

注意:オペラ歌手全員が、公演前に静かに過ごす訳ではありません。夫は、出来る限り喉を使わず、身体を休めつつ、徐々にウォーミングアップし、公演に向けて集中力を高めていくタイプです😌

 

私と子供達は、なるべくお出掛けした方が良いので、昨日は移動式遊園地へ遊びに行きましたよ🎶

 

もちろん、オイルパスタも忘れませんでしたけど😏

 

f:id:saki-bianca:20180423025614j:image

🌟ベアラオホ のレモンバターパスタ🌟

スパゲッティ 400〜500g、レモン 小1個、

ベーコン 4枚、

ベアラオホ、緑アスパラガス、各適量、

バター 30g、オリーブ油 大さじ1、

コンソメ 50ml、塩、パルメザンチーズ 

 

*水50mlに茅乃舎の野菜だしを一袋千切って入れました。

www.kayanoya.com

 

【作り方】

1、スパゲッティは、塩を入れた大鍋で指示通り茹でる。最後の2分で、食べやすい大きさに切りそろえたアスパラガスを茹でる。

 

2、その間に、レモンは絞っておき、ベーコンとベアラオホは細切りにし、中華鍋にバターとオリーブ油を溶かす。ベーコンを炒め、レモン汁、コンソメ、ベアラオホを入れて火にかける。少し濃いめに塩で調味しておく。

f:id:saki-bianca:20180423025619j:image

 

3、パスタとアスパラガスが茹で上がったら、水気を切り、2に混ぜ合わせる。

パルミジャーノをたっぷりと削って、(削り過ぎ?!肝心のパスタが見えませんけど💦)

f:id:saki-bianca:20180423025635j:image

 

 Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

 

ヨーロッパではよく見かける移動遊園地は、サーカス団と似ていて、遊園地を経営する団体が大型トラックとキャンピングカーでやってきて、洗濯機や乾燥機等を設置、中には赤ちゃん連れの家族もいるらしく、ベビーカーを横付けしている車もありました😊

10日ほど一つの場所に留まって、次の場所へと転々として行くようです。

移動式と言えど、遊園地はコンパクトながら、乗り物は本格的ですよ。

 

f:id:saki-bianca:20180423025837j:image

高さ38mあるオープンエアな高速観覧車‼️

日本の観覧車に比べたら、はるかに速度が早く、回転時間も長いです。しかも、ティーカップのようにクルクル回せるハンドル付き‼️

かなりのスリルです💦

f:id:saki-bianca:20180423030141j:image

子供は多分乗れない、首がすっ飛びそうなほどの勢いで回転する遊具😱

 

f:id:saki-bianca:20180423025856j:image

次は何を乗ろうか‼️と足取り軽い子供達。追いつけません😂

 

f:id:saki-bianca:20180423030206j:image

本当に楽しそう😊

 

f:id:saki-bianca:20180423030418j:image

遠心力〜‼️もう止めて〜と思うほど、長く回っています。見ている方も目が回ります💦

 

f:id:saki-bianca:20180423025903j:image

景品のおもちゃにもピストルを選んだ長男😊

 

f:id:saki-bianca:20180423025923j:image

ドイツ語では綿あめをZuckerwatte(Zucker= 砂糖  Watte=綿 )ツッカーヴァッテと言いますよ。

 

f:id:saki-bianca:20180423042538j:image

徒歩での帰り道に満開のマグノリアを見て、清々しい気持ちになりました😊

 

こんなに気持ちの良いお天気を我慢した夫も連日「ブラボー‼️」をいただけたようで、

ホッ😉

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊 

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます。

インテリア雑貨巡りは本当にウキウキしますよね😊

ヨーロッパ(もしかしたら、この周辺だけ?わかりませんが…)は、ここ数年、シルバーから、銅、ピンクゴールド、真鍮にトレンドが移ってきているように思います。

温かみがあって、私も好きな色です❣️

 

id:centeroftheearthさん、

ありがとうございます。
近いうちにまた地底へお届けに行けたらと思っております😏

 

id:tenukitchenさん、

ありがとうございます。

和菓子は見た目も心が和みますよね〜😊

 

 

 

桜葛まんじゅう〜雑貨店巡り😊in キール

先日、次女のお誕生日のために作った抹茶と桜のロールケーキ↓に入れた桜あんが、余っているので桜のお菓子第2弾です😊

まだ、桜あん菓子続きそうです😏

saki-bianca.hatenablog.com

 

2年前くらいに、寒天を使って同じような桜餡入りの和菓子↓を作ったのですが、

f:id:saki-bianca:20180422053558j:image

それが、意外にも子供に好評で桜の時期に「また作って〜!」と去年も言われていたのですが、桜餡が手に入らず叶わず、今年は!と思い、食材在庫を見てみたら、今度は寒天がなく…それでも、本葛があったので、葛で再現💦

長女には「前のと違うね…」と言われてしまったけれど、満足気に食べてもらえました😉

 

f:id:saki-bianca:20180419231327j:image

🌟桜葛まんじゅう🌟

【材料】(10〜12個分)

本葛粉 40g、砂糖 40g、水 200ml、

(本葛:水=1:4〜5)

桜あん、桜の塩漬け、

 

【作り方】

1、鍋に本葛、砂糖、水を入れ大体溶かしてから、半透明になるまで良くかき混ぜながら、火にかける。

f:id:saki-bianca:20180419231558j:image

 

2、(アツアツだと火傷するので、)触れるほどの熱さになったら、葛をラップに広げ、真ん中に桜餡を乗せて、丸くなるように包み込む。

冷水で冷やす。

f:id:saki-bianca:20180419231601j:image

*お皿の下に保冷剤を置いてあります。

 

f:id:saki-bianca:20180419231330j:image

*冷えて少し時間をおいてしまったので、少し乳白色になっていますが、実際にはもう少し透明です。

 

塩抜きをした桜の塩漬けを添えて、

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit😋

 

 

 

先日、まだキールに来たばかりの友人と街案内も兼ねて、近所の雑貨屋さん巡りをしてきました😊

キールはそれ程大きな町ではありませんが、北欧雑貨やおしゃれなインテリア・雑貨店も点々とあります。

f:id:saki-bianca:20180419231359j:image

薄いグレーや曇った感じの色合いと、寒海の波に打ち上げられたままの感じの木材の風合いの組み合わせは私がイメージする北ドイツです。釣り鐘やイカリのモチーフはまさしく海の玄関口キール⛴

 

f:id:saki-bianca:20180419231416j:image

カラフルなデンマーク雑貨のriceや、落ち着いた感じのベルギー雑貨Pomax

 

f:id:saki-bianca:20180422024400j:image

日本でも大人気のイッタラ😉

 

f:id:saki-bianca:20180419231423j:image

steltonステルトンも素敵ですよね〜❣️

 

ここ何年間かは、真鍮色って流行りなのかしら??

キッチン用品を始め、ランプや額縁等、最近はシルバーよりも目立っている気がします。

キラキラしすぎない金色が十分に存在感を持ちながらもオシャレ感が増しますね😉

 

雑貨巡りをしてから、すぐに影響を受けて、夫とふたりランチには、うちにもあった真鍮色のカトラリーを久しぶりに出して使っています😂

f:id:saki-bianca:20180419231439j:image

微妙に冷蔵庫に余っていたこれ↓と、マッシュルーム等加え炒め、まかない風に❗️(ってただの残飯整理💦)

 

saki-bianca.hatenablog.com

 

 やっぱり、パスタばかり食べていますね〜😂

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:hokusetsulifeさん、

ドイツの桜もなかなか綺麗でしょう〜😉

id:tayorakoさん、

ありがとうございます。

Tシャツは、本当にどうしようもないですね…
id:mashley_sltさん、

ね…もってかれますよね。あの記事の最後に載せようかどうかも迷った程です😂

今住んでいる家は、80年以上も前に建てられた煉瓦造りの家で、来た時には既にテラスにあの温度計は設置されていました。いつ誰が取り付けたのかも謎なのです…

絵になりますよね😏

id:SYUREIさん、

ありがとうございます!

旬のものは、写真からもエネルギーを感じますよね!

 

 

 

 

 

旬満載!オメガ3たっぷり冷製パスタとサラダ〜満開の桜並木 inドイツ〜おまけ:海外あるある?!衝撃的な日本語

昨日は、初夏には届かない春かな。と、書きましたが…25度越えが連日で続くと、さすがに北国ではこたえます💦

テラスは、30度近くにもなりました。

f:id:saki-bianca:20180421045243j:image

 

そんな日は、さっぱり冷製パスタを頂きたくなります😋

子供達が登校・登園しているランチは夫とふたりごはん。子供達が好んで口に運んではくれないだろうお野菜たっぷりのパスタにしました。

夫の公演前には、恒例のオイルパスタが食卓に上がるのに加え、パスタ率が高いsaki家の食卓です😏

f:id:saki-bianca:20180421012722j:image

北ドイツの最高気温は、大体16時くらいで、日本より遅めです。なので、ランチをとる時間帯は、テラスもまだ心地良い気温😊今日も鳥のさえずりを聞きながらの束の間のランチタイムでした🎶

 

f:id:saki-bianca:20180421012736j:image

今日は、火山学者さんから頂いた今が旬の「冬スベリヒユ」(英:ウィンターパースレイン、独:Winterportulak)を使ってみました。

スーパー等ではなかなかお目にかかれないお野菜ですが、オメガ3脂肪酸の他、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている、スーパーフードです😉

ほんわかとまあるい葉に小さく可憐な花が可愛らしいですね😊

 

f:id:saki-bianca:20180421012724j:image

【材料】

カッペリーニ、冬スベリヒユ、グリーンアスパラ、Bärlauchベアラオホ、トマト、

黄パプリカ、マチェス(北ドイツ名産ニシンのオイル漬け)、クリームチーズ、

亜麻仁油、塩、レモン、

 

【作り方】

1、カッペリーニは、指示通り塩を入れた大鍋で食べやすい大きさに切りそろえたアスパラガスも一緒に茹でる。

 

2、茹でている間に、野菜を洗い、トマトは角切り、ベアラオホとパプリカは薄切りまたは千切りにする。マチェスは食べやすい大きさに切る。

 

3、カッペリーニとアスパラは茹で上がったら、水でしめる。

大きめのボウルに、野菜、マチェス、カッペリーニを混ぜ合わせ、クリームチーズと亜麻仁油で和える。塩で調味する。

レモンを添えて

Guten Appetit😋 どうぞ召し上がれ😋

 

f:id:saki-bianca:20180421012742j:image

パスタの写真が暗いですが…お庭に続くテラスで、時折鯉のぼりが泳ぐのを見て、ドイツの鳥の歌声を聞きながら、ごちゃ混ぜ不思議な光景ですよね💦

 

f:id:saki-bianca:20180421012805j:image

そして、冬スベリヒユはサラダにもしました。

材料は角切りトマトときゅうりとチーズだけですが、友人が贈ってくれたほんのり甘いラズベリービネガーとマヨルカの塩でシンプルに。

シャキシャキッと歯ごたえがあって、みずみずしいお野菜です。

 

*今日のレシピは適当ですみません💦

 

f:id:saki-bianca:20180421014717j:image

そして、やっと春が来たと思ったら、いきなりの夏日で満開!というよりは、それも通り越して葉桜気味になっている北ドイツ・キールの桜です🌸

 

f:id:saki-bianca:20180421014723j:image

キールにもちょっとした桜並木があるのです😊

あっという間に散ってしまうので、見られて嬉しいです❣️

f:id:saki-bianca:20180421045553j:image

夜の9時半過ぎになってもこの明るさ。

これからまだまだ日が長くなります。

 

 

おまけ:桜並木を颯爽と歩く男性が着ていたTシャツの日本語😳

日本人は着ないであろうこちらで大人気のブランド「Super dry極度乾燥」や、間違えた漢字をタトゥーに入れていたりとか、日本語や漢字をかっこいいデザインとして捉えているために起こる色々な売り物を見てきていますが…

今日のは、衝撃的すぎました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:saki-bianca:20180421014747j:image

どうしましょう・・・

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:mashley_sltさん、

確かにドイツにいると、もし薬が出ても、日本で出されるものより弱いものが多いので、自己治癒力が上がりそうです😏

 

 

豚肉とひよこ豆のビネガークリーム煮〜蜂に刺されたらinドイツ

今週に入って再び夏日続きの北ドイツ・キール❗️気温は25度くらいまで上がるのですが、バルト海から吹く風はまだ冷たく、それがまだ初夏には届かない春らしさなのかな、と思います。

朝から晩まで鳴り響く、澄んだ鳥たちの声が本当に美しく✨どこにいても森林浴をしている気分になれます。ドイツの中で一番感動的に美しい季節です❣️

シューマンの歌曲集『詩人の恋』の中にも「美しい五月に」という曲があるのですが、異常気象と言われる今の時代も昔と変わらず、こんなに5月は美しいのね。と、

自然と心の中で「ありがとうございます。」と言いたくなります😊

www.youtube.com

 

今日のレシピは煮込み料理ですが、4月から5月の安定しないお天気にも合うように、温かくしても、または少し冷めてもサッパリとコクのあるお料理です。

 

f:id:saki-bianca:20180419065737j:image

 🌟豚肉とひよこ豆のビネガークリーム煮🌟

【材料】

豚肩ロース 400g、にんにく 1片、玉ねぎ 大1個、ひよこ豆 1缶(400g)、

ローレル 2・3枚、オリーブ油 大さじ2、

白ワインビネガー又は白バルサミコ酢 50ml、

白ワイン 50ml、

水 100ml、生クリーム 100ml、

塩、胡椒、

 

【作り方】

1、豚肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎとにんにくは薄切りにする。

鍋にオリーブ油を熱し、にんにくの香りを出し、玉ねぎを炒める。

f:id:saki-bianca:20180419065742j:image

 

2、塩、胡椒をした肉を加え炒める。

f:id:saki-bianca:20180419065754j:image

肉の色が変わってきたら、ビネガー、白ワイン、水、ローレル、ひよこ豆を加える。

f:id:saki-bianca:20180419065759j:image

3、30分ほど煮込んだら、生クリームを加え、塩で調味する。

好みの濃さに弱火で煮詰める。

 

f:id:saki-bianca:20180419065815j:image

 

お好みでパセリを添えて

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

 

先日、子供部屋の窓辺で遊んでいた長男が、 蜂に刺されたのです😱

小児科は閉まっている時間帯だったので、念の為に救急病院に行ってきました。

帰ってきたら、けろっとしていて安心したのですが、受けた指示が、先ず患部を冷やして、スライスした玉ねぎを貼り付ける!でした😳

f:id:saki-bianca:20180419065843j:image

玉ねぎには、消炎鎮痛作用があるとの事。

症状がひどくなった時のためにステロイド剤の処方箋も出してくれましたが、先ずは、玉ねぎで様子を見てくださいとの事でした😳

すぐに薬を出さないところが、まさにドイツです🇩🇪

 

 

スター・はてブ・はてブコメントをいつもありがとうございます😊

 id:s-kumakumaさん、

ありがとうございます。

こちらにいると考え方まで、のんびり〜になります。元々のんびり屋なのに😂

 

id:mashley_sltさん、

ありがとうございます。

段々と大人にとっても美味しいケーキも食べてくれるようになってきたので、私たちも楽しめます😏

 

id:addieayumiさん、

ありがとうございます。

そうですね、お祝いの機会がそれぞれだと、つい多すぎると思ってしまうのですが💦

ありがたい機会ですよね😊

 

id:centeroftheerathさん、

ありがとうございます。

30cmの長いロールケーキです。桜とお抹茶の組み合わせが良いのです😉

 

id:tayorakoさん、

ありがとうございます。

生地はしっとりとしたロールケーキです。ケーキのデコレーション考えるのが、意外と好きなのです😏

 

 

 

次女Happy birthday 🎂抹茶と桜のロールケーキ〜前以ての「おめでとう!」タブーです!in ドイツ〜レインボーキャンドル

先日次女が8歳になりました🎉 

日本では、なんでも「遅れるよりは早め」の方が良い場合が多くて、お誕生日のお祝いも後よりは前にする方が良いとされていますが、ドイツでは、(例え1秒でも早く)「早めにお祝いの言葉をもらった人は不幸になる」と言われています!ので注意です😳

なので、お誕生日会もお誕生日当日は家族でお祝いし、その後1ヶ月くらいかけて、お友達とのパーティが開かれることが多いです。

そして、うちでも今月は次女の為に3回(家族・友人・学校のお友達)に渡って、お祝いをします😊お誕生日月間ですね😏

1回目はお誕生日当日に次女の希望でステーキを食べに、そして、先週末の2回目は、抹茶ロールケーキとBBQ(どれだけ肉食なのか😂)でしたよ。

 

f:id:saki-bianca:20180417163438j:image 

 🌟抹茶と桜のロールケーキ🌟

【材料】(約28×30cm)

卵白 5個分、砂糖 20g、

卵黄 4個分、砂糖 70g、

小麦粉 50g、抹茶 20g、

サラダ油 20g、牛乳 100g、

 

生クリーム 200〜250ml、砂糖 大さじ1〜大さじ1強、桜の塩漬け、桜餡、 

 

【作り方】

準備:

卵は卵黄と卵白に分け、卵白は冷やしておく。

小麦粉と抹茶は合わせて2、3回振るっておく。

型にオーブンシートを敷いておく。

オーブンは180度に予熱する。

 

1、卵白に砂糖20gを加えて角が立つまで泡立てる。最後に低速でキメを整える。

 

2、大きめのボウルに卵黄と砂糖を入れ、白くもったりとのの字が書けるまで泡立てる。サラダ油と牛乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜてなじませる。

 

3、振るった粉類を少しずつ2に加え、その都度泡立て器でダマができないように混ぜ合わせる。

 

4、1のメレンゲを3のボウルに3回ほどに分けて混ぜ込む。(ここでゴムベラに持ち替え、下からすくうように混ぜ込むと良いです。)

 

5、生地を型に流し込んで、180度のオーブンで12〜13分焼く。

f:id:saki-bianca:20180417163442j:image

 *ふんわり膨れますが、オーブンから取り出すと落ち着きます。

 

6、焼きあがったら、すぐに天板から取り出し、周りの立ち上がりの紙を外し、上から新しいシートをかぶせて裏返す①。

粗熱をとる。粗熱を取っている間に、生クリームを泡立てておく。

 

7、粗熱が取れたら、シートをそっと外す。外れたらもう一度かぶせて、裏返す②。

裏返して上に来たシートを外す。(←これで茶色の焼き色が綺麗に剥がれます。)

 

8、綺麗な面が外側に出るように、もう一度裏返し③、生クリームを敷き詰め、好みの具を巻く。

 f:id:saki-bianca:20180417163446j:image

 *生クリームは、手前を厚めに奥を薄く塗ります。芯になる具をおくと巻きやすいです。

 

f:id:saki-bianca:20180417163501j:image

 

Guten Appetit 😋 どうぞ召し上がれ😋

 

 

総勢9人で『ハッピーバースデイ♪』を歌ってもらい、ニコニコ笑顔の次女😊

歌ってもらっている時の、ろうそくを消すタイミングを見計らった顔と名前を歌ってもらう時の主役気分のはにかみ顔と、そんな感情が交差する子供の顔って好きなのです❣️

 

f:id:saki-bianca:20180417163510j:image

2000g以下の早産児で生まれた次女が、すくすくスクスク育って、今では洋服サイズ140‼️クラスでも大きな方に☺️

中間子としては、なかなか複雑な感情も持つだろうに、物に対する発想力の豊かさに親の私たちがびっくりすることも多々あります。次女の視点が面白すぎて、理解できないこともあるけれど、元気一杯に育ってくれているのが何よりありがたいです😊

 

kakakumag.com

ケーキに立てたレインボーキャンドル↑の炎がどうしてカラフルな色を出せるのか気になって、(仲良くしている科学者さんから知識を拝借して、)少し調べてみたら、化学反応を利用してのことらしいですね。

一応、日本語では「無害」と記載があるらしいですが、もし本当に水酸化リチウムやホウ酸が入っているとしたら、完全に安全とは言い切れなさそうです…

小さな子供が誤って、口に入れてしまったりすると危険そうなので、大人が集まるパーティで(気になるならケーキには立てずに)楽しんだ方が良さそうです。

ドイツは比較的食品添加物にはうるさい国ですが、流石にろうそくは食品ではないので、こういった物の安全基準は食品とは違うのでしょうね…

 

でも!化学実験的には(親の管理下のもとで!)子供も、とても楽しめそうなろうそくです😏

 

 

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:centeroftheearthさん、

日本のランドセルは皮の風合いが良いのですよね😉

id:mashley_sltさん、

チャプチェは、春雨と違ってサツマイモの澱粉からできているので、もっちり食べ応えがありますね!
ランドセルは、本当にカラフルになりましたよね。

id:s-kumakumaさん、

こちらは、冬日になったり夏日になったり、とっても難しいです…

今週半ばは、再び30度近くの夏日になりそうです💦ついていけません😓

 

 

調味料は3つだけ韓国人直伝チャプチェ〜日本とドイツのランドセル

今日ハンブルグ補習校へ行ったら桜が満開でした🌸

キールの桜はまだだけれど、学校と桜の組み合わせって、日本人には特に心にしっくりきますね😊

f:id:saki-bianca:20180415033142j:image

今年度から授業が午後になったので、帰宅後すぐにお夕食作りに取り掛かります。

 

チャプチェは、韓国人の友人と以前一緒に作ったことがあるのですが、ごく家庭料理で、わざわざ計量したりしない気軽さです。

ポイントは、油はごま油、調味料は砂糖と醤油のみ、そして先に肉を炒める時に濃い目に味をつけてしまうこと!です。

f:id:saki-bianca:20180415032944j:image

🌟チャプチェ🌟

【材料】

チャプチェ、にんにく、豚又は牛肉薄切り、ほうれん草、人参、ベアラオホ又はニラ、玉ねぎ、

ごま油、砂糖、醤油、白ごま、

 

*チャプチェ↓は、アジアンショップで購入しました。

 f:id:saki-bianca:20180415032950j:image

【作り方】

1、チャプチェはぬるま湯で、指で押し潰して切れるくらいまでふやかす。その間に、肉や野菜を食べやすい様に刻む。

f:id:saki-bianca:20180415032954j:image

2、中華鍋にごま油を熱しにんにくの香りを出す。

肉を炒めて、ここで一度砂糖と醤油で濃い目に甘辛く味をつける。

3、玉ねぎ人参を加え炒め、ほうれん草とニラも加える。

f:id:saki-bianca:20180415033017j:image

最後にふやかして長めに切り揃えたチャプチェを加え、さらに砂糖と醤油で調味する。

 f:id:saki-bianca:20180415033022j:image

 

どうぞ召し上がれ😋Guten Appetit 😋

 

今日は日本から越してきたばかりの子と補習校から一日中一緒に過ごし、お泊まり会😉

人参の葉の天ぷらとチャプチェ、ご飯とお味噌汁という献立に「日本で食べるのと変わらない‼️」と喜んでもらえて、こちらも嬉しくなりました😊

 

f:id:saki-bianca:20180415041618j:image

そして、彼が日本で使っていたランドセルを長女のドイツのランドセルと交換して背負わせてもらいました❗️もう日本では5年生になった長女だけれど、日本のランドセルって親にとってはやはり感慨深いです😊

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:mashley_sltさん、

ストは、大変な面もあるけれど、日本ももう少し国民が声を上げやすい環境があればと思うことも多々ありますね…

 

 

豚バラ肉とベアラオホのサルティンボッカ風〜歌劇場の裏方さんストライキの為💦

4月初めに雪が積もったと思ったら、次の週には夏日❗️そして、また冬のような冷たい風が吹く、体調管理が難しいキールです😳

それでも、旬のお野菜は負けじと育つのですね❣️

f:id:saki-bianca:20180413031144j:image

仲良くしてくれている広大なお庭をお持ちの火山学者さんが、摘みたてのベアラオホをたんまりと(写真は1/4量程)持って来て下さったので、(いつもありがとうございます!)早速、調理しましたよ〜😉

 

旬のエネルギーに心から感謝です😊

 

f:id:saki-bianca:20180413021305j:image

🌟豚バラ肉とベアラオホのサルティンボッカ風🌟

【材料】

豚バラ薄切り肉 約250g、生ハム 約80g、

ベアラオホ 10枚、バター 10g、

白ワイン 大さじ3、

黒胡椒、お好みでレモン

 

【作り方】

1、豚バラ肉、生ハム、ベアラオホは食べやすい大きさに切り揃え、順に重ねて楊枝でとめる。

 

*ベアラオホは火を通すと小さくなるので、大きめにした方が良いです。

f:id:saki-bianca:20180413021355j:image

 

2、フライパンにバターを溶かし、1の肉を並べ、片面焼く。引っくり返し、白ワインを加え火を通す。

f:id:saki-bianca:20180413021331j:image

*生ハムで十分に味がつきますが、お好みで塩胡椒してください。

 

f:id:saki-bianca:20180413022038j:image

 

Guten Appetit😋どうぞ召し上がれ😋

 

 

今日はハンブルグ日本語補習校のお友達のお母さんが、わざわざキールまで夫の公演を観に来てくれました♪

公演前の恒例オイルパスタを共にして😏

f:id:saki-bianca:20180413022054j:image

 

演目はヴェルディ『仮面舞踏会』ですが、今日は残念ながら…裏方さんのストライキの為に急遽コンサート形式になってしまいました😢

衣装さんもメイクさんも舞台装置さんもストなので、衣装は自前のスーツだし、舞台装置は昨日の演目の『ウイリアムテル』のまま。

こんなこと滅多にないのですが、こういうことが通常で起こり得るところがドイツです💦

www.theater-kiel.de

 

せっかく、遠方から来てもらっているのに申し訳ない…と思いつつ、
「そんなことも滅多にないなら、なおさらワクワクする!」と言ってくれた友人に感謝して、今日も良い公演になりますように〜Toi Toi Toi ‼️

 

 

スター、はてブ、はてブコメントをいつもありがとうございます😊

id:daisodaisukiさん、id:mens_supple777さん、

嬉しいお言葉をありがとうございます😊

 

id:mashley_sltさん、

このビーチチェアは、北ドイツの名物で海岸にたくさん並んでいます。

貸し出ししているので、一日中ビーチで過ごす時には心地よく過ごせます。

小さなテーブルがついていたり、足を伸ばす引き出しがついていたり、色々な仕掛けが付いています。

家庭用もホームセンター等に売っていて、お庭に置く人もいますよ😏

f:id:saki-bianca:20180413025905p:plain

www.amazon.de